今スグ取り入れたい!世界のヘルシー食習慣【ニューヨーク編】

アメリカの食事といえば、フライドポテトにピザ、コーラなどハイカロリーで不健康なイメージが先行しがちです。

しかし、流行の最先端ニューヨークでは、食生活にもこだわったセレブがたくさんいます。

スポンサーリンク

流行の最先端だからこそ食生活も最新式

従来の脂質過多、糖質過多の食事からヘルシー志向にシフトしていった背景には、SNSなどでの情報発信がスピーディーになったことも要因です。

セレブが実践しているダイエットや食習慣は誰もが興味のある話題です。

セレブ自ら情報発信できる今、色々なダイエット方法や健康的な食習慣を真似したいと憧れる人たちも多くいます。

ニューヨークでは誰もが夢にあふれ、より健康的で美しくなろうと努力しているのです。

ニューヨークでは当たり前のオーガニックスーパーも、日本ではあまり見かけることはありません。

オーガニックとは化学肥料や農薬を使わず有機栽培された野菜や果実で、食肉の飼料にまでこだわった有機農法。

こうした食材は価格が高い傾向にありますが、ニューヨークではより低コストで身近な存在です。

もちろん、レストランもオーガニックにこだわった店やベジタリアン向け、ビーガン向けのメニューが当たり前のようにあり、健康的な食習慣を送ろうという人たちのサポートになっています。

アメリカの食生活は、無意識でいると肥満や生活習慣病のもとになりやすいものです。

同時にアメリカは体型も自己管理能力のひとつとみなされます。

ヘルシーな食事には、ヘルシーな食材が欠かせません。

どんなものを口入れるか、まずはオーガニック食材を取り入れるところから始めてみてはいかがでしょうか。

ニューヨークの最新グルテンフリーダイエット

ニューヨークはいつも最新の情報で溢れています。

ダイエットの方法ももちろん、常に新しく画期的な方法が試されています。

今の流行りはグルテンフリーダイエット。

グルテンとは小麦などに含まれるたんぱく質で、グルテンフリーはそれらを避けた食事を心がけるというものです。

日本でも流行している糖質制限にも似ていますが、グルテンフリーダイエットは小麦のたんぱく質に絞っているのでより取り入れやすくなっています。

とはいえ、小麦製品を避けるとなると、パンやパスタなどの主食、ケーキやクッキーなどの甘いものを避けなければいけません。

しかし、そこで食べるものがなくならないのがニューヨークが最新といわれ続ける所以です。

アメリカはアレルギーに対しても敏感なので、小麦アレルギーの子供を持つ親などからもグルテンフリーは支持されています。

そうなると街には次々とグルテンフリーを謳ったケーキショップやレストランが作られるようになり、ますます人気が上がり、この健康的な食生活が定着していくという訳です。

日本人がグルテンフリーを実践する場合は、主食をお米中心に切り替えることでストレスなく始めることができます。

麺類はラーメン、うどん、パスタの代わりにそばを食べれば大丈夫。

これだけでもかなりヘルシーなダイエットになりそうですが、その効果は痩せるだけではありません。

実はグルテンを摂取しすぎるとシミやしわなどの老化が進むといわれています。

グルテンフリーを心がけるだけでアンチエイジングが可能というのは女性にとって耳寄りな情報です。

まずは2週間、試してみてはいかがでしょうか。

コンブチャで痩せやすい体を作るニューヨーカー

コンブチャと聞いて昆布茶を連想してしまった人はかなり流行に乗り遅れています。

ニューヨークでコンブチャといえば、コンブチャクレンズに他なりません。

これはジュースクレンズといってセレブの間でも話題になっているヘルシーなダイエット方法です。

日本でもスムージーが爆発的に流行りましたが、ニューヨークではもう時代遅れ。

栄養素を破壊することなく果汁を搾取したコールドプレスという方法で作られたジュースで、クレンズとは洗浄という意味。

飲むことで体内を洗浄し、痩せやすくデトックスしてくれるというものです。

数あるジュースクレンズの中でも最も注目されたのがコンブチャクレンズで、昆布とは何の関係もないのですが、その正体は日本でもかつて流行した紅茶キノコ。

紅茶キノコとはモンゴル発祥で、ロシアではおなじみの発酵飲料。

紅茶に菌を植え付けて培養しながら飲んでいくというものです。

その効果は便秘改善、代謝アップ、美肌効果、ダイエットなどたくさんありますが、菌を相手に繁殖させるものなので、衛生管理に気を付けないと失敗してしまいます。

かつては家庭でも紅茶キノコは培養されていましたが、管理に失敗するとカビや有毒な細菌が繁殖してしまう恐れもあるため、手軽とは言えないものでした。

そこでニューヨーカーは独自の製法で紅茶キノコを精製し、瓶詰や缶ジュースにして販売することを思いつき、セレブの間で流行したことから一大ブームを作り出すことに成功しました。

しかし、なぜ名前がコンブチャになったのかは謎で、日本から欧米に渡った際に紅茶キノコの姿が海藻に見えたためとも言われています。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-

関連記事

肌にいいベータカロテンは【ほうれん草】で摂ろう!

ベータカロテンは、便秘解消や血行促進などの、体の健康に良い効果を持っていると同時に、肌荒れを防ぎ、美肌を作るような美容面での効果も期待できます。 そして、この栄養素は、緑黄色野菜に多く含まれているので …

甘酒で菌活しよう!

菌活とは、その名前の通り体に良い効果が期待できる良い菌を積極的に普段の生活の中に取り入れる活動のことです。 発酵食品の中で意外と身近にあり、菌活に活用することができることでも最近注目を集めているのは「 …

まだまだ寒い日に食べたい湯豆腐に入れると美味しくなる薬味!【とろろ昆布】

まだまだ寒い日が続きますが、そんなときに食べたくなるのが湯豆腐。 身体も温まるし、安価なお豆腐は、お財布にも嬉しい存在です。でも、湯豆腐がいくら美味しいといえど、豆腐と醤油だけでは少し物足りなく感じる …

質の良い睡眠をサポートする飲み物は【ホットミルク】!

仕事などのストレスから、夜にきちんと眠れなくて悩んでいる人は多いです。十分に睡眠を取れないと、翌日の仕事に集中することができず、支障をきたしてしまいます。 そんな、睡眠不足に悩んでいる人にお勧めの飲み …

乾燥肌に有効な食品は?

冬になるたびに、顔やすねなどが粉をふいてしまう人も多いです。 また、冬に限らず常に肌が乾燥していると感じている人も多いでしょう。 日ごろのスキンケアで肌を潤わせることも大事ですが、体の内側からも潤いを …

楽天モーションウィジェット