初心者も気軽に行ける!「みうら海王」で釣りの魅力に触れよう!

和歌山県などでは、筏を利用した釣りに注目が集まっています。筏は海上に浮かんでいて、筏まで渡船で移動をして、筏の上で青物などの魚を狙う手法です。

但し、筏は海上に設置が行われているケースと、生け簀の設置が行われているケースの2種類があります。例えば、筏は生け簀の外側に設置が行われている場合は、生け簀の中にはヒラメやカンパチなどの大型の魚、高級魚とも言える魚が多数放流してあるので、大物を狙う事が出来るなどの魅力を持ちます。

これは筏釣りなどと呼ばれているもので、関東エリアの中には、海上釣り堀のみうら海王が有名です。

スポンサーリンク

初心者でも大物の魚を釣る事が出来る海上釣り堀です

みうら海王は、神奈川県三浦市にあるお店が経営を行っているものです。手ぶらで楽しめるので初心者でも安心ですし、ファミリーフィッシングやカップルなども楽しめるなどの魅力を持ちます。

勿論、ベテランの人も大物を狙えるので、満足感があります。

ちなみに、みうら海王へのアクセス方法は、車の場合では横浜横須賀道路の衣笠インターチェンジを下りてから、三崎縦貫道路、国道134号線を経て県道26号線に入り、三崎港に向かいます。

佐原インターチェンジを下りた場合は、県道27号から国道134号線を経て三崎港に向かえば良いのです。

三崎港は、マグロの水揚げ量が多い港でもあり、周辺にはマグロ料理を食べる事が出来るお店が多数あり、帰りなどにマグロを食べて帰る事も出来ます。

尚、みうら海王は予約制になっているので、事前に電話などでの予約を行っておきましょう。但し、毎週火曜日は定休日になっているので、他の曜日であれば予約が出来るようになっています。

みうら海王の特徴や初心者にもお勧めの理由

みうら海王は海上釣り堀で、生け簀の中には真鯛を初め、真ハタ、ブリやワラサ、イシダイ、ヒラマサ、シマアジ、カンパチ、ヒラメ、クエなどの魚が放流してあります。

但し、放流が行われる魚は季節に応じて変わるので、事前に問い合わせを行っておくと便利です。真鯛やシマアジ、ヒラメ、クエなどの魚はいずれも高級魚であり、普通ならば乗り合い船などを利用するか、沖合にある磯などに船で渡るなどしないと、狙う事が出来ません。

乗り合い船の場合は、初心者でも楽しむ事は出来ますが、磯などの場合は初心者ではハードルが高く、危険も伴います。

その点、海上釣り堀の場合は、足元が安定している筏の上から狙う事が出来ますし、生け簀の中には色々な魚が放流してあるなどのメリットがあります。

ちなみに、みうら海王の生け簀は、13メートル×13メートルが2つ、14メートル×14メートルが2つ、18メートル×18メートルが4つの、合計8つの生け簀が用意してあります。

貸し切りなども可能になっているので、サークルや会社の同僚などでの釣り大会を行う事も出来ます。

尚、筏の上にはトイレが完備してあるので、女性が同行する場合でも安心ですし、女性や初心者などは、海上釣り堀のスタッフさんが親切に指導をしてくれるので、大物を狙えるチャンスが広がります。

通常ならば、専用の道具がなければ釣る事が出来ない青物専用の生け簀も用意してある、道具や仕掛けなどの道具類はすべて借りる事が出来ますし、餌についても事前に用意してくれるので、手ぶらで大物狙いが出来ます。

氷なども用意してあるので、魚を持ち帰るためのクーラーボックスなどを用意しておけば良いのです。

みうら海王の特徴や料金をご紹介

みうら海王では、個人で利用する場合と貸し切りで利用する場合の料金が、明確になっています。通常料金は、男性が13,000円、女性が10,000万円、小学生以下のお子さんは7,000円で、お子さん2名でのファミリーフィッシングの場合は、37,000円の料金で大物釣りを楽しむ事が出来ます。

尚、貸し竿を利用する場合には、別途1,000円が必要になりますが、仕掛けなどが付いているので、リーズナブルな料金で大物釣りを楽しむ事が出来ますし、魚が釣れた時に使うタモや、魚を水中で泳がしておく時に使うスカリなどは、いずれも無料で使えますし、魚がヒットした時にはスタッフさんに声をかければ、タモを持って来てくれるので、初心者でも安心です。

ちなみに、集合時間は三崎港近くにあるお店に午前7時になります。出船時刻は、集合時間より30分後の午前7時30分になるので、集合時間を守る事がマナーの一つです。

スタート時刻は午前8時で、筏の上に上がった後は、代表者がクジを引いて釣り場を決めてからスタートになります。終了時刻は午後1時になるので、約5時間の大物狙いになるわけです。

尚、海上釣り堀ではいくつかのマナーを守る事が大切です。例えば、魚の放流を行った時に、魚をすくい取らない事、見学だけの場合は見ているだけにするなどのマナーもあります。

みうら海王のホームページでは釣果情報を初め、料金案内、アクセス案内、釣る事が出来る魚の種類の説明、自分の道具を使って大物を狙いたい人のための、仕掛けの紹介などが行われています。

初心者の人の中には、道具を買い込んで本格に釣りを楽しみたい人もいるかと思われますが、ホームページには役立つ情報が満載になっています。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-,

関連記事

ストウ(アメリカ・バーモント州)のおすすめ観光スポット

アメリカのバーモント州ストウは、日本人にはそこまで馴染みのない街ですが、映画サウンドオブミュージックの一家が、安住の地として住んでいた舞台にもなっている有名な街です。

パナソニック製品を学べる!パナソニックセンター東京の見学

パナソニック製品を楽しく体験しながら学べる施設、パナソニックセンター東京をご紹介します。

個性的なミニシアターに足を運んでみよう!

ミニシアターってご存知ですか? これは映画館の中でもあまり規模が大きくない個性的な映画館のことで、実はいろいろな映画を上映しています。 映画がよっぽど好きという人以外はなかなか目にすることができないよ …

地元民おすすめ!岐阜県旅行の穴場スポット3選

岐阜県には天下の名三泉といわれる下呂温泉をはじめとした世界遺産、歴史的な建造物などが多く残されています。 岐阜県の穴場やデートスポットなど、さまざまな場所があり、旅行などで訪れる人がたくさんいるといい …

夏の風物詩「葛飾納涼花火大会」を楽しむポイント

葛飾区柴又といえば、有名な俳優さんの長年シリーズ映画の舞台となっていた町です。東京は都会と言われていますが、葛飾区は昔ながらの情緒あふれる下町です。 映画の博物館があったり、日本庭園を眺めながらお茶を …

楽天モーションウィジェット