ドールハウスの置き場所はどこがいい?

ドールハウス

スポンサーリンク

ドールハウスの置き場所の選び方

ドールハウスは、使い勝手や保管を考慮して、置き場所を決めることが重要です。

単純に遊ぶ場合は、何時でも触れられる場所を置き場所に設定すると良いでしょう。
頻繁に移動したり、遊ぶ時だけドールハウスを出すとなると、労力の面において苦労が発生します。

傷や埃から守り、保護性を考慮してたまに出して遊ぶ、これもドールハウスに関する一つの考え方です。
しかし、保護を考えながらも遊ぶ時に出し入れするとなれば、ドールハウスの扱いは一気に面倒になって苦労することになります。

ドールハウスを大切に扱いたい、その気持は素晴らしいものですが、特定の置き場所を定位置に指定して出しっぱなしにしても、遊びやすさと保護を両立することは可能です。

遊ぶ時以外は布を被せたり、透明なケースに仕舞う対処法もあるので、苦労すると思われる置き場所の問題を解決するのは、思ったよりも簡単に実現します。

紫外線が当たる場所は避けよう

例えば、紫外線は変色や劣化を招くので、置き場所に窓際は選ばない、あるいは厚手のカーテンをつけると保護性が上がります。

照明器具も紫外線を出すので、室内を安全な置き場所にするのは一苦労ですが、努力からはその苦労に見合う結果が得られるでしょう。

蛍光灯や白熱電球を使用している場合は、照明器具をLEDに変更するだけで、紫外線対策を進めることが出来ます。

実用面においては、手が届く範囲を置き場所に決めたり、クローゼットの一部を置き場所にする方法があります。

ドールハウスを寝室に置くと、インテリアの効果も得られますし、大切なドールハウスを手元に置くという意味ではこれ程までにない理想的な置き場所です。

ただ、寝室は埃が舞いやすいので、空気清浄機を設置したり、小まめな掃除を心掛けるといった配慮が必要となります。

一番のおすすめは専用の部屋を作ること

理想的なのは一室をドールハウスに割り当てることです。

置き場所を専用にすると、普段は立ち入らない場所になるので、寝室のように埃が溜まったり、掃除の手間や苦労が増える心配がなくなります。

ドールハウスを撮影したり照明で演出を加えたい場合は、撮影機材も一緒に保管出来れば、ドールハウスが更に遊びやすくなります。

部屋の一室を置き場所にして、撮影専用に割り当てる、という方法もありますが、使い勝手を優先するなら、小さくてもドールハウス専用ルームを用意すると効果的です。

棚やラックを利用する

そこまで本格的なものは必要なく、単に置き場所に苦労しているなら、本棚やラックを設置して、空間に収まるドールハウスを作る、それが解決方法の一つとして挙げられます。

空間が制限されるので、既存のドールハウスが置けなくなる可能性はあるものの、空間的に無駄が生まれにくく、置き場所が有効活用出来る可能性が高まります。

ドールハウスが収まらない場合は、大き目の家具を選定したり、棚を外して上下を広げることで、容易に解決することが出来るでしょう。

規格外であったり、大型のドールハウスを置く場合は例外ですが、市販品の置き場所としては、悪くない選択肢の候補になり得ます。

隠したい場合はクローゼットがおすすめ

一方、ドールハウスの存在自体が、家族や友人に内緒であれば、隠しながら楽しめる置き場所が必要不可欠となります。

隠す目的が最優先になるので、家具の上は論外ですし、簡単に隠そうとするのでは苦労します。

一番現実的なのは、収納専用のケースを用意して、クローゼットに収納スペースを確保する方法です。

ケースは鍵付きが理想的ですが、必要性はどれだけ隠したいかによるので、絶対に知られたくないなら簡単に開かない物を選択ことが肝心です。

ですが、保管や管理を厳重にし過ぎると、今度は出すのが億劫になってしまったり、仕舞いっぱなしの割合や時間が長くなります。

それでは、ドールハウス本来の価値が活かされず、保管したり管理するだけになってしまいます。

自宅に置けない場合はトランクルームがおすすめ

予算の有無や程度に選択が左右されますが、秘密を守りながら専用ルームが用意出来る、レンタルタイプのトランクルームがあります。

外観は倉庫なので、一見してドールハウスの置き場所にしているとは思われませんし、出入りが管理されたり空調完備も珍しくありませんから、思いの外置き場所にマッチします。

一度中に入ると、中でどのように過ごしても、外から見られたり誰かに知られる心配はありません。

維持費が必要であること、そして自宅に置けない二点がネックになりますが、逆に自宅に置き場所がなく、専用の部屋が必要な時には有力な選択肢となるでしょう。

最後に

置き場所選びには、どれも一長一短ありますが、工夫で悩みが解決する余地は存在するので、妥協点を探しながらも、諦めずに最適な場所を見付け出すことが大切です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ホビー, 模型
-

関連記事

少人数からでも使える!東京のおすすめコスプレスタジオ「manaSTUDIO」

少人数からでも使えるmanaSTUDIOは、都営浅草線浅草駅のA2出口及びA2b出口から南へ向かって徒歩約1分、東京メトロ銀座線浅草駅の4番出口から南へ向かって徒歩約7分、東武伊勢崎線浅草駅から南へ向 …

コンプしたい!メディアファクトリーのトレーディングラバーストラップ

アニメやライトノベルなど二次元のコンテンツを発信しているメディアファクトリー。 ここではメディアファクトリーから出ている、コレクションして楽しいラバストに注目!

ボードゲーム「宝石の煌き」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク 宝石の煌きはどんなゲーム? 宝石の煌き(Splendor)は、宝石商のギルドの長として鉱山から得られる原石を元手に資産を増やしていき、名声を獲得していくという内容です。

プラモデルやフィギュアの塗装に!ハンブロールエナメルカラーの特徴と使い方

ハンブロールエナメルカラーは英国の塗料メーカー・ハンブロールが製造している塗料です。

津川洋行の鉄道模型の魅力と特色

「津川洋行」というメーカーをご存知でしょうか。 少し聞いただけでは、思い浮かべる事がもしかしたら難しいかも知れませんが、この会社は日本を誇る鉄道模型のメーカーなのです。

楽天モーションウィジェット