簡単スイーツ♪【アップルパイ】の作り方!

老若男女が大好きなスイーツのアップルパイ、お店で買うと高いですが、少しの材料をそろえるだけで、自宅で簡単に作れてしまいます。

手作りなら、焼き立てのサクサク感が味わえるので、ぜひ、チャレンジして見ましょう。

スポンサーリンク

安いりんごを見つけたらアップルパイを作ろう

スーパーで規格外の傷もののりんごを見つけたら、ぜひ、手作りアップルパイに挑戦して見ましょう。

形が悪かったり、傷がついていても、甘みが足りないものでも、火を通して砂糖と煮てしまえば全く問題ありません。

お買い得商品で、箱売りをしているようなりんごで十分なので、たっぷり数が手に入った時には、お勧めのスイーツです。

砂糖などの分量が計算しやすいように、なるだけ、りんごの大きさは同じものを見繕うようにしましょう。

お菓子作り初心者でも、意外と上手に焼き上がるのがこのアップルパイなので、手先が不器用な方でも、料理が苦手な方でもトライしやすいです。

他の材料は、上白糖とポッカレモン果汁、バターとシナモンパウダー、パイ生地は作ると難しいですが、冷凍のパイシートを使えば、至って簡単です。

冷凍のパイシートは、スーパーの冷凍コーナーで売られているので、簡単に手に入れられます。

パイシート一枚で、長方形のアップルパイが一枚作れますが、スイーツ店のような丸い形にしたい場合には、一袋二枚入り全部を使うと良いでしょう。

りんごの下ごしらえをしておこう

アップルパイを作ろうと決めたら、時間のある時に、りんごの下ごしらえだけはしておきましょう。

煮たりんごの粗熱が取れて冷めていないと、冷凍パイシートがすぐに溶けてしまい、上手に仕上がりません。

りんごは皮を剥き、八等分し、さらにそれを四等分のいちょう切りにします。

りんごはすぐに色が変わってしまうので、切ったしりから、水をはったボールに入れていくと変色が防げます。

しんの硬い部分が残っていると食感が悪くなるので、しっかりと切り取るようにしましょう。

火の通りが均一になるように、できるだけ同じサイズのいちょう切りになるようにカットします。

長方形のアップルパイ一枚に対して、りんごは約二個分ほど使います。

冷凍のパイシートは大体二枚入っているので、一袋全部使うなら、りんごは四個用意しましょう。

りんごが全部カットできたら、水を切ってお鍋に入れ、上白糖を一個に対して約三十グラム、レモン果汁を大さじ半分とともに、中火でじっくりと煮ます。

りんごがあめ色になりしっとりとし、かさもぐっと減るので、焦がさないように気を付けましょう。

好みで甘さはプラスアルファーしよう

甘めのスイーツが好きな方は、もう少し上白糖の量を増やすと良いでしょう。

また、りんごが煮上がったら、バターとシナモンパウダー、そしてお好みでレーズンを入れます。バターは必ず、お菓子用のものを使うようにしましょう。

量は、アップルパイ一枚に対して、約十五グラムほどです。シナモンパウダーやレーズンの量は、好みに応じて調節すると良いです。

煮上がってから入れれば、味が沁み込み、レーズンも柔らかくなり型崩れしません。

バターが、すべてのりんごにからまるように、木べらなどを使って、りんごを崩さないように優しく混ぜ合わせておきます。

ここまでのりんごの下処理さえできていれば、後は簡単に作れるので、一日目は具材のりんごを作り、二日目にパイシートに包んで焼くようにすれば、いつでも手軽に、おいしいスイーツが自宅で手作りできます。

特に焼き上がりが一番おいしいスイーツなので、来客の予定がある時など、事前にりんごの用意だけして冷蔵庫に保存しておけば、簡単にかなり手の込んだ作り立てのお菓子が提供できるので、お勧めです。

パイシートは常温に戻してから使う

冷凍パイシートは、取りだしたときにはカチカチ状態なので、暫く常温に戻します。ただしこの時に長く放置しすぎると、溶けすぎてしまい破れます。

室内の気温にもよりますが、十分程度で十分なので、オーブンを温めると同時に、パイシートを冷凍庫から出して準備しておきましょう。

正方形のパイシートは、半分にカットします。少し溶けて柔らかくなったら、半分の長方形になるようにカットし、伸ばし棒で生地を少しだけ広げます。

伸ばすときも、厚みができるだけ均一になるように気を付けましょう。

長方形にカットした二枚のうち一枚を、縦長になるように半分に折り重ね、輪になっているほうに切り目を入れていきます。

端を1センチから2センチ残すようにカットし、焼き上がりのパイの間からりんごが見えるように、上から一センチ間隔で下まで切り目を入れていきます。

パイシートの加工が終わったら、いよいよりんごを包みます。

切り目を入れていない長方形のシートの上に、冷めたりんご煮をたっぷりとのせ、切り目を付けたシートを被せ、上下のパイシートをくっつけるように、フォークの先で端をすべて押し付けていきます。

最後に

パイを美しく焼くには、仕上げに、卵に少しみりんを入れた液を刷毛で塗ります。これだけで、照りが出てこんがりとおいしそうに焼けます。

オーブンは200度くらいで20分で10分です。

必ず事前に数分、温めておくようにしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

身も心もぽっかぽか!冬野菜レシピ

近頃は一年中いろいろな野菜がスーパーや八百屋さんに並んでいるので、野菜の旬を知らない人も多いようです。 冬野菜と聞いて、皆さんはどんな野菜を思い浮かべますか? 冬野菜には、大根、レンコン、白ネギ、ごぼ …

自宅で作れるチャーハンに入れて美味しくなるもの:ちりめん山椒

ちょっとおなかがすいたとき、フライパン1つで手軽に作れるのがチャーハンの魅力です。 ご飯があれば、あとは冷蔵庫の中にある食材を使って、オリジナルのチャーハンを作ることができ、ちょっと本格的な味にしよう …

肌の老化を防ぐポリフェノールは【生姜】で摂ろう!

シミやしわ、ほうれい線などの肌の老化を防ぎたいときは、ポリフェノールを摂取した方が良いので、この成分を豊富に含んだ生姜を、積極的に食べるようにしてください。 食事だけでは十分な量を摂れない場合は、サプ …

超美味!納豆に「マヨネーズ」をちょい足し!

納豆が大好き、毎日食べても飽きが来ない、という方は多いのではないでしょうか。独特の味わいが癖になる方は、いらっしゃるでしょう。 そんな方の為に、納豆のいつもと違う美味しい食べ方をご紹介します。いつもと …

トマト鍋に入れると一層美味しくなる具材:シーフード

冷暖房のきいた会社の中にいると、季節の移り変わりは感じにくいものですが、会社から一歩外に出れば、その変化は一瞬にして感じることが出来るでしょう。 寒い季節になってくると、昼間だとしても、寒さに体を震わ …

楽天モーションウィジェット