電子書籍ストア「読書のお時間です」の特徴とおすすめポイント

現代社会においては、電子書籍を利用している人は年々増えています。

タブレットやスマートフォンなどのツールを持ってさえいれば、自分の読みたいタイミングで気軽に読むことができます。

紙の本とは違って本を持ち歩く必要もありません。

本屋を巡って読みたい本を探さなくても手に入れられることも魅力です。

スポンサーリンク

読書のお時間ですとは?

現代社会においては幅広い年代の人々に利用されている電子書籍ですが、その中の一つである読書のお時間ですは、どのようなサイトでどのような特徴があるのでしょうか。

読書のお時間ですは、株式会社サイバーエージェントの連結子会社で株式会社ブックテーブルが運営する電子書籍サービスです。

提供開始からわずか2周年で会員数が200万人を突破しており、数多くの人に利用されています。

人気のタイトルをはじめ、漫画を中心に100社以上が提供する電子書籍約16万冊を購読できるサービスになっています。

購入する電子書籍は、Amebaの仮想通貨コインにて購入することができます。

ブラウザで閲覧するために、購入のたびにダウンロードが必要なく気軽に楽しむことが出来ます。

1冊毎のレビュー機能やAmebaブログへの同時投稿、「共感した!」ボタンなどの機能にも対応しています。

また、FacebookやTwitterといったソーシャルメディアIDと連携することによって、Ameba会員登録をしなくても利用できます。

幅広いジャンルとお得なプラン

読書のお時間ですのおすすめポイントとしては、豊富な品揃えや特徴あるプランの提供にあります。

この電子書籍サービスで配信している漫画は16万冊以上にもなっています。

女性が気になるトレンドを抑えた作品をはじめ、有名なものから隠れた名作、TL(ティーンズラブ)やBL(ボーイズラブ)の作品も充実して、少年漫画、青年漫画も取り揃えられています。

また、無料漫画の配信も1,600冊以上になっており、期間限定のキャンペーンや定期的に無料のラインナップも変更されるため、定期的に無料漫画をチェックすることでお得に楽しめます。

また、大人の女性向けコミックを対象とした「おとなの女子恋プラン」は月額300円(税別)、500円(税別)の2種類があります。

300円プランでは最大30冊(定価3,000円相当)が、500円プランでは42冊(定価8,000相当)が読み放題になっているお得なプランです。

毎月1日に読み放題サービス該当作品が「月額読み放題専用本棚」に届けられる仕組みになっています。

自分に合った読み方や漫画投稿機能も特徴

読書のお時間ですのその他のおすすめポイントとしては、自分に合った読み方が選べることや、自分のオリジナル漫画を無料で投稿できる珍しい機能が付いていることも挙げられます。

ブラウザはもちろんのこと、アプリで読むことも可能です。

気軽に読みたい人やスマートフォンの容量が気になる人、または家や無料Wi-Fiのあるカフェなどのネット環境が良い場所で利用する場合が多い人は、断然ブラウザで読むことがおすすめです。

アプリを利用して読むことがオススメな人は、スマートフォンなどの容量はあまり気にせずに、読み込みスピードを重視したり、電車や飛行機などのネット環境が悪い場所でも読みたい人などが挙げられます。

また、読書のお時間ですでは、全ユーザーがオリジナル漫画を無料で投稿できる「マンガにしてみた」機能が付いています。

Ameba会員であれば、スマートフォンやPCから誰でも簡単に無料で漫画を投稿でき、ダウンロードをせずに簡単に作品閲覧することもできるサービスです。

お気に入り機能や漫画の感想を受け取ることができるコメント機能も付いています。

支払い方法やお得なポイント

読書のお時間ですの支払いは2種類の方法があります。

クレジットカードで直接決済することはできないために、Amebaコインと読書ポイントの2種類の方法を選択して支払います。

Amebaコインとは、Amebaで展開しているスマートフォン向けのサービスにて共通で利用できる仮想通貨のことを示します。

例えこのサイトでAmebaコインが使い切れなかった場合であっても、他のAmebaサービス内でのアイテム購入時に遣う事が出来る為安心です。

読書ポイントとは、読書のお時間です専用のポイントのことを示し、漫画の購入時やさまざまなキャンペーンなどでもらうことができるポイントのことをいいます。

貯まったポイントは1ポイント=1コイン相当で漫画の購入に使用できるのです。

ポイントの貯め方としては、漫画購入で1%分のポイントが獲得できます。

その他にもサイトへアクセスする来店ポイントやキャンペーンでポイントを獲得したり、どっとマネーで貯めたポイントも読書ポイントに交換することもできるのです。

最後に

サービス提供わずか2周年で会員登録数が200万人を突破した電子書籍サービス読書のお時間ですは、幅広い作品の配信だけでなく、ユーザーがオリジナル漫画を無料で投稿できるサービスや、Amebaブログへの同時投稿ができるサービスなど特徴あるサービスが揃っていることも魅力の一つになっている野です。

読書のお時間です

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-エンタメ, 書籍
-

関連記事

韓国ドラマを見て韓国語を勉強する方法

韓国ドラマに限らず、海外ドラマをよく見る人は語学に堪能になっていくと思っている人もいますが、実際はそうでもなく、日本語の字幕を単に追いかけているだけという人もいます。 しかし、主婦などには家事をしなが …

初めてのディナーショー:失敗しない服装選びのポイント

ディナーショーの料金はだいたい数万円程度であり、結婚式に参列する際にご祝儀で包むような金額とさほど変わらないか、それよりも上回るような値段設定になっていることがほとんどです。 そのため、結婚式に参列す …

東川篤哉の小説のおもしろさとオススメの1冊

人気の小説家は数多くいますが、今回はその中でも東川篤哉さんについて紹介します。

アニメ好きじゃなくてもハマる!一般ウケするアニメ3選

日本は、有数のアニメ大国と呼ばれています。しかし一般ウケするアニメは、そう多くはありません。 深夜帯アニメは、まだまだオタクのものでしょうか?いや、この3作品は、一般ウケすること絶対です。 今回は、一 …

ブルースにハマるきっかけとなったアーティスト

私は最近、昔の歌をよく聞くようになったのですが、そんな中でも特に好きになったのがブルースの音楽です。

楽天モーションウィジェット