今スグ取り入れたい!世界のヘルシー食習慣【フランス編】

フランス料理やフランス人が食べている食事といえば、チョコレートやチーズ、ワインなど高カロリーなものが多いとイメージする方も多いと思います。

しかし、実際のフランス人が口にする料理はいたってシンプルで品質も良いものばかりです。

スポンサーリンク

美食大国フランスでは、オーガニックが好き

まず1番に挙げられるのが、頻繁に料理に登場するバターやオイル、ソルトなどの調味料に関してがその代表的な例です。

必ず食事に使用するものだからこそ、オーガニック製品として国で認定されているものを使用する方が多いです。

このような調味料を使用して、さらに季節にあった旬なものやローカルフードで食事を楽しんでいるというのがヘルシーの秘訣かもしれません。

日本ではドレッシングなど調味料の種類といえば、いったいどれくらいの数の商品が販売されているのでしょうか。

フランスではその反対で、そもそも調味料やドレッシングの種類は豊富ではありません。

サラダ1つにしてもオリーブオイルと塩でシンプルに食べたり、ちょっとパンを食べようとすればマーガリンではなく固めの無塩バターなど使用する方が非常に多いようです。

フランス人の食習慣は、シンプルでだけれど高品質というのがヘルシー嗜好の大きな理由ともいえるでしょう。

また、このヘルシーな食習慣は口にするもの限定ではありません。

フランス人は、お天気のいい良く晴れた日には緑いっぱいの屋外で、家族や友人たちと談笑しながら食事することが非常に多いです。

同じマンションやヴィラに住む住民同士で料理を持ち寄り屋外パーティーすることもあります。

綺麗な空気を吸って緑に癒されながら食事をすることもヘルシー嗜好のフランスならではないでしょうか。

乳製品を良くとることもヘルシー食習慣の1つ

意外と知られていないかもしれませんが、フランス人はワインやバケットと同じくらい乳製品をかなり摂取します。

乳製品といえば、牛乳はもちろんのことヨーグルト、バターなどが代表的です。

そしてもう一つ、フランスでは欠かせないワインのお供として、チーズもイメージする方が多いでしょう。

なんとそのチーズの種類は、細かく分ければ400種類以上にも上るといわれています。

フランスの有名な市場文化、バルカンでは大きなチーズを量り売りしています。

お気に入りをまとめて1週間分購入する方もいれば、たくさんの種類のものをちょっとずつ購入し、毎日のお楽しみにしているという方もいるようです。

ワインのお供としてではなく、バケットのお供として、バターよりチーズ派という方も少なくないようです。

フランスでは、このチーズを中心とする乳製品の摂取量自体が、ヘルシーな食習慣の1つだと考えられています。

以前より生活習慣病の1つとして、メタボリックシンドロームという言葉を耳にすることはあるかもしれません。

いわゆるこのメタボは、乳製品を摂取することによって予防することができるとの研究成果が出ています。

メタボだけではなく、肥満対策や骨粗しょう症予防にももってこいなのが乳製品です。

さらには、老化防止や腸の調子を整えることによって美肌効果も発揮します。

また、ドリアやグラタン、パンナコッタやチーズケーキなど乳製品にもカテゴリされるような料理の数が、非常に豊富なのも印象的です。

飽きることなく毎食ごとに違うものが食べれるのも、乳製品摂取量が多い理由でしょう。

なんといってもヘルシーにはワインが欠かせない

フランス人は、ワインの摂取量もかなり多いです。

1970年の調査結果によると、1人当たりの1年間の摂取量はなんと100リットルと発表されています。

現代ではワイン以外にも、いろいろな種類のアルコール飲料が誕生したことから減少しつつあるようです。

しかし食事時にはワインという組み合わせはやはり今でも定番であることは間違いなしです。

赤ワインといえばポリフェノールという成分が健康にいいといわれてきました。

血圧を下げ、さらに動脈硬化を防いでくれます。

通常であれば常温で飲む赤ワインは、さらに温めてホットワインにすることによって、冷え性の予防にもなります。

もちろん白ワインにも、たくさんの健康増進効果があります。

フランス人だけではなく、日本人のヘルシー嗜好の方々からも多くの支持を集めています。

代表的なものが、整腸効果と殺菌効果です。

さらにはマグネシウムとカルシウムが豊富に含まれているため、骨粗しょう症の予防にもつながります。

今でもワインとは切っても切れない関係にあたるのが、フランス料理です。

長い歴史の中で飲まれてきたという事もあり、ワインに合うメニューがたくさん存在します。

フランス料理そのものがワインに合うように作られていると言われているくらいです。

シンプルな味付けであるフランス料理もワインと一緒に飲むことにより満足感を味わうことができるでしょう。

そのことから、食べ過ぎの予防にも繋がっています。

さらに家族や友人たちと談笑しながら、お天気のいい日にテラスでワインを飲むことにより、さらなる健康増進に繋がることでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-

関連記事

採りやすい山菜「コゴミ」の美味しい調理法

コゴミは、山菜の中でも灰汁がそれほど強くないので、採って来たばかりのものなら、生で食べる事が出来ます。 胡麻和えやおひたし、天ぷらなどの料理法で味合う事が出来ます。また、コゴミは群生しているケースが多 …

ひと手間でカレーが一段と美味しくなる:具材を細かく刻む

みんなが大好きなカレー。 しかし、その味は家庭によっても様々で、同じルーを使っていたとしても全く同じ味にならないのが面白いところです。 使っている具材の種類だけでなく、その切り方でさえも味を左右する大 …

炊飯器で作るご飯ものの時短レシピ

炊飯器は元々ご飯を炊くことを目的にした家電製品です。 ご飯ものの時短レシピを作るには、最適な道具だといえるでしょう。

忙しい朝にぴったり!ツナを使った朝ご飯レシピ

忙しい朝にぴったりの「ツナ缶」を使ったお料理を紹介します。

体が温まるシナモンのホットドリンクの効果

冬は冷え性の方にはつらい季節ですよね。 手がついついホットドリンクに伸びてしまいますね。 ところで、ホットドリンクに入れると、より温まるスパイスがあることをご存知でしょうか。 それは、「シナモン」です …

楽天モーションウィジェット