紙と鉛筆だけで始められる!絵日記の魅力と楽しむポイント

絵日記

絵日記の魅力は紙と鉛筆さえあればいつでもどこでも始めることが出来るところにあります。

そのため、子供から大人まで楽しむことが出来ます。

スポンサーリンク

絵日記を始めるメリット

自分一人の備忘録として始めるのもいいですし、成長を感じていくための成長日記として書くのもいいでしょう。

後から見ると自分の成長が絵と字体の成長から分かるのも魅力です。

ノートに自分がその日感じたことを書いていくだけですから、特に苦になるようなこともありません。

絵があることによって、書いていても楽しく感じる事が出来るのが絵日記に魅力でもあります。

絵にすることでより自分の中にイメージが具体化されるようなことにもなります。

つまり、より今日の事を鮮明に思い出すことが出来るようになり、またより記憶にも強く印象付けられることになるので、忘れにくくなるということにも繋がっていきます。

絵を描くというのは実は頭をかなり使うことになります。

もちろん文字を書くという事も頭を使うわけですが、絵というのはかなり具体的なイメージを頭に焼き付けることになるので、備忘録としても有効的な方法です。

痴呆症の予防などにも絵日記というのは効果的です。

絵日記を毎日の習慣としていくことで頭の中の細胞も減りにくくなることでしょう。

認知症などが改善していくような効果を期待するようなことも出来ます。

また、日記をつけるということは、その日その日を大切に生きるということにもつながります。

どうでもいい一日をおくっている人は絵日記などをつけようとは考えないからです。

その日その日を大切なものとして、考える人が付けるのが絵日記です。

ネットを利用することでより楽しくなる

さらに楽しむのであれば、ネットを利用するというのもいいでしょう。

ネットを利用するのは簡単で、ノートに書いたものをキャプチャー機能のあるプリンターなどでキャプチャーをすればいいだけです。

キャプチャーというのが分かりにくいかもしれませんが、これはコピーをとるということをするだけのことです。

キャプチャーが難しいと感じるのであれば、絵日記を書いたノートを写真にとるといいでしょう。

それをネット上でSNSなどで紹介していけばいいだけです。

ブログを持っている人であればブログに載せていくといいでしょう。

特に難しいことではありません。

場合によっては絵日記をタブレット端末などで描いていくというのも面白いかもしれません。

今はダフレットを利用して簡単にお絵描きが出来るソフトがでていますから、そうしたものを使えば簡単に絵を描くことが出来るようになっています。

最近ではモバイル端末でもお絵描きアプリが入っているものもありますので、そうしたものを使うのも面白いかもしれません。

自分で一から絵を描くということも出来ますし、何かの可愛いキャラクターなどに付け足す形で絵を描いていくことも出来るようにもなっています。

描いた絵には動きを付けることも出来たり、表情を付けたりすることも出来ますから、絵をいろいろと加工してお絵かきを楽しむというのもいいでしょう。

そうするとより絵日記を楽しむことが出来るようになります。

描いた絵はネット上にすぐに公開をすることが出来るので、特に難しい操作も必要ありません。

多くの人と情報を交換することで楽しむ

ネット上に絵日記を公開すると、かなり多くの人からの反響を得ることが出来るでしょう。

ネット上に写真を公開している人でもかなりの反響があるものですが、絵となるとその人の創作についての感想というものが聞けるようになります。

つまり、絵を描いている人はあまりいないので、反響も大きなものとなる可能性があるのです。

それも好意的なものがほとんどとなるでしょう。

何故なら絵を描くということには、少なからず時間を使うことを知っているからです。

つまり、絵日記を見る人は頑張っているなという好意的な目で見てくれる人が多くなります。

また、絵というのは情報がわかりやすくてイメージをしやすいものとなるので、絵がある日記のようなものは特に好意的に見られることが多くなります。

絵がある日記とそうでない日記があったときに、どちらを見る人が多くなるのかということは歴然でしょう。

絵がある方を人は見るようになります。

絵はとても記事の内容をイメージしやすくしてわかりやすくしてくれるという効果があります。

ですから、絵日記というのは好意的な目で見られやすくなるのです。

そうなると、コメントも好意的なものが断然多くなります。

好意的なコメントが来れば誰しもうれしいものです。

いいねというボタンが押されることよりも、この絵は素敵だねといわれることのほうが誰しもうれしいでしょう。

絵を描いた甲斐があるというものです。

こうした視聴者とのやりとりが出来るようになるのも絵日記の一つの楽しみ方です。

これはネットで絵日記を公開しないと出来ません。

こうした楽しみ方もあるということは知っておいてもいいでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-

関連記事

いつまでも花を楽しめる!ドライフラワーの作り方とコツ

花はプレゼントやアレンジメントとして人気の高いモチーフですが、生花はあまり日持ちしないのが悩みの種です。 どんなに綺麗でも思い出が詰まっていても、1週間も経てば変色してしんなりと枯れてしまいます。 せ …

身体を動かしてリフレッシュできる趣味:ダンス

人間は遥か昔から、歌って踊ることを楽しみの1つとしてきました。 現在でもパフォーマーやアイドルといった表現者達をはじめとして、様々なところでダンスを見ることができます。 もちろん、表現者などでなくても …

男性に人気の趣味:一人旅で味わう男のロマン

趣味にはさまざまな種類がありますが、「旅行」を趣味にしている人は比較的大勢います。 国内外を問わず旅行を楽しみストレスを発散するのが醍醐味ですが、「一人旅」にこだわった趣味を持っている人も少なくありま …

神秘的な姿に息をのむ!夜景工場を撮る

神秘的な景観を持つ風景の1つに夜景工場がありますよね。 「夜景工場」と言うネーミングを付けた人が誰なのかは分かりませんが、最近は夜景工場に人気が集まっています。 そのため、バスツアーなどが企画されてい …

自分のセンスや感性で!工芸を習ってみよう

工芸には木工、木彫、染色、織物、金属加工、焼き物、石などに印を彫る篆刻、七宝焼き、和紙などを用いた紙の工芸など、数多くあります。 地域によってはそれらのうちのどれかが、実際に地域文化として伝統的に作ら …

楽天モーションウィジェット