好きを活かそう!ファッション・服飾に関する資格「DIYアドバイザー」

このDIYアドバイザーという資格についてですが、すべて自分の手で物を創造して、インテリアやいろいろなもの改造したり、自分でオリジナル作り上げていく資格です。

これにより、快適な生活へとつながり、それが自分の住生活の発展や向上に繋がります。

スポンサーリンク

DIYアドバイザーという資格とは

DIY というのはかなり広範囲な仕事です。それは何も住宅だけでなく、考え方によれば、いろいろ幅が広がってくるわけです。もちろんそれは、生活環境の条件などで違ってきますが、大きく見れば服飾やファッションなどと。うまくコラボして生かすことができるのですから。面白い資格だといえます。

DIY アドバイザー資格認定というのは、日本DIY協会が実施しており、そこで合格した者だけがDIYアドバイザーの認定証をいただけることになり、そうすることにより広範囲な活動や生活の質の向上、また興味を持つ人達にもアドバイスをしたりなど、その活躍は目を見張るものがあります。

自分の趣味を更に生かしたり、自分の好きだという気持ちを形にするなど、やりがいはありますし、周りの人たちからも一目置かれるような資格だと言うことができるのではないでしょうか。

また、この資格を取ったからといって、それで終わりではありません。常に自分の技術を研鑽し、更なる磨きをかけてどんどんと前に進んでいかなければならないのです。

ですので、今の技術が一定水準に達しているからといって、それでよいのではなく、これからますます努力をしていかなければならないという点でも、面白い資格だといえるでしょう。

趣味から仕事へと活動の場を変えて、活躍する事が出来るのがDIYアドバイザーなのです。

様々な広がりを持つアドバイザー

一昔前までは、 DIY と聞けば、日曜日にお父さんがするような仕事というイメージがあったかもしれません。しかし今は、新しい時代です。

DIYは、ライフスタイルとして最近ではかなり注目を浴びてきていますし、女性でも積極的に今では DIYをしてみたいと思っている方も増えています。一方で、この DIY について、まだまだ知られていないことも多いので、それに対して、しっかりと的確に指導助言できる人というのも限られてきています。

そういった意味で、DIYアドバイザーという資格が生まれ、その資格を保有する人達がどんどんと活躍していっているのです。

仕事としては、住まいの補修や改善をみずからの手で行っていくということに対してもそうなのですが、それに対して、どのような商品を使っているか、もしくは作業方法についても相談に乗ることができ、また、それを使うことによって、非常に危険も伴いますので、安全に使うにはどうしたらよいのか、もしくは法律に則り、きちんとした対応をするための指導や助言などを行う役目も担っているので、その責任は重大です。

また、いろいろなところに行き、DIYの普及の指導に当たるのもこの仕事のひとつだけ言えます。そうすることにより、大きな目で見ると、快適で優雅な生活を作り上げることに貢献する資格だとも言えるのです。

楽しめる資格というだけでなく、責任をもって普及に努める使命を持つのも、このDIYアドバイザーのおおきな特徴と言えます。

実技の能力もさることながら、それをうまく的確に伝えていくというのも、この資格のもつ魅力だと思います。

男女・年齢問わず活躍できる資格

一般的には、生活の中で必要なものに対し、使いやすいものを作り上げていくという意味で、この資格がありますが、逆に考えれば、その中の生活の質を高める意味でも、服飾やファッションなどにも、この DIY の知識というのは、うまくいかせてくるものかもしれません。

DIY作業をするときの服装や、または自分が作ったテーブルや椅子などにマッチングするようなファッションを考え出すのも、大きく見ればDIYアドバイザーの仕事だともいえます。

また、これをご自身で作り出すだけではなく、周りに人たちのアドバイスをしたり、こうした方が良いのではないかと助言したりするのも、この仕事の一つです。ですので、一つのことをとことんまで突き詰めていく職人さんの腕と、またそういった職人さんを育てるための、アドバイスをしたりするという両面を持っているのが、この DIY アドバイザーの特徴ではないでしょうか。

自分の技術を生かした形だけでなく、周りの人たちにもしっかりとサポートしていくというのは、非常にやりがいのある資格だともいえますし、男女や年齢問わずいろいろな方がやりたいと思うときにやる事が出来る、息の長い資格ともいえます。

若い人がこの資格を取得することにより、自分のオリジナルのものを作り出していくのも面白いですし、年齢を重ねた方がこの資格を取った場合は、今までの人生の中で培ってきた経験や知識を生かして、アドバイスしていくのも味があると思います。

このように、DIYアドバイザーはこれからますますその活動の幅を広げていく、とても有意義で面白い資格ではないでしょうか。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-仕事・資格, 民間資格
-,

関連記事

仕事に役立つ英語の資格:日商ビジネス英語検定

日商ビジネス英語検定は、海外取引を行う企業などビジネスで使える英語力を証明することができます。 海外取引に関する実務的な内容などの理解度が問われる資格です。

専門職には欠かせない!技術系の資格「手溶接技能者」

溶接とは、2つの材料を溶かして接着する方法で、建設現場や船舶や車両の製造現場などで必要とされる技術のひとつです。 溶接の作業を行う際は、高い技術を必要とするため、数多くの資格が存在します。

営業事務の仕事に就きたい人におすすめの資格

営業事務の仕事には、明確に「これを取っておけば大丈夫!」という資格はありません。 ただし、業務の中で必要な知識に関して、資格試験を通じて勉強しておいた方が良いという事は多々ありますので、順に紹介してい …

介護事務の仕事に就きたい人におすすめの資格

高齢化が加速する昨今において、介護への需要は増すばかりです。介護事務に関してもそれは同様であり、これから先を踏まえた上で、介護に関する資格を取っておくメリットは、極めて大きいと言えます。 就職先で、有 …

当たり前をきちんと知る!日本語の資格「作文・小論文検定」

日本語は、世界でも有数の難解な言語と言われています。同じ言葉でも、複数の言い回しがあります。 使い方を誤れば、別の意味にもとられかねません。

楽天モーションウィジェット