流行の花柄ワンピース、おすすめコーディネート

花柄のワンピースと聞くと、春の服というイメージを持つ人が多いかもしれませんが、実はコーディネート次第で、季節を問わずに可愛く着ることができます。

もしかしたら、手元にある服が意外と大活躍するかもしれません。

スポンサーリンク

花柄を甘辛に着こなす

花柄の服は、そのまま着ても女の子らしくてとても可愛らしいですが、そのままだと、あまりに甘い雰囲気になりすぎてしまうと躊躇する人もいます。

そんな人におすすめなのが、甘辛mixです。そのままだと、甘い雰囲気になる服にあえてかっこいいイメージのものを合わせることで、雰囲気が中和され、おしゃれにみせることができます。

おすすめは、アウターにライダースジャケットを取り入れることです。ライダースジャケットは、デニムなどと合わせることで、とてもシンプルでかっこいいコーディネートになります。

しかし、普段女の子らしい服を好む人にとっては、そのまま着るにはかっこよすぎて、少々取り入れにくいアイテムかもしれません。

ですが、ライダースジャケットは、デニムなどだけでなく、スカートなどのふんわりしたシルエットの服とも相性が抜群です。

一見、花柄の服とは合わなさそうに思えるかもしれませんが、花柄という可愛らしい柄が入った服に、シンプルなシルエットとかっこいい雰囲気であるジャケットを合わせることで、グッと服のまとまりがアップします。

色使いも、ピンクや赤色の明るい服に黒色のジャケットを合わせることで、可愛いながらも落ち着いた雰囲気を演出することができますし、逆に同系色で合わせてみても、大人っぽい雰囲気のファッションにすることができ、素敵です。

この組み合わせは、花柄を甘くなりすぎず、大人っぽく着こなしたいという人におすすめです。

カジュアルに着こなしたい人はデニムやカーディガンで

花柄のワンピースを、カジュアルに着こなしたい場合は、アウターにデニムジャケットや、カーディガンを組み合わせることがおすすめです。

デニムジャケットやカーディガンは、一年を通して活躍するアイテムのため、手元に持っている人も多いのではないでしょうか。

どちらとも定番のアイテムだからこそ、着こなしがマンネリになってしまいがちですが、組み合わせるアイテム次第で、その時の季節や流行に応じた雰囲気をかもしだすことが可能です。

まず、デニムジャケットは、基本的に小花柄でも、大きな花柄でもどんな雰囲気のものでも、絶妙にマッチすることが特徴です。

しかし、濃い色のものを選ぶか、または薄い色のものを選ぶかによって、全体の雰囲気がガラリと変わります。

例えば、濃い色のものは、全体的にその人の雰囲気を引き締めてくれて、カジュアルながらも大人っぽい、きれいめな印象に仕上がります。

逆に薄い色のものは、カジュアル感が強いため、ラフな雰囲気で着こなすことができます。

そのため、同じカジュアルな雰囲気でも、どういった着こなしをしたいのかによって、使い分けてみることがおすすめです。

また、カーディガンはそのまま着てももちろん素敵ですが、肩にかけてみたり、丈も長いものや、短いものを使い分けてみることがおすすめです。

色の違いはもちろん、丈の長さによっても着用したときのイメージは全く変わるため、どういったものが自分の雰囲気に合うのか、色々と組み合わせてみると良いでしょう。

合わせやすいおすすめの靴

服のコーディネートはできたものの、意外と悩む人が多いアイテムが靴です。

花柄ワンピース自体は、実はどんなアウターともマッチしやすいのですが、靴となると、どういったものを履けばよいかわからない人もいるかもしれません。

ですが、オシャレは足元からという言葉があるように、どういった靴を履くかによって、最後の印象も変わります。

まず、定番はブーツです。特に最近は、ショートブーツが流行しているため、持っている人は一度合わせてみるのも良いかもしれません。

特に、春や秋などはロングブーツでは、少々見た目が暑苦しいため、こういった面でもショートブーツはおすすめです。

短い靴下を履いて、素足をみせることはもちろん、靴下をブーツの裾から軽く見せても可愛いです。

服自体は明るい色にして、ブーツを黒や茶などの落ち着いた色にすることで、全体的に引き締まった雰囲気にすることができます。

その他には、意外にもスニーカーがおすすめです。花柄の服に、パンプスなどのヒールのある靴を履くと、女の子らしくなりすぎてしまい、躊躇する人もいるかもしれませんが、あえてスニーカーを履くことで、可愛いながらも、ラフな感じを演出することができ、おしゃれに見えます。

最近は、スニーカーでもカラフルなものがあったり、デザインも豊富なため、好みに合わせて選べます。

また、何より長時間歩くときなどはとても楽なので、たくさん歩くデートの予定があるときにも、おすすめです。

最後に

花柄の服は、とても可愛らしいですが、そのまま着るには躊躇する人が多いことも事実です。

ですが、アイテムの組み合わせを工夫することで、大人っぽく着ることができたり、カジュアルに着こなすこともでき、おしゃれの幅が広がります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , , ,

関連記事

リブニットセーターの魅せ方「淡い色を選んで差し色に」

リブニットセーターの魅せ方を、難しいと感じる人は多いのではないでしょうか。実は簡単なポイントで、すごく素敵な着こなしが実現できます。 それは淡い色を選んで差し色にすることです。拍子抜けするくらい簡単で …

手触りバツグン!ラビットファーの特徴について

冬のファッションに欠かせないファー。 様々な動物の毛皮が流通されている今、中でも注目されているのがラビットファーです。 帽子やマフラーなど、あらゆるファッション小物に使われている、ラビットファーの特徴 …

飽きないコートの着回し術:ゆったりオーバーサイズで抜け感

今年のトレンドとして、春もオーバーサイズが流行中です。 大き目サイズ、また大きく作られているデザインのものを選ぶ事で、着回し術も広がります。 いつもカワイイ系ファッションをしている女の子も、大人っぽい …

イエローベレー帽でトレンドのギークな雰囲気にもなれる

飾り過ぎずにシンプルを極めるノームコアファッション、時にはおばちゃまみたいに悪趣味に攻めるタッキーファッション、めくるめくファッショントレンドは変わっていきます。 ファッションに敏感なおしゃれさん達の …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【入園式】

入園式は、わが子にとって一生に一度の大イベントのひとつです。 はじめての社会生活とあって、これまで過ごしてきた家庭から一歩踏み出した、新たなスタートの日でもあります。 園生活に送り出す親御さんとしては …

楽天モーションウィジェット