フィギュアスケート観戦の楽しみ方【マナー編】

フィギュアスケートの女性選手
日本ではフィギュアスケートが盛んに行われており、多くの有名選手がいるため、その選手たちが出る試合には多くの人が駆けつけ、会場は満員になります。

熱心なファンは海外にも足を運び、選手を応援するということも行っています。

初めてフィギュアスケートの観戦に行く場合、色々と用意すべきものがあり、またマナーも知っておかなくてはなりません。

スポンサーリンク

フィギュアスケート観戦を楽しむためのマナー

フィギュアスケートを観戦する上でのマナーですが、そこまで制限があるわけではなく、周囲の人に迷惑をかけることをしなければ普通にしていれば十分です。

諸外国のマナーを見るとお世辞にもマナーがいいとは言えない光景が存在します。
自分の国の選手でなければご飯を食べる、私語をする、居眠りをするということが日常茶飯事で、自分の国の選手だけ応援する光景もよく見られます。

日本人の観戦マナーはその点に優れており、中には日本の国旗だけでなく、いくつかの国の国旗を用意している人もおり、その国の選手が出てくればその国旗を掲げるという人もいます。
このため、諸外国のフィギュアスケートファンは日本の観戦マナーを見習うべきだと言う人もいるほどです。

初めてフィギュアスケートを見に行く人がいきなりこの水準に達しようとするのは大変ですが、最低限のマナーだけは守るようにすることをおすすめします。
また、用意周到にして出かけるのではなく、あえて大した準備をしないまま出かけてみて、明らかにこれが必要だというものを感じ取り、2回目からそれらを用意していくというのも1つの手です。
飲み物や食べ物を持っていかなくても、一応リンクの外には売店などが存在するため、そこで調達することもできるからです。

写真撮影

記念に写真を撮りたいという人もいるかと思いますが、基本的に場内は撮影禁止の会場もあるため、細心の注意が必要となります。

演技中にフラッシュが光って、演技の邪魔になってしまう可能性もあります。

大会によっては、出場選手の写真や衣装、メッセージ、等身大パネルなどを展示する展示会場があることもあります。

そういうところでは写真撮影OKなことも多く、その時は思う存分撮ってください。

プレゼントのルール

選手へのプレゼントや花を用意したい場合には、しっかりルールを守ることが大切です。

花の場合は、花びらが落ちないように全体をビニールでラッピングされているものにしましょう。

プレゼントも全体をラッピングしたものやぬいぐるみが一般的だとされています。

食品や家電製品などは禁止されているため注意が必要です。

安全のために、投げ入れは一階席だけで、それより上の階は専用のボックスに入れることで選手に届きます。

花を投げ込む際も、できる限り前に行ってから投げ込むことが求められます。

そうしないと、別の観客に当たってしまう恐れがあるからです。

会場内での食事

試合などの場合は数時間にも及ぶため、食事や水分をとることが必要になりますが、そのタイミングにもある程度のマナーは存在します。

それは選手の競技中に食べないということです。

応援している人の中には熱心な方もおり、その横で物を食べられると不快な気持ちになりがちです。

そのため、多くの人は製氷機がリンクに出ているタイミングで食事をとることになります。

スポーツ観戦では試合中にお酒を飲む、弁当を食べるということが一般的ですが、演技を見に来ている以上、演劇を見に行く時のマナーを持ち合わせているかどうかも大事になります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-スポーツ
-, ,

関連記事

ランニングコースを決めるポイントとは?

ダイエットや健康、体力づくりのために運動を始める人は多いです。 お金もかからずにできる運動として、ランニングがあげられます。 初心者の場合はどこをランニングコースにしたらいいか悩む人もいるでしょう。

フィギュアスケートのジャンプの種類は6種類|トゥループ

フィギュアスケートでは、6種類のジャンプがあります。 アクセル、ルッツ、フリップ、ループ、サルコウ、そしてトゥループです。 難しい順に書いてあり、トゥループは、1番簡単なジャンプだということがわかるで …

ヨガ教室の優秀なインストラクターとは?

ヨガを習うとき、せっかくならいいインストラクターさんに習いたいものですよね。でも、そんなインストラクターさんの選び方はどういう基準があるのでしょうか。 ここでは、ヨガ教室に通うときのポイントとして、優 …

初心者のための登山入門編!初めての山選びのポイント

初めての登山では、ぜひ地元の子どもたちが遠足で訪れる山を選びましょう。 自然歩道など、整備されている山では軽装で登っている人も多いので、そういった山も初心者にはオススメです。

ゴルフクラブでスライス改善|クラウンから

ゴルフ初心者にとって、打った球がなぜか右に曲がってしまういわゆる「スライス」は、誰しもが通る悩みです。 特に飛距離を出したいときに、右へ右へと引っ張られていませんか。 スライス改善には、どういった方法 …

楽天モーションウィジェット