美容やファッションに関わる資格:ファッションビジネス能力検定


ファッションビジネス能力検定は、ファッション性はもちろん、カラーコーディネーターやビジネスをしていく上で欠かせない経営学を学べます。

更に美容等の分野も網羅しているカリキュラムで、幅広く様々な知識を得られます。

スポンサーリンク

ファッション・アパレル関係の仕事にオススメ

ファッションビジネス能力検定では、お客様がどのようにすれば店舗へ集まるのかという事に対するノウハウ、利益が上がる為の経営の仕方や、どのようなビジネスを作っていけばよいのかなどを学べます。

そして、ファッションビジネスにおいて、運営から経営までしっかりと計画を立てて、利益を上げられる人材になる為の資格になります。

ファッションに関する知識や技術、流通等をしっかりと学ぶ事が大切です。

資格を取得する為には、様々な勉強方法があります。
専門学校や社会人向けのスクールに通って資格を取る方法もあります。

ファッション業界やアパレル関係を目指す人は、この資格をとっておけば必ず役立てる事ができます。

色彩感覚などの美的センスも上がりますし、経営学を学ぶので、どのようなディスプレイにすることでお客様を引き付けられるかなどを、しっかり知識として得る事ができます。

店内の利益に貢献する為に様々な知識を生かせます。

接客時にも、お客様に対して適格なアドバイスができ、商品説明もわかりやすく紹介ができます。

試験対策の勉強はどうする?

ファッションビジネス能力検定は1級から3級まであり、まずは3級取得を目指しましょう。

3級は基本的なビジネスマナーや、ファッション、美容に関する知識問題がでる為、学習をしっかりしておけば解けるレベルの内容です。

問題集などをきちんと解いて、間違えた箇所はやり直しなどをしておけば、間違いなく合格できます。

また、実際の試験時間が問題数に対して短めに設定されていることがあるので、やり直しなどに時間がかかりすぎない工夫が必要です。

そして、難易度が高い1級はしっかりとした学習が必要です。

マーケティング戦略からファッションの歴史まで、幅広い内容が出題されます。

テキストと対策問題集を何度か解きなおす事が必要です。

通信講座での勉強がおすすめ

学習をする上で、どの勉強方法にするか自分の生活や試験にかけられる予算に応じて選ぶ事が重要です。

例えば、資格を取りたいけれど時間がない人にとって、通学スタイルは時間も決まっていて、大変なので、なかなか勉強できる環境ではありません。

隙間時間や朝・夜に関係なく勉強できる通信教育が良いです。
テキストも図解がたっぷりでわかりやすいです。
また、自宅で学習できるようにDVDが付属でついてきます。

マイペースで学習ができるので、忙しい人でも平日は少しずつ、休日は数時間まとめてなど、自分で管理しながら勉強を進められるところが通信教育の魅力です。

独学だとわからない事や不安な事もありますが、専任の講師へ質問等ができるので安心です。

また、保証制度が充実している通信教育を選ぶ事が大切です。
例えば、試験に不合格の場合は、受講料金を全額返金という保証があります。
これはテキストが届いてからの一年の間に試験に合格しなければ、返金ができるというシステムです。
アフターフォローがしっかりしていて、安心して学習に取り組めます。

更に嬉しい特典は、合格すると好きな講座を無料で受講できるサービスがあります。
これはお金の節約にもなり、知識を得る事ができる為、とてもお得なサービスです。

また、通信教育でも添削指導があり、自分担当の講師によるアドバイスや回答があるので、自分ひとりで学習をしている感覚がないです。

学習をする中で、何かわからない事や疑問点が出た時も、プロの講師へ相談をすれば必ず返答をもらえます。
しかも何回質問しても無料というサービスは嬉しいです。
プロの講師からのきめ細やかなアドバイスと回答がもらえ、知識として得られます。

学習をゆっくりと自分のペースで進めたい人も、最大12ヶ月まで無料で受講延長ができるサービスもあります。

最後に

ファッションビジネス能力検定を取得することで、将来、アパレルメーカーや繊維メーカー、あるいは美容業界などに就職をしたときに、ファッションに関するあらゆる知識を披露することができる上に、会社にも大きく貢献できる人材になります。

ファッションビジネス能力検定公式サイト

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-仕事・資格, 民間資格
-

関連記事

就活で持っていたい資格「FP(ファイナンシャルプランナー)」のアピールできるポイント

就活では、他の就活生より優れているという事を、わかりやすい形で示していかなくてはなりません。 しかし、学生の場合、仕事に役立つスキルなどを身に付けていることは稀ですし、他の人とそれほど違う点がないとい …

就活で持っていたい資格「公認会計士」のアピールできるポイント

公認会計士とは、企業の経営者が作成した財務諸表をチェックし、それを利用する様々な利害関係者に向けて、自分が調査した結果を意見として表明することによって、財務諸表の適正性を保証することを独占業務とする職 …

当たり前をきちんと知る!日本語の資格「日本語文章能力検定」

普段何気なく使用している日本語ですが、正確に使用できていない人が少なくありません。 現代は、情報化社会と呼ばれていますが、実際には情報に多くのノイズが混じっているのです。日常生活において、正しい情報を …

韓国語を通して学ぶ文化と歴史

私は韓国には仕事やプライベートで20回以上訪れているのですが、最初に韓国に興味を抱いたのは、ドラマからでした。 私はキムヒョンジュンが大好きで、「花より団子」「いたずらなkiss」などを何回も飽きずに …

学生の時にとっておきたい資格:調剤事務管理士

誰でも受験できますし、比較的取得しやすい資格なので、将来に対して具体的になりたい職業を決めていなければ、この資格を取得しておくのもいいでしょう。 薬局での仕事だけでなく、社会のしくみの一つを知るきっか …

楽天モーションウィジェット