ペットボトルのお茶をマイ水筒に変えて無理なく節約

水筒
小さなことから節約をしておかなければお金が貯まりませんし、将来のことも不安になってしまうものです。

しかし、あまりにギリギリの生活をするのは大変であり、節約をしすぎるというのもストレスが溜まってしまいます。

それだけに、あまりストレスを溜めずに、少しずつできる範囲で節約をしていくと、気づいたときにはお金が貯まっていて、将来の備えにすることができます。

節約というと禁欲的な生活をするというイメージを持つ人もいることでしょうが、そのようなことをしなくても無理なくお金を残すことができるので、ちょっとした心がけをするところから始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

マイ水筒に変えて節約しよう

無理なく節約する方法のひとつとして、ペットボトルのお茶をマイ水筒・マイボトルに変えてみましょう。

こんなにかかる1か月のペットボトル代

ペットボトルのお茶は価格はまちまちですが、80~150円ぐらいするので、これを土日を除く一ヶ月飲み続けると、最大で3000円近いお金がかかってしまうことになります。

一日あたりの金額としては150円と、それほど大きなものだと感じづらいです。

しかし、それが一ヶ月になると3000円になりますし、一年だと36000円もの出費をペットボトルのお茶にかけているということになります。

それをマイ水筒に変えるだけで大きな節約につなげることができるわけですから、年間で見るとこの差は無視をすることができるものではありません。

マイ水筒だとこんなにお得

お茶のパックなどを購入してお湯を沸かしてお茶を作ることを考えると、一回あたりの出費は10円前後におさえることができます。

もちろん茶葉にもよりますから、高級なものを選べばその分高くなるわけですが、わざわざ高級なものを選ぶ必要はありませんから、10円前後が目安となります。

仮に、ミネラルウォーターを買ってきてお茶を作るにしても、ミネラルウォーターは2Lで100円以下で購入することができます。

そのため、ペットボトルのお茶を購入するよりも、マイ水筒を持参したほうがお得だということになります。

あるいは、ペットボトルのお茶を購入するにしても、2Lのものを買いだめしてマイ水筒に移し替えれば、自分で作るほどの節約効果は生まれませんが、それでも月の出費を1/3~1/4程度までおさえることができます。

3000円かかっていたものを1000円にすることができると、2000円を浮かせることができます。

2000円浮けば、ちょっといいランチであったり、ディナーを楽しむことができるだけの金額になりますね。

一ヶ月節約したご褒美として何か美味しいものを食べるのも良いですし、しっかり貯めておいて後でまとまったお金が必要な時に使うのも悪いものではありません。

この方法であれば、お茶を全く飲まないというわけではありません。

それまでの生活と変わる部分としては、お茶を作る手間、水筒に詰め替える手間がかかる程度ですから、無理なく節約をするという趣旨にかなったものとなります。

僅かなお金を浮かせるためにペットボトルのお茶を我慢して、更にお茶を作ること自体も我慢をして、公園の水道で水を飲んで凌ぐというわけではありませんから、生活に与える支障はそれほど大きなものではありません。

マイ水筒のメリット

上記以外にもマイ水筒のメリットがあります。

ペットボトルのお茶よりも常に美味しいお茶を飲むことができる

ペットボトルのお茶の場合、冷たいお茶はすぐにぬるくなってしまいますし、熱いお茶は冷めてしまいます。

魔法瓶の水筒に詰め替えていけば、飲みきるまで冷たいまま・熱いままのお茶を飲むことができるので、いつもでも美味しくお茶を飲むことができるのです。

余計な買い物をする機会を減らすことができる

ペットボトルのお茶を買うためにコンビニやスーパーに立ち寄った時に、つい一緒にお菓子やパンなどを買ってしまうということも少なくありません。

昼食を買うために店に立ち寄って、ペットボトルのお茶も買うこともよくあることではありますが、逆にペットボトルのお茶を持っていれば、そもそも店に立ち寄ることはなかったと言うことも多いものです。

ペットボトルのお茶だけを購入すれば出費はそこまで大きくなくても、そこでついでに他のものも買ってしまえば、余計な出費が増えてしまいます。

そこで使われるお金というのは数百円程度だとしても、これも一ヶ月に直してみると大きな金額となり、ペットボトルのお茶の金額と合わせれば5000円、6000円になってしまうということもあります。

最後に

一回あたりの出費が小さいだけに意識しづらいものですが、長い目で見ると、大きな無駄遣いをしているということもあります。
そのような小さな無駄遣いをなくすきっかけにするためにもペットボトルのお茶をやめて、マイ水筒に切り替えてみるというメリットは大きいのです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

アイロン無しで「服のシワ」を取る方法:濡れタオルで湿らせる

旅行や出張先など、自宅から離れてホテルに数泊泊まる経験をしたことのある方は少なくありませんが、少しでも持ち歩く荷物を減らすためにも、持っていく服などは最低限の数に抑えて、上手く着回しをするなど工夫をし …

賢く節約!業務用スーパーを活用するコツ

業務用スーパーは、一般的な個人の家庭向けではなく、レストランや弁当屋など仕事で食品を必要とする人に向けたスーパーです。 最近、この業務用スーパーを上手に使う活用術が注目を集めています。 上手く使えば食 …

料理の腕が上がる!あると便利なキッチン家電 : コーヒーメーカー

世界で最も飲まれている嗜好飲料コーヒーは、アフリカ原産のコーヒーノキの赤い実、コーヒー豆を焙煎して挽いた粉から、お湯または水でエキスを抽出した飲み物です。 苦みと風味が独特のコーヒーは、インスタントや …

結婚指輪の刻印は何を刻む?名前

結婚指輪の刻印は何を刻むか、心をウキウキさせながら悩むことです。 そんな結婚指輪には、やはり名前は人気で、入籍をした日や、結婚式をした日を刻むのがよくあるパターンです。一般的に日本のマリッジリングとし …

絶対欲しい調理家電!レコルトの卓上電気調理鍋(ポットデュオ)

パーツを取り換えると、1台で4役をこなしてくれる調理家電があります。 それは、1~2人用のレコルトのポットデュオシリーズの卓上電気調理鍋「エスプリ」で、「エスプリ」は煮る、焼く、蒸す、そして揚げるを1 …

楽天モーションウィジェット