社会現象を起こしたテレビドラマ5選


昨今のテレビドラマはさっぱり視聴率が取れていません。

1990年代や2000年代は、視聴率が20%を超えるドラマがいくつも出現していました。

2010年代でもいくつかのテレビドラマは社会現象を引き起こしています。

その例を5つ挙げたいと思います。

スポンサーリンク

社会現象を起こすほど人気だったドラマ

HERO

社会現象の代表格が、木村拓哉さん主演の「HERO」です。

2001年に放送された、一風変わった検事が主役のドラマです。

初回から最終回まで全ての回で30%を超える大ヒットドラマです。

また木村さんが役で来ていたダウンジャケットにも注目が集まり、即日完売となったこともあります。

また役の口癖である「ぶっちゃけ~」という言葉、これもこのドラマから浸透したと言えるでしょう。

今ではみなさん普通に使っている言葉ですが、当時は、どういう意味?という人も多かったです。

木村拓哉さんはHEROだけでなく、他のドラマも高視聴率を誇っています。

その中でも一際人気があるのがHEROなのです。

木村拓哉が出演しているドラマは面白いだろう!という無意識な気持ちが、誰しもあるのです。

このような理由からHEROというドラマは社会現象を起こしました。

HERO DVD-BOX リニューアルパッケージ版

踊る大走査線

次に挙げられる社会現象を起こしたドラマは、織田裕二さん主演の「踊る大走査線」です。

連続ドラマ、スペシャルドラマ、映画、スピンオフ映画と幅広い展開がありました。

1997年にテレビドラマが放送されましたが、最初の頃は視聴率もまずまずで、回が進むごとに数字が上がっていったドラマです。

ドラマが終わった後でも人気はどんどん伸びて、過去に何度も再放送されるくらいです。

スペシャルドラマもスピンオフドラマを含めると、10作品以上も作られてきました。

踊ると言われれば、やはり映画でしょうね。

興行収入ももの凄い記録を確立しています。

劇場版第二作目は、日本実写映画歴代興行収入の第一位です。

主人公青島のトレードマークである緑のコートは、ドラマファンの間で今でも人気があります。

流行った理由としては、現代で仕事をしていく上でどうしてもぶつかる現実問題を率直に体現したからです。

平社員と上司の接触、もっと上の管理職との付き合い方などです。

踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)

ごくせん

3つ目のドラマは「ごくせん」シリーズです。

第1作目は、2002年に放送されました。

仲間由紀恵さん演じる主人公ヤンクミが、不良生徒を悪の道から守る任侠一家に生まれた女教師という設定です。

ドラマ3作と映画化もされたシリーズです。

主人公もさることながら、生徒役にたくさんのイケメン俳優が出演していたことが、社会現象を巻き起こした理由の1つとされています。

1作目では、松本潤、小栗旬、成宮寛貴などが主要メンバーで、ちょい役として松山ケンイチも出演しています。

2作目では、亀梨和也、赤西仁、速水もこみち、小池徹平、小出恵介が主要メンバー、ちょい役として水嶋ヒロ、高良健吾なども出ていました。

このように、今をときめく俳優ばかりで、世の女性達もドラマを見ながらうきうきワクワクしていたようです。

ごくせん 2002 DVD-BOX

半沢直樹

社会現象を巻き起こした4つ目のドラマは、池井戸潤原作の小説をテレビドラマ化した「半沢直樹」です。

堺雅人さんが、主人公の復讐に燃える銀行マン半沢直樹を演じました。

2011年に放送されて、回を追うごとに視聴率も凄まじいことになり、最終回は何と40%を超える超大ヒットドラマとなりました。

何の理由があって視聴者を虜にしたかというと、勧善懲悪を体現したからです。

日本人は勧善懲悪が大好きですよね。

弱きを助け強きを挫くみたいな、水戸黄門風が大好きなのが日本人なのです。

実際には半沢直樹は個人的感情で動いているので完全な勧善懲悪とは言えませんが、それでも引き込まれます。

半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX

家政婦のミタ

そして5つ目のドラマは「家政婦のミタ」です。

これも半沢直樹と同じで2011年に放送されました。

主人公の家政婦・三田灯を演じたのは松嶋菜々子さんです。

また数字の上がり方も半沢直樹と似ていて、最終回には同じく40%を超えました。

社会現象になった理由としては、必要な事以外話さない、笑わない、表情を全く変えない、などという個性的な性格の三田灯というキャラに魅力が溢れていたからだと思います。

使いやすい三田さんの口癖がそこかしこでマネされましたよね。

「了解」や「承知しました」など、家政婦の三田さんがよく言う言葉を、小学生がマネして使っているのを見た気がします。

また冷めきっている家族をどうするか、というのもこのドラマのテーマです。

今の時代の家族のあり方とどこか似ている部分があったのではないでしょうか。

「家政婦のミタ」DVD-BOX

最後に

今から数年前までは、社会現象を巻き起こしたテレビドラマが数多くありました。
今はこの不景気のせいなのか、そんなに視聴率も取れませんし、社会現象に繋がるような作品が今後出来るとは限らないでしょう。
それでも面白い作品は自ずと、視聴者を惹き付けます。
今の時代は昔とは違い、インターネットやSNSが発達しているので、口コミが広がりやすいという事実があるのも確かです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-エンタメ, テレビ・動画
-

関連記事

ネットで見かける鳥肌が立つほど怖い話

ふと怖い話を聞いてみたくなった時、ネットには怖い話で溢れています。 そのジャンルは様々で、実際に起こった事件や事故もあれば、フィクションなのかノンフィクションなのかさえ曖昧模糊とした話や、鳥肌の立つよ …

カラオケでアイドルオタクだとバレないアイドルソング5選

普段アイドルソングしか聞かないので、カラオケに誘われてもオタクがばれるのではないかとなかなか曲を入れることができない、そんな人も多いのではないでしょうか? そこでオタクじゃない人たちからも支持される鉄 …

劇場へ見に行こう!今見るべき「バレエ」の魅力に迫る!

バレエを初めて劇場で鑑賞する方や、劇場に足を運んだことはあるがいまだ良さがよくわからない、という方のために、バレエの魅力を入門的に解説します。

小説原作で実写化が成功した映画3選

小説から映画化された作品について、あらすじと共に紹介します。

スカパー!で見れる人気のスポーツ番組3選

スカパーでは数多くのスポーツ中継を見ることができます。 スポーツ専門チャンネルで見られる番組は、スポーツファンにとっては見逃せないですね。

楽天モーションウィジェット