初心者も気軽に行ける!「弁慶フィッシングクラブ」で釣りの魅力に触れよう!

弁慶フィッシングクラブは、東京のど真ん中で釣りができるスポットです。

初心者でも、気軽に釣りができることが最大の魅力と言えるでしょう。

スポンサーリンク

弁慶フィッシングクラブの魅力とは?

江戸城を守るために作られた外堀の一つである弁慶橋に、ボート城はあります。電車で行く場合には、赤坂見附駅や永田町駅の出口を出てすぐなので、非常にアクセスも至便です。

作った人の名前が由来となって、この場所は弁慶堀と言われています。

楽しく遊べる憩いの場所にしたいとの小林義光氏が、私財を投じて堀の清掃に貢献し、現在のフィッシングクラブができています。すでにオープンして66年の歳月が経過しており、かなり古くから多くの方に愛されてきました。

身近で、エキサイティングな釣りができるフィッシングフィールドとして、東京周辺の釣り愛好家の方々が楽しんでいる場所です。ふなや鯉、雷魚、ブラックバス、ニジマスなどの魚種が繁殖しています。

ルアーや、フライフィッシングなどにも挑戦することができ、色々なスタイルで釣りを楽しむことができます。もちろん、初心者の方々にも、釣りを思い切り楽しんでいただくことができます。

東京のど真ん中にあるので、日々の仕事で忙しい方でも、気軽に楽しんでいただくことができる釣り堀です。初心者の方でも、釣りを楽しむことができるように、ホームページには丁寧な釣りの解説がなされているのも、非常に便利です。

トイレや軽食も完備されているので、休憩しながら釣りを楽しむことができることも、魅力的なポイントです。

ボートで釣りを楽しむこともできますし、桟橋から釣りを楽しむこともできるので、自分の好きなスタイルで思い切り釣りを楽しむことができます。

初心者でも安心してフィッシングを楽しめる!

弁慶フィッシングクラブでは、初心者でもフィッシングを楽しむことができるように、様々な工夫がなされています。もちろん、ベテランの方でもフィッシングを楽しめます。

大都会の真ん中なのにも関わらず、大物を狙うことができることが弁慶フィッシングクラブの魅力です。初心者の方には、丁寧に受付でフィッシングのポイントを説明してくれるので、困ることもありません。

丁寧に魚がよくいるポイントを教えてくれるので、安心です。ボートの漕ぎ方も丁寧にレクチャーしてくれます。

弁慶フィッシングクラブは、藻がたくさん生息しています。その藻が、魚たちの住処となっています。藻がたくさんいる場所に餌を落としても根掛かりしてしまうので、その周辺に設置されている藻が清掃された場所を狙うのが、ポイントです。

ポイントとなるような場所には、竹で目印がしっかりと立てられているので非常にわかりやすく、初心者の方でも簡単にフィッシングを楽しむことができるようになっています。

ベテランの方は、自分の竿でルアーを楽しんでいる方が多くいます。東京のど真ん中にも関わらず、なかなかのサイズの魚が掛かる場所として、弁慶フィッシングクラブを好んで利用されている方がたくさんいます。

フライフィッシングをされている方もたくさんおり、それぞれのスタイルで楽しむことができる点が魅力です。

初心者からベテランまで、楽しむことができます。桟橋からも楽しめ、ボートでも楽しめます。もちろん、ボートを借りてそのままのんびりすることもできます。

思っている以上に広いので、お気に入りの場所でそれぞれがフィッシングを楽しむことができます。

弁慶フィッシングクラブの営業時間は?

弁慶フィッシングクラブは、通年営業している釣り堀です。営業時間は、9:00~18:00となっています。10月から3月までは、9:00から日没までが営業時間です。

営業時間については、事前にしっかりとホームページなどで確認しておくと良いでしょう。受付終了時間は、主に終了時間の30分前となっています。

通年の営業となっていますが、悪天候の場合には、営業を中止する可能性もありますので注意が必要です。ボートハウスでは、随時レンタルボートの貸し出しも行われています。

簡単な申し込み手続きでレンタルすることができるので、初心者の方でも安心して利用できます。予約をすることはできないので、弁慶フィッシングクラブにきた順番でボートの貸し出しは行われています。

ルアー釣りや、フライ釣りを目的としている場合には、1艘につき2名まで、エサ釣りは3名乗船できます。釣りをしない場合は、3名まで乗船することが可能です。

小学生以下でご利用の場合には、保護者の方の同伴が必要です。エサ釣りは、桟橋からでも楽しむことができるので便利です。

弁慶フィッシングクラブで、餌を購入することもできます。エサ釣りをされる方には、釣れた魚種によってポイントを加算するカードが提供されます。ポイントが貯まると、各種景品と交換することができるなど、楽しめる工夫が満載です。

竿の貸し出しも行われており、ルアー用の竿と餌用の竿の用意があります。立ち寄ってすぐにフィッシングを楽しむことができ、初心者の方も気軽に利用することができるようになっています。

ルアーやフライで釣れた魚は、その場でリリースするのがルールとなっています。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-,

関連記事

ソルトレイクシティ(アメリカ・ユタ州)のおすすめ観光スポット

ソルトレイクシティは、人口の70%がモルモン教徒のユタ州の首都で、湖と冬季オリンピックの開催地として知られている街です。 琵琶湖の約7倍もの面積を誇るグレートソルトレークは、重要な観光スポットであり、 …

一生に一度は見ておきたい!美瑛の丘のおすすめ絶景スポット

美瑛の丘は、絶景と言われる場所が町のいたるところに位置し、そこになんとなく立っている暴風林やお隣との境界線用の目印の木であったり、普通に農家の方々が農業を営んでいる畑が様々な有名な景色を作り上げていま …

静岡県のおすすめ温泉地3選

静岡県は東京と名古屋の中間地に位置しており、車でもバスや電車などでも行きやすいエリアになります。 週末にちょっと日帰りで出かけるにも、泊りがけで出かけるにも最適です。温泉地も数多くあるので、癒しを求め …

海外旅行の必需品!持っていくべき持ち物リスト

海外旅行は国内旅行と違い、用意しなければならないものがたくさんあります。 必要なものからあると便利なものまで紹介します。

トレド(アメリカ・オハイオ州)のおすすめ観光スポット

トレドは、アメリカ合衆国オハイオ州北西部にある工業都市で、オハイオ州ではコロンバス・クリーブランド・シンシナティに次ぐ、第4の都市です。 スペインの古都トレドが由来の市名で、スペインのトレド市とは姉妹 …

楽天モーションウィジェット