劇場へ見に行こう!今見るべき「演劇」の魅力に迫る!

演劇と言っても様々な種類があります。

シリアス、コメディー、ミュージカル、歌舞伎とジャンルも様々です。

今回は3つの劇団・演劇について紹介します。

スポンサーリンク

一度は劇場で見てほしい演劇

演劇界の異端、大人計画の魅力

その中でも大人計画という劇団は全体的にジャンルを問わず行っています。

年間に数本以上公演を行っており、全国的に回ることもあるため比較的観に行きやすいです。

特定の劇場はないのですが、小劇場から大きな劇場とその時の演劇に合わせた規模で行われています。

まず、魅力の一つと言えば劇団員です。

特にNHKの連続テレビ小説のあまちゃんから知名度を上げた俳優が数多く所属しています。

その劇団員を中心に行っているのですが、劇団では劇団員だけが演じることが多かったのですが、毎回旬の俳優や実力派女優などがおもしろおかしいコントのようなことを真剣に演じているのが魅力的です。

身体を張った体当たりや、少しエロティック名要素も入ってきたり様々です。

主に演出、脚本をしているのが松尾スズキと宮藤官九郎です。

両方とも俳優としてもドラマや映画に出ているので有名です。

ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブンというゲイと貧困と治安悪化している国などテーマにしたものを全国の劇場で公演していました。

この重いテーマにさらに歌舞伎調の歌をバックグランドにするという、斬新な切り口で劇場内は笑いに包まれていました。

その一年前には不倫探偵という不倫探偵が不倫をするという、一般人では考えられないことを扱って笑いを注いでいます。

演じるだけで無く、歌を歌ったり、着ぐるみを着たり、ダンスをしたりと幅広くテレビの中でしか知らなかった俳優たちが観客を楽しませてくれるのも魅力的です。

七人の恋人 [DVD]

ミュージカルだけではない劇団四季

劇団四季といえばミュージカル。

ただ、ミュージカルももちろんですが、シリアスな演劇など幅広く公演がされています。

劇団四季は全国に8劇場あります。

そこでほぼ毎日公演が行われています。

もちろんの見所は常設されている劇場でのミュージカルです。

専用の劇場のため、時間をかけて設置された舞台装置などが観劇に来た人々を圧巻させます。

もちろん、舞台装置だけでなくセットや衣装、小道具なども様々でその雰囲気に合った物を使っています。

最近ではリトルマーメイドやアラジンなどが空中を飛ぶという大がかりなセットなども観ることができるので、何度観ても飽きがきません。

常設の専用劇場ではないですが、長期スパンで公演を行っている劇場もあり、地方にいても好みの公演があれば何度も簡単に観に行くことが出来ます。

また、1~5日の滞在で47都道府県を回る「こころの劇場」という小さな子供や、小学生などが楽しんでみることができる公演もあり、地方でも公民館などの小さな所にも来てくれるため、至近距離で演劇を楽しむことができ、子供たちのイマジネーション力を育てています。

そのほかに、ストリートプレイという歌などがない演劇も楽しむことが出来ます。

シェークスピアや劇団創設者などが作った作品を観ることができます。

劇団四季は練習がとてもハードです。

慣れ垂れ去れという厳しい言葉があるほどの世界で、その中で選ばれた者が演じている世界には吸い込まれます。

何かを訴えるものを痛切に感じ取ることが出来ます。

様々な種類の演劇があり、どれか自分の心に引っかかるものが必ずあります。

劇団四季 ミュージカル 夢から醒めた夢 [DVD]

お笑いの最高峰なんばグランド花月

演劇ではないのではと思う人も多いですが、吉本新喜劇も立派な演劇のひとつです。

お笑いと言えば大阪、その中でもなんばグランド花月というのはお笑いの本拠地と言っても過言ではありません。

東京や各地方にも劇場はありますが、ここが本場と言われるのに反対の意見は無いでしょう。

なんばのど真ん中に大きく劇場は鎮座しています。

観光客や地元の人でとても賑やかな周辺です。

お笑い・喜劇劇場としては国内最大900人程度の客席数があります。

劇場に足を運ぶと、吉本芸人のいろいろなグッズやお土産が置いてあり、ファンにはたまらないです。

客席に着くと、普通の劇場に行くとだいたい飲食が厳禁なのですが、野球観戦に来たかのように食べ物を売りに来る売り子が歩いています。

お笑いを観ながら観劇ができるのは、あまり劇場ではありません。

そして、大体一公演で6~7組のベテランから若手までが漫才、コント、落語をするため、とても幅広い年齢層の人々が楽しむことができます。

漫才などの間には中国歌劇団などが公演を行うこともあります。

その後に新喜劇が始まります。

おなじみのサウンドが流れると、次第に笑いが転がってきます。新喜劇のストーリーはだいたい同じテイスト。

座長がいてそれを中心にストーリーが展開されていきます。

場所は様々で、大体お金に困って誰かが借金します。
そこにお金持ちが現れて助けてくれるけど、実はそいつはぐるだった。

というパターンが多いのですが、毎回笑うことができます。

それは個性のある座員たちの持ちギャグであったり、たとえそれがわかっていても、面白くなくても見れたという達成感、感動などを呼び起こすのです。

また、周りに気にせずに大きく笑うことも出来るのがこの劇場の素晴らしい所です。

吉本新喜劇DVD -い゛い゛~! カーッ! おもしろくてすいません! いーいーよぉ~! アメちゃんあげるわよ! 以上、あらっした! -[DVD-BOX](DVD5枚組 特典DVD1枚付)

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-エンタメ, 舞台・ライブ
-

関連記事

男性におすすめしたい!シュールなギャグ漫画5選

ギャグ漫画というジャンルは、一番好き嫌いが別れるジャンルでしょう。 その中でも特に男性受けの良いシュールなギャグ漫画を5作品紹介します。

ロックにハマるきっかけとなったアーティスト

ロックという音楽は元来、怒りの表現が強いものです。 ですから、たまたまどこかで聴いたものや、友だちや兄弟から紹介されて、歌詞や世界観にシンパシーを感じて、そこからそのアーティストにハマるということは多 …

深夜に聞くと心が落ち着く!おすすめのラジオとパーソナリティの魅力

夜になると周囲も暗くなり、それでいて1日も残りわずか、翌日から会社が始まる、など嫌なことがあると段々と心まで暗くなるというのが傾向としてあります。 こういった不安になりがちな夜には、ラジオを聞いて落ち …

AbemaTVのおすすめチャンネル6選

AbemaTVは会員登録なしで無料で見ることのできるインターネットテレビ局で、PCやスマートフォンで視聴できます。 チャンネルがたくさんありすぎて何を見たらいいかわからない、最近見るチャンネルがマンネ …

厳選!過去の朝ドラで人気のあった作品3選

「朝ドラ」、NHKの朝の連続テレビ小説の歴史は深く、第一作は昭和36年4月、北沢彪主演の「娘と私」でした。 現在放送中の「ひよっこ」は第96作となり、この間、数々の歴史に残る名作が生まれると共に、朝ド …

楽天モーションウィジェット