初心者も気軽に行ける!「大黒海づり施設」で釣りの魅力に触れよう!

大黒海づり施設は、初心者でも安心して釣りを楽しむ事が出来る管理施設で、神奈川県横浜市鶴見区大黒埠頭に、施設が設けられています。

横浜のベイエリアには幾つかの埠頭がありますが、本牧埠頭と大黒埠頭を結ぶ横浜ベイブリッジは、横浜の観光スポットの一つ、大黒埠頭の北側先端にあるのが、大黒海づり施設になります。

スポンサーリンク

大黒海づり施設の概要についてご紹介

この施設は、赤い灯台が先端に設置してある防波堤の上に、初心者でも安心して海釣りを楽しむ事が出来る施設としてオープンしたもので、設置を行ったのは横浜市港湾局、管理および運営を行っているのは、イオンディライト株式会社になります。

施設の管理が行われているので、安心して海釣りを楽しめるなどのメリットを持っています。

ちなみに、赤い灯台がある防波堤などの理由からも、この堤防は古くから赤灯と呼び、向かい側には白い灯台が設置してある防波堤があり、横浜港を囲むように作られています。

白い灯台がある防波堤は白灯と呼び、赤灯と白灯はいずれも黒鯛釣りのメッカです。

赤灯台がある防波堤は、従来は本牧エリアにある船宿の渡船を利用しないと、防波堤に行き来が出来ませんでしたが、周辺エリアの開発や海釣り施設が誕生した事で、現在では大黒埠頭までマイカーで入る事も可能になっています。

尚、施設内には約230台の車を収容する事が出来る有料駐車場、施設の入り口には管理棟があり、管理棟の中には休憩所や自動販売機、釣り道具や仕掛け、餌なども販売しているお店、女性にも安心なトイレが完備してあるので、ファミリーフィッシングにもお勧めですし、カップルで楽しむのにも最適です。

初心者でも安心な海釣り施設です

大黒海づり施設は、4つの施設で構成が行われています。施設の中でも、有料駐車場は230台分の車を止めておけるスケールを持ちます。

マイカーを利用して、ファミリーフィッシングに出掛けたいけれど、釣り場の近くには駐車場がないケースもありますが、施設内には安心して車を止めておける設備があるので便利です。

管理棟の中には、釣りの合間に休憩を行える休憩所が用意してあるので、夏時期などの暑い時なども、休憩所を利用すれば熱射病対策にも便利です。

駐車場に隣接する大黒緑地公園からは、横浜港に出入りする豪華客船を望む事が出来る場所でもあり、シップウォッチングにも最適な環境になっています。

ちなみに、海釣り施設は入場料が必要になりますが、大黒緑地公園は無料で入る事が出来ます。

海釣り施設は、管理棟で入場料を支払い入る事が出来るようになっています。

見学のみの場合も、見学料を支払う必要があるので注意が必要ですが、定期的に訪れて楽しみたい場合は、5枚券、10枚券、15枚券などの回数券が用意してあるので、利用頻度に応じて回数券を利用しておけば、1回当たりの入場料が割引になるのでお勧めです。

釣りを楽しむ事が出来る場所は、赤灯台のある防波堤の上に、桟橋を設置した場所になっています。

初心者でも安心などの理由は、桟橋にはフェンス柵が設置してあるからで、小さなお子さんを連れてのファミリーフィッシングでも、転落事故などが起きない安心感を持っているからなのです。

ちなみに、赤灯台がある防波堤は、東京湾からの潮が横浜港方面へと流れる潮通しの良い環境になっているため、回遊魚を追いかける大型の魚が釣れる事もあります。

初心者でも海での釣りを満喫する事が出来ます

大黒海づり施設では、海釣りを初めて楽しみたい人々のための釣竿やリール、仕掛けなどのレンタルサービス、施設スタッフが巡回しているので、釣り方のアドバイスを受ける事が出来るなどのメリットがあるので、初心者にもお勧めの釣り場なのです。

施設では、現在何が釣れているのか気になる人も多いかと思われますが、大黒海づり施設の公式サイトでは1日の釣果情報を公開しているので、今の季節は何が釣れるのかなどを知る事が出来ます。

釣れている魚をチェックしておけば、必要な仕掛けは何が良いのか、餌は何を使うと良いのかなどを知る事も出来るわけです。

ちなみに、季節毎に釣れる魚の種類が変わるのが特徴で、魚の種類に応じて仕掛けやタックル、餌なども変わりますし、釣り方も変わります。それ故に、奥が深いなどの魅力を持ちます。

大黒海づり施設のホームページの中には、施設で釣る事が出来る魚の種類を、季節毎に紹介してあるため、今の季節はどのような魚が釣れるのかを知りたい時にも便利です。

さらに、ホームページの中には、仕掛け例の紹介も行われているので、海釣り初心者の場合でも、事前に道具や仕掛けを用意する時など参考になる情報が用意してありますし、道具類などを持っていない場合でも、施設内のレンタルを利用すれば、手ぶらで満喫する事も出来ます。

尚、大黒海づり施設で釣りを行う時、初心者にお勧めなのがサビキを使った方法です。

サビキは針に、スキンと呼ばれている皮のようなものが付いている仕掛けで、アミカゴの中に魚を集めるコマセを入れるだけで、イワシやアジ、サバなどの小魚を狙えるお勧めの方法です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-,

関連記事

セーラム(アメリカ・オレゴン州)のおすすめ観光スポット

市の中心をウィラメット川が流れるセーラムには、博物館や歴史的建造物など数多くの観光名所があります。

ドバイ旅行のおすすめ観光スポット

ドバイはとても小さな国ですが、観光スポットがあります。

世界遺産・原爆ドームのおすすめ観光方法

アニメ映画「この世界の片隅に」で、主な舞台の広島県呉市だけでなく、重要モチーフの一つ、原爆の惨禍を伝える象徴である原爆ドームを実際に見に広島市を訪れてみたいと考えて、旅行を計画されたかたも多いのではな …

アメリカ・ウィスコンシン州のおすすめ観光スポット

アメリカの北部にあるウィスコンシン州は、日本から観光で遊びに行くのに最適な場所です。 日本では体験できないような色々な名所が、充実しているからです。

富士サファリパークをバスツアーで楽しもう!

サファリパークとは動物の生態を見せる形態の動物園で、全国各地に存在しています。 代表的なものをあげると、静岡県にある富士サファリパークや栃木県にある那須サファリパーク、和歌山県にあるアドベンチャーワー …

楽天モーションウィジェット