連続ドラマの良いところとは?


連続ドラマはテレビ各局で競って視聴率を取れそうな俳優を起用していますが、なかなか思うとおりに視聴率を上げることができないところも多くなってきています。

以前であれば、売れている旬の俳優を起用すれば脚本は重要視されてきませんでした。

しかし、今では視聴者の見る目も肥えてきているので、脚本と俳優の演技がしっかりとしていなければ他の番組を見るようになってしまいます。

スポンサーリンク

連続ドラマの魅力はどこにあるのか?

連続ドラマは別の局でヒットしたものと似た脚本になってしまうと、今後の展開も分かってしまうようになり、魅力が無くなってしまいます。

視聴者側からすると、無理のない設定でどのように展開していくのか、いろいろと考えさせられる方が心配したり希望を抱いたりして早く続きを見てみたくなるものです。

脚本を書く人も大変かと思いますが、視聴者にとってはドラマの展開の意外性を求めていることも多いのです。

自分が考えていたものと違う展開になると、視聴者は驚いたり楽しんだり、いろいろな感情を抱きます。

主人公に自分の感情を映しこませるのがドラマの良いところでもあります。

主人公を自分に当てはめて、自分だったらどのようにするかを考えながら見るのも楽しいものです。

こういう感情を持つことができるのも魅力の一つです。

また、好きな俳優が今までと違う役どころで出演すると、別の観点から見ることができるため違、う魅力を発見することができる場合もあります。

俳優も視聴者も成長を続けていくので、年齢に合わせた観点から俳優の演技を楽しんでみてください。

朝ドラと大河ドラマは何故長期にわたって続いているのか?

朝ドラは歴史も古いので、朝ドラとともに成長してきた人も多いことでしょう。

最初は1年間の放送でしたが、今は半年ごとに東京と大阪の放送局で制作されています。

子供のころに見た子役の人が大きく成長した姿を見ると嬉しいものです。

朝ドラでは子供のころから大人へと成長していく姿を毎日見ることができます。

それに俳優さんが最初のころと違って成長していく姿も見ることができます。

中には新人で初めての役作りに苦労している人もいますが、周りのベテラン俳優のアドバイスをもらいながら一人前の役者となって卒業していきます。

朝ドラもそうですが、大河ドラマでも意外な人が思わぬ役どころでしっかりと演技をして主人公をサポートしているところを見ることができます。

それまでは意地悪な役や悪役が多かった人がすごく優しい人の役で出演していたり、逆に良い役ばかりしていた人が癖のある怖い役で出演したりするので、毎回見るのに飽きることがありません。

朝ドラや大河は時代考証もしっかりしていて、諸説ある中で一番信頼できるもので構成されているので、過去の時代を改めて知る機会にもなります。

朝ドラで人気が出て、その後の俳優人生に弾みがついて成功している人もいますが、中には慢心からその後の人生を狂わせてしまった人もいます。

人それぞれに性格は違いますが、脚本家の目で俳優の新しい面を引き出す意味では配役なども重要だと考えます。

視聴者にとっては、短い期間で終わるドラマよりは、長く続くドラマの方が俳優の意外に良いところを見つけることができます。

そのためには視聴者も連続して見続けることが必要だと考えます。

怪物ドラマは何故誕生したのか考える

過去に怪物番組と呼ばれるものがいくつかありました。

学園ものだったり、刑事ものだったりとジャンルは様々ですが、それぞれに思い出はあると思います。

実話を基にしたものでは内容が分かっているのが良いところで、分かっていても手に力が入って応援してみてしまいます。

初めから連続して見ていると今後の展開が分かることも多いのですが、それを感じさせないところが実話の良いところです。

スポーツを題材にしたものでは連続してみているうちに、自分も主人公になったような気がして感情が高ぶったりして嬉しかったり悔しかったりすることもあります。

フィクションと分かっていてもハラハラドキドキさせるのが脚本家の腕の見せ所です。

視聴者の心をつかめば当初の放送回数を超えて放送されることもありますし、そうなると視聴者も連続してみることが多くなります。

番組としては、しっかりとした脚本で無理な設定でなければそれなりに視聴者の心にも伝わりますが、無理な設定にしてしまうと反対の結果になってしまいます。

連続していい視聴率を得ているものはそれなりに理由があります。

出演者の魅力をうまく引き出しているのか、引き出せないでいるのかによって結果は大きく違ってきます。

視聴率競争になっている現在では以前のように大きな数字を出すことは難しいと思いますが、しっかりとした設定と出演者の能力をいかに引き出すことができるかにかかっています。

番組制作者の側に立ってみると難しいことばかりと思いますが、努力を重ねていけばいずれは良い結果につながると思います。

今後は番組を違う面から見てみるのもいいです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-エンタメ, テレビ・動画
-

関連記事

韓国ドラマを見て韓国語を勉強する方法

韓国ドラマに限らず、海外ドラマをよく見る人は語学に堪能になっていくと思っている人もいますが、実際はそうでもなく、日本語の字幕を単に追いかけているだけという人もいます。 しかし、主婦などには家事をしなが …

お正月恒例!箱根駅伝の楽しみ方

新年の風物詩ともいえる箱根駅伝は、関東圏にお住いの方は特に、毎年心待ちにしている方も多いでしょう。 沿道に出て応援するのも、テレビの前に座って観賞するのも、それぞれに違う面白さがあり、見る人によって色 …

スカパー!で見れるおすすめドキュメンタリー番組3選

スカパーで視聴できるドキュメンタリー番組は、海外で制作されたものが数多く放送されています。 日本の番組も含めておすすめ番組を紹介します。

電子書籍ストア「読書のお時間です」の特徴とおすすめポイント

現代社会においては、電子書籍を利用している人は年々増えています。 タブレットやスマートフォンなどのツールを持ってさえいれば、自分の読みたいタイミングで気軽に読むことができます。 紙の本とは違って本を持 …

シーズンが進むごとに面白くなる海外ドラマ、ブレイキング・バッドの面白さや魅力

現在放送されていて、日本でも非常に人気が高い海外ドラマといえば、ウォーキング・デッドです。 過去の作品では、24やプリズン・ブレイクなども流行しました。 しかし、海外ドラマのファンの人たちの間で最も評 …

楽天モーションウィジェット