初心者も気軽に行ける!「葛西臨海公園」で釣りの魅力に触れよう!

葛西海浜公園は、JR京葉線の葛西臨海公園駅前にある都立公園です。

公園内には観覧車、水族館、ホテルなどの宿泊施設、バーベキュー広場などの施設があり、土日などの休みの時など、多くの人々が訪れるエリアになっています。

ちなみに、JR京葉線の葛西臨海公園駅から東京駅までは、約14分のアクセスになります。

スポンサーリンク

東京駅からのアクセスも良い環境で、初心者にもお勧めです

葛西海浜公園の中でも、人工砂浜があるエリアでは、初心者にも最適な釣り場があります。砂浜までは、葛西海浜公園駅から徒歩約10分、距離にして約800メートルになりますが、周辺にはトイレなどの設備があるので、ファミリーフィッシングにも最適な環境です。

この公園施設は、荒川河口と旧江戸川河口の間に位置している関係からも、川の水の流れ込む環境は生態系が出来ているため、色々な魚を狙えるポイントになっています。

尚、この公園施設には、有料駐車場を完備しているので、マイカーを利用してのファミリーフィッシングにも最適です。

マイカーを使って釣りに出掛けた時に、近くに駐車場がなくて困ったなどの経験をしている人も多いかと思われますが、都立公園であると同時に、管理が行われている公園なので、駐車スペースを気にせずに来る事が出来るなどの魅力もあるわけです。

管理施設になっているので、開園時間が決まっています。一般的には、午前9時から午後5時までが開園時間になるのですが、季節に応じて、開園時間が延長になります。

例えば、4/15~7/19の土日や祝日などの時期は1時間延長になり、7/20~8/15の期間は2時間延長、8/16~8/31は1時間延長になります。

初心者にもお勧めの葛西臨海公園での釣り場をご紹介

葛西臨海公園駅から近い葛西臨海公園は、荒川河口、旧江戸川河口の間に位置するエリアです。河口は、川からの水が海に注がれるエリアでもあり、川の水には栄養分がたくさん含まれている、魚の活性には欠かせない存在です。

釣りが好きな人の中には、河口付近でのシーバス釣りを楽しむ人が多くいますが、葛西海浜公園に置いても例外ではありません。

岸から見える人工砂浜には、西なぎさと東なぎさの2つがあります。向かって右側にあるのが西なぎさ、左側にあるのが東なぎさになりますが、西なぎさは橋を渡って行き来が出来る場所ではあるのですが、こちらのなぎさは釣り禁止エリアになっているので、注意が必要です。

ちなみに、東なぎさは橋などの設備がありませんので、立入事が出来ません。

葛西海浜公園の中で釣りをする事が出来る場所としては、西側の荒川河口周辺や、人工砂浜などのエリアになります。但し、公園内は投げ釣りが禁止になっているので、ウキやミャク釣り、フカセ、軽く投げる感じで狙う事になります。

尚、荒川河口付近などでは、シーバスを狙うルアーマンが多く集まるエリアでもあり、初心者でもコツを掴めば大物を狙えるチャンスもあります。

ちなみに、ルアーは魚に見立てた道具で、ルアーフィッシングを楽しむ場合には、リールや竿などのタックルがあれば、後はルアーを結んで釣りを楽しむ事が出来ます。

生き餌などが苦手な女性などにもお勧めですし、最近は女性のルアーファンが多くなっています。

尚、軽く投げる時やルアーフィッシングを楽しむ時など、周りに人がいない事を確認してから投げ入れるようにしましょう。

葛西海浜公園近くにはバーベキュー場もあります

葛西海浜公園は砂地が続くエリアであり、シロギスやメゴチなどを狙うのには、最適な環境になります。

川からの流れがあるので、プランクトンが豊富で、小魚が集まりやすい環境、そして小魚を追いかける大型の魚を狙えるチャンスもあります。

尚、葛西臨海公園の中には、バーベキューを楽しむ事が出来るエリアも用意してあるので、ファミリーフィッシングで訪れた時などは、釣りとバーベキューの2つを楽しむ事が出来、施設内には大きな観覧車もあるので、1日中楽しむ事が出来る環境があるのでお勧めです。

エリア内には、釣りの禁止エリアがあるので、禁止になっている場所では、釣りをしない事が大切ですし、仕掛けなどが絡まってしまった時など、糸などをそのままにしておくと、他の人が歩いている時に糸に足を引っ掛けてしまい、怪我をしてしまう事もあるので、必ず持ち帰るようにしましょう。

女性などの場合、釣りをしている時にトイレに行きたくなった時、困る事が多いかと思われますが、葛西臨海公園は都立公園であると同時に、管理施設になるので、施設内にはトイレがあるので安心です。

最近は、カップルでルアーフィッシングを楽しむ人なども多くなっているので、こうした施設がある場所は安心なのです。

尚、エリア内で何が釣れるのか、どのような道具を用意すれば良いのかなど、初心者の人々は分からないものですが、周辺には地元の釣具店や全国に店舗展開している大きな釣具店があるので、こうしたお店で情報を入手するのがお勧めです。

特に、大きな釣具店のお店のスタッフさんなどは、葛西海浜公園などで釣りをしている人もいるので、情報を入手するのに最適です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-レジャースポット, 旅行・レジャー
-, , ,

関連記事

静岡県のおすすめ温泉地3選

静岡県は東京と名古屋の中間地に位置しており、車でもバスや電車などでも行きやすいエリアになります。 週末にちょっと日帰りで出かけるにも、泊りがけで出かけるにも最適です。温泉地も数多くあるので、癒しを求め …

パリ(フランス)のおすすめ観光スポット

パリ市内、つまりゾーン1は各地に観光スポットが点在しています。 市内の面積自体が小さいので、効率的に回れば主要な観光スポットは1日でもほとんど回れるのではないでしょうか。

知識が広がる!国立近現代建築資料館の魅力とは?

都内の知識が広がる観光スポットで今、注目を集める国立近現代建築資料館は、主に日本の近現代建築に関する資料の劣化や海外流出を防ぐことを目的にして設立されました。

夏休みに家族で旅行したい奈良県のおすすめスポット3選

奈良県にはさまざまな観光スポットがあり、毎日多くの旅行客が賑わっています。 神社や仏閣が多く建てられており、国宝級のものや国の重要文化財などがあり、海外からの旅行客からも人気が高いエリアです。 夏休み …

フィリピン旅行のおすすめ観光スポット

フィリピンの首都であり、経済の中心地、そして空の玄関口であるマニラは、昔のスペインの統治時代の面影が残る古い町並みや、歴史的な建造物も多く残り、マニラ観光の中心となっています。

楽天モーションウィジェット