今スグ取り入れたい!世界のヘルシー食習慣【台湾編】

日本からも近く物価も安い、食の宝庫でもある台湾ですが、頻繁に足を運ぶという方も多いと思います。

食事に関してはどんなイメージがあるでしょうか。

スポンサーリンク

なんといってもヘルシーなのが台湾素食

よくイメージされるのがお肉料理や油いっぱいの中華料理です。

しかし、台湾人の普段の食習慣はいたってシンプルでヘルシーです。

台湾人が一番に挙げる健康の秘訣が台湾素食です。

どんな料理かというと、鳥や牛豚、魚介類、さらにはこれらから作られる卵や動物性オイル、そして、ネギ、ニラ、ニンニク、ラッキョウ、玉ねぎといった野菜を一切使用しないというものです。

以前は宗教的な理由から台湾素食が食べられていましたが、現在ではヘルシーな食習慣を心がけて多くの方に食べられています。

簡単に言えばベジタリアン料理です。

お肉や香味野菜を使用しないことによって、その分たくさん食物繊維豊富な野菜を摂取することができます。

共働き家計が非常に多い台湾では、ほぼ毎日夕食は外で食べるという家庭が多いです。

そのため、毎日台湾素食のレストランに通っているという方もいらっしゃいます。

素食を表すマークとして「卍」がレストランの看板に記されているのも台湾の文化の一つです。

飲食店が連なった繁華街などへ足を運ぶと、卍マークの看板がとにかく多いのが分かります。

毎日毎日台湾素食を食べても、飽きることがないと言われています。

その理由として、味付けに非常にこだわったレストランが多いというのが1つの理由です。

お肉やお魚のだしがなくても、香味野菜でインパクトをつけなくても、どうすれば体が満たされるのか考えて味付けがされています。

五穀米や玄米を積極的に取る方が多い

素食の代表といえば、玄米や五穀米をイメージする方が多いかもしれません。

日本でもダイエットや健康管理のために積極的に食べているという方が増えています。

台湾では、白米を食べる家庭が少ないくらい、ごはんといえば玄米や五穀米を出すレストランや家庭が多いです。

玄米に関しては、ビタミンやミネラル、食物繊維を多く含むことでも知られています。

明治時代には日本で、玄米は完全栄養食とまで呼ばれるようになりました。

人が健康を維持するにあたって必要な栄養素は、玄米の中にほとんど入っていると言われたくらいです。

摂取できる栄養素はもちろんのこと、玄米はおなかの掃除人とも言われています。

玄米を食べることにより、体にたまった便やさらには有害な環境物質までも排出することができます。

そして、五穀米に関してです。

雑穀をふんだんに混ぜた五穀米は、玄米負けず劣らず栄養価が高いと評判です。

粟、ひえ、きび、ハト麦、大麦といったいろいろな雑穀が入っているため、見た目にも鮮やかで食欲をそそるという方も多いのではないでしょうか。

台湾ではバイキングレストランにいけば白米か玄米か、それとも雑穀米かチョイスできるようになっています。

台湾素食のレストランでも、そのようなスタイルがとられている所があります。

また、玄米や雑穀米を使用したお雑炊やおかゆも食べられています。

幅広いアレンジで食事を楽しむことができ、食物繊維をたくさん取ることができる万能食材が玄米や五穀米です。

日本よりもぐっと身近な存在で古くから食べられていることは間違いなさそうです。

台湾はデザートも非常にヘルシー

よく台湾旅行へ足を運ぶという方も、日本では非常に多いことでしょう。

屋台や中華料理、素食レストランはもちろんのことですが、楽しみにしているという方が多いのがスイーツショップ巡りです。

台湾の食後のデザートや、街中で販売されているスイーツはどれも非常にヘルシーなものばかりで、台湾人の食習慣を表しているようです。

まず台湾といえばやはりタピオカがとても人気ですが、購入できるタピオカの種類はかなり多く、外国からのお客さまもびっくりするくらいです。

ミルクティーを使用した定番のタピオカはもちろん大人気ですが、ウーロン茶やジャスミンティーをミルクで割ったものも販売されています。

台湾料理や屋台のちょっと脂っこい料理を食べた後でも、ヘルシーに飲めそうなのがポイントです。

そして台湾は暑い日も多いので、かき氷がよく食べられます。

ケーキやチョコレートといった甘いものも良いですが、さっぱりと食べられるのが、かき氷の良いところです。

こちらもちょっと重めの食事をした後にさらりと食べられそうなのがヘルシーの秘訣です。

日本でも販売されているような甘味料をかけるお店は少なく、マンゴーやパイナップルなどの果肉をそのまま乗せてシロップと混ぜ合わせます。

フルーツを盛り合わせたものもあり、昔から大人気のデザートです。

そして古くから長く食べられてきたのが杏仁豆腐です。

杏の核になる部分を乾燥させ、粉末にしたものを加えています。

もともと杏は漢方として摂取されてきた食材です。不足しがちなビタミンB群やたんぱく質、カルシウムをとることができます。

デザート全体的にも言えることですが、カロリーが低いのが特徴です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-

関連記事

味噌で菌活しよう!

菌活をすることを決意したら、身近にある発酵食品といえば、日本人が愛する味噌もそのひとつです。

栽培しやすいハーブの種類:オレガノ

育てやすいハーブの1つにオレガノがあります。 オレガノの品種や育て方について紹介します。

肌の老化を防ぐポリフェノールは【チョコレート】で摂ろう!

女性は年を取るとともに、顔のシワ、シミなどが増えると悩まれる方は多いです。 ファンデーションで隠そうとすると、化粧が濃くなり、余計に老けて見られてしまいます。 実は、肌の老化を防ぐことができる栄養素と …

採りやすい山菜「コゴミ」の美味しい調理法

コゴミは、山菜の中でも灰汁がそれほど強くないので、採って来たばかりのものなら、生で食べる事が出来ます。 胡麻和えやおひたし、天ぷらなどの料理法で味合う事が出来ます。また、コゴミは群生しているケースが多 …

忙しい朝でもお味噌汁があれば大丈夫!お味噌汁のすごい栄養成分!「食物繊維」

お味噌汁の具材として根菜を選ぶ場合には、整腸に必要な食物繊維の摂取量は大幅に増えることになるため、便秘で困っている人にもおすすめできる組み合わせです。

楽天モーションウィジェット