女性ホルモンを増やす食べ物:卵


女性ホルモンを作り出す食べ物は様々ありますが、一番身近な食べ物として挙げられるのは卵です。

スポンサーリンク

たまごと女性ホルモンについて

女性ホルモンを増やすと良いこと

「女性ホルモンが増えると女性らしく綺麗になれる」このような噂を耳にしたことはありませんか?

女性ホルモンがもたらす、女性にとってうれしいメリットをご紹介します。

まず女性ホルモンの一つである「エストロゲン」。
別名美のホルモンと呼ばれています。

その名の通りこれが多く分泌されると、エストロゲンに含まれるコラーゲンの作用により肌や髪に美しい艶やハリが出てきます。

また、皮下脂肪を増やす働きもあり、胸にふっくらとした膨らみをもたらし腰回りには女性らしいフォルムを作り出す適度な脂肪をつけてくれる為、セクシーなボディラインを手に入れることが可能です。

エストロゲンが多く分泌されるのは生理周期で言う卵胞期と呼ばれる時期で、生理開始日から排卵日付近までを指し、この時期は多くの女性が体調がいいと感じる方が多く精神的にも穏やかに過ごせるので、楽しく活き活きと生活を送ることができます。

逆をいうと、エストロゲンが少ない女性は常にイライラしてしまいます。

女性が怒りっぽくなったり、何でもないことで深く落ち込んでしまったりと情緒不安定になるのはこれが原因です。

また、エストロゲンとは全く違った働きをする女性ホルモンも存在します。

プロゲステロンと呼ばれるそのホルモンは、別名を黄体ホルモンといいます。

生理周期で言うと排卵日ごろから生理前までの時期に多く分泌され、多くの女性が体の不調を感じます。

胃腸の働きを悪くさせるので、胃部不快感や下痢または便秘を引き起こすことも珍しくはありません。

下腹部痛や腰痛を伴い精神的にも攻撃的になります。

しかし、このホルモンは子孫を残すために大切な妊娠するのにとても重要なホルモンなので、なくてはならない存在です。

以上の理由から二つのホルモンのバランスを上手に保ち増やすことで、女性の体にとって非常に大切であると言えます。

卵の女性に嬉しい効果

ここでは卵に含まれる女性に嬉しい効果についてご説明します。

先ほど説明しましたエストロゲンの分泌を盛んにするにはどうしたいいのかというと、それはずばり「コレステロール」。

卵はそのコレステロールを多く含んでいます。

コレステロールと聞くと、高脂血症などの成人病の原因と思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、それはあくまで体の中に悪玉コレステロールが蓄積されてしまったときの話です。

卵はビタミンCと食物繊維以外のすべての栄養素を含んでいます。

一日一個は食べることが推奨されます。

そんな栄養豊富な卵は、妊娠中にもその力を発揮します。

命が誕生して早い時期に形成される神経システムの成長を助け、食物アレルギーを除去する効果もあります。

その他にもダイエットに効果があります。

朝に卵を食べると、一日のカロリー摂取量が401カロリーも減少するとする研究結果が発表されています。

単純計算すると一カ月でおよそ1.4キロ以上の減量ができる計算になります。

満腹持続効果もありますので、ダイエット中の女性には強い味方になること間違いなしです。

アミノ酸も含まれ、体のタンパク質の吸収を手助けします。

よって筋肉トレーニング後の筋肉の修復を早めるので、筋肉が付き体の基礎代謝がアップするので安静時にもカロリーを消費する痩せやすい体を作ることができ、さらにダイエットを成功させることが可能になります。

卵を食べるとこのように多くの嬉しい効果を得ることができるので、是非とも取り入れてもらいたい食材と言えるでしょう。

卵が体質的に食べられな人の女性ホルモンの増やし方

卵アレルギーや好き嫌いの問題で、どうしても食べられないという方も中にはいらっしゃるかもしれません。

そんな女性のために、ここでは別の女性ホルモンの増やし方をご紹介します。

健康的な食事を摂ることも方法の一つです。

糖分や炭水化物を多く含む食事を極力避けることが大切です。

脂肪分の少ないタンパク質と食物繊維の多いものを摂りましょう。

また、植物性エストロゲンと呼ばれる、食べると体の中でエストロゲンのような働きをしてくれるものも存在します。

豆類、ブラン、果物、緑黄色野菜に多く含まれています。

しかしエストロゲンの摂り過ぎは乳がんを患った既往のある女性には悪影響を及ぼすといった報告もありますので、該当する方は医師と相談しながら上手に摂取することをおすすめします。

その他には、運動も効果的な方法の一つとして発見されています。

軽い運動はエストロゲンの増加につながりますが、激しい運動は逆に分泌低下につながりますので注意が必要です。

コーヒーを飲む事もエストロゲンの増加につながります。

量としては一日二杯が良いとされ、コーヒーを飲まない女性に対して、飲む女性の方がエストロゲン値が高いと言われています。

ホルモンは分泌されると血液に乗って全身に巡りわたります。

ゆっくりゆっくり巡っていくので、以上の方法を実践したとしても効果はすぐに実感することは難しいかもしれません。

しかし、少ない量でも効果は長く持続する性質があるので、長い目をもって実践することが重要です。

女性ホルモンを増やす生活というのは生活習慣病にも効果的ですので、病気の抑制にも繋がります。

ぜひ実践してみてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-

関連記事

大人になって気付いた美味しい春の食べ物「菜の花」

春の訪れを、黄色い絨毯の花で教えてくれるのは、菜の花畑の美しいイエローカラーです。美しいスプリングシーズンの元気カラーですが、子供時代は楽しくはしゃぐばかり、それを口にして美味とは、子供の口には理解で …

毎日食べたい!飽きないホットサラダのアレンジ法「お好みのものをグリーンで巻く」

野菜に含まれるビタミンやミネラルは、体にとって必要不可欠なものですが、望まれるだけの分量を生野菜、サラダで摂取するのは難しいです。 野菜は大半が水分といっても良く、1日に必要な摂取量を考えるとかなりの …

お味噌汁を毎日飲むとこんな健康効果が!【ダイエット効果】

毎日の食卓に当たり前のように並ぶお味噌汁。 その存在について、考える事は余り無いでしょう。しかしこの何の変哲もないものが、実は凄い効果があり、我々の身体にとても良い影響をもたらしてくれるとしたら、興味 …

お味噌汁を毎日飲むとこんな健康効果が!【大腸がん予防】

人間にとって恐ろしい病気として、がんがあまりにも有名です。 以前までは、胃がんや肺がんが死亡原因として有名でしたが、時代の流れとともに、大腸がんが原因で死亡する人が増えてきています。 日頃から大腸がん …

炊飯器で作れる時短レシピ「ローストチキン」

クリスマスでは、必ずと言っていいほどお目にかかる料理「ローストチキン」。 香ばしく焼きあがった薄皮に、ジューシーな味わい、思わず舌鼓を打ってしまいますね。でも、ローストチキンはオーブンやグリルで焼くの …

楽天モーションウィジェット