自分に合う系統のファッションを知っていますか?

ショッピング中に「可愛い」と思って、試着をせずに購入して家に帰ってきてみると「何かちがう」「似合わない」という風になったことがある、という人は意外と多いのではないでしょうか。
せっかくお買い物してもすぐにタンスの肥やしになってしまい、ムダにしてしまったという経験がある人もいると思います。

また、悲しいことに自分に合うと思っていても実はあまり雰囲気が合っていない、ということもあります。
他の人が着ていると素敵に見えるのに、自分が着ると「何かちがう」という風になったり、逆に他の人は似合っていないけど自分に合うということもあるでしょう。

ファッションにはいろいろな系統があり、大抵の人は「こういった感じの服が好き」という好みがあるものです。
自分に合うファッションを見つけるのはとても難しいのですが、実はコツがあります。

スポンサーリンク

パーソナルスタイルを見極める

まず、自分のパーソナルスタイルを見極めるということです。
パーソナルスタイルとは、骨格や体系、質感や雰囲気などを考慮して7つのタイプに分類されているものです。

ファッションの系統を7つに分けて、どれかに当てはまるようになっているのでこれが分かれば「まったく似合わない」といった状態を避けることが出来ます。

ロマンス

輪郭やスタイルは全体的に丸みがあり、スイート系の顔立ちタイプの人です。
似合う系統としてはスイートでロマンチックな雰囲気で、フリルやレース、花柄、またなかなか似合いにくいアンティークファッションもお手の物です。
小物ではサングラスやバッグなども丸みのあるものが似合います。

キュート

繊細な雰囲気とかわいらしさがあり、実年齢より若く見られ、ふんわりとした雰囲気をもっている人です。
体系はどちらかというと細身で、足はすらっとしているタイプです。このタイプは1番自分に合うと思っているけど実はちょっと違う、というのが多いです。
やはりかわいい感じがすきな人が多いのですが、実はエレガントだったりアバンギャルドタイプといった人が多いです。

特に30代以降の人で選んでいる人が多いです。似合うファッションは小さい柄もので、年齢に関係なく似合います。
また、ゆれるアクセサリーやフレームのないサングラスなどのモードよりの小物も取り入れれば似合います。

エレガント

やさしく大人っぽい印象で、エレガントなワンピースやフレアスカート、素材だとベロアなどの光沢のあるものが似合います。
どちらかというと背の高い人が多く、いわゆるお姉さんっぽい雰囲気です。落ち着いた上品な色合いが似合います。

ナチュラル

気取らないカジュアルな雰囲気で、ラフなファッションが似合い、笑顔ではつらつとしたタイプの人です。
顔は薄めで、細身の人が多いです。ファッションはチェックのシャツやデニム、スニーカーなどがしっくりきます。他の系統のファッションでも似合うのですが、カジュアルなものが特に似合います。

トップスはVネックなどのすっきりとしたフォルムのものがピッタリです。
アクセサリーや小物系はオーソドックスでゴテゴテしすぎていないものが似合います。

クラシック

洗練されたイメージで、あまりカジュアルな雰囲気はなく、いつもきちんとした上品なたたずまいです。
黒髪などのシックな髪色が似合う、はっきりとした顔立ちの人です。色は白い人が多いです。どちらかというと、大人しそうに見えます。

ベーシックアイテム全般が似合い、色はモノトーンがしっくりきます。ただ、それだけだとクールすぎるので差し色で赤などを入れるとさらに洗練された印象になりますよ。小物も大人っぽい、シンプルなデザインのものがぴったりです。

ハイファッション

都会的で派手な顔立ち、クールな印象を持たれ、かっこいいものが似合う人です。
ピンストライプのスーツやシャツなどのぱりっとした服装がおすすめです。すべてにおいてシャープなフォルムのものが似合い、かわいらしいものはあまり似合いません。
ファッションに1番お金がかかるタイプでもあります。

アバンギャルド

大胆な服装が似合い、個性的でエキゾチックな顔立ちな人です。
それを活かすように少しスパイスのきいたデザインのものが似合います。存在感があり、色もパステルカラーではなくゴールドやシルバーなどの色がおすすめです。

大柄が1番似合うタイプで、胸元があいた大柄のワンピースなども素敵です。また、ファー、フリンジ、未来的な素材などの一癖あるものもすごくいいです。

最後に

それぞれちょっとずつ似ているタイプもありますが、似合うファッションが異なっています。
自分ではなかなか分からない、という人にはお友だちと一緒に考えて見ると分かりますよ。しっかり自分に合う服装を見極めて、おしゃれを楽しみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ビューティ, ファッション
-,

関連記事

夏もまだまだ使える!スカーフのアレンジテクニック

オシャレの定番であり、着こなしのポイントとなる「スカーフ」は、夏でも使える優秀で便利なアイテムです。 スカーフを使ったことがない方でも、シンプルなデザインや優しい色味のものはとても使いやすく、始めやす …

トレンドカラー!モスグリーンのトップスを使ったコーディネート

流行のモスグリーンは、深みがあるカラーが魅力で、上品さとおしゃれさを兼ね備えており、おしゃれに見えるトレンドカラーです。 モスグリーンをトップスに取り入れることで、流行のファッションを楽しむことができ …

グルテンフリーで食べていい食品:もちのレシピ

最近、グルテンフリーダイエットという言葉をよく耳にしますよね。 ハリウッドセレブの間で人気に火が付き、日本の有名芸能人も実践しているということでじわじわと浸透しつつあります。

リアルファーのメリット・デメリット

稲作が始まるよりも以前から人は、動物を狩り、その肉を食べるだけでなく、毛皮もまた防寒のために利用していました。 温暖化が進む中、日本で毛皮が必要なほどの寒さと言うのは、それほどありません。 しかしなが …

忙しい朝のお助けワザ!時短・簡単ヘアアレンジ

会社や学校に行く前に、優雅に準備が出来るという人は少ないと思います。 いろいろと準備をしないといけないですし、毎日ヘアメイクはするものの、あまり時間をかけれないこともあるでしょう。 もしくは、全く時間 …

楽天モーションウィジェット