体が温まる海外のホットドリンク6選


寒くなると温かい飲み物が恋しくなります。
ココアやゆず茶、甘酒、生姜湯などホットドリンクを飲んでいるという人は多いと思います。

日本より寒い国はたくさんありますが、そんな寒い国や地域で取れた食べ物や飲まれているホットドリンクなら温まる効果を持続させることを期待することができます。

寒い国では、ホットドリンクを飲むことによって風邪予防や冷え性の改善効果にも役立つとされています。

スポンサーリンク

海外のホットドリンク

キンダープンシュ

ドイツの伝統的なホットドリンクとしては「キンダープンシュ」が有名です。

好きなフルーツジュースとシナモンやカルダモン、スターアニス、ジンジャーなど好きなスパイスを入れて鍋にかけて温めて作るホットドリンクになります。

入れるスパイスによって得られる効果は異なってきます。

シナモンには血行促進や抗菌作用、血管を丈夫にすることでシミやシワなどを予防する作用が期待でき、カルダモンなら消化不良を改善して、発汗作用によって風邪のひき始めにも有効で、スターアニスは代謝や消化活動を活発にして、食欲不振を改善し腸のぜん動運動を促進させる作用があり、ジンジャーは身体を温めて殺菌し、代謝を良くすることなどの効果が得られます。

様々な効果がありますが、身体を温めたり抗菌作用が高いスパイスを使うことによって風邪予防などに役立ちます。

スビテン

もっとも寒い国としてあげられるロシアでは「スビテン」と呼ばれるホットドリンクが飲まれます。

お湯を沸かしたら、蜂蜜とスパイスで味を整えて煮込むだけという簡単な飲み物です。

ハチミツにはアミノ酸やビタミン、ミネラル、ポリフェノールなど豊富な栄養素が含まれており、健康や美容に効果的です。
また、喉の痛みや咳などの風邪の症状を緩和することも期待できます。
ただし、ハチミツは満1歳未満の子どもには与えないようにしてください。

キンダープンシュと同じようにスパイスを工夫することで、様々な効果や効能が期待できます。

自分の好みの味や悩みにあった効能の持つスパイスを利用することによって体の不調を改善していくのに役立つとされています。

ホットワイン

スウェーデンやドイツなどのヨーロッパの寒い国で一般的なのがホットワインです。
「ホワイト・グロッグ」や「グリューワイン」などと呼ばれています。

滑らかな味わいの赤ワインを用意したら、水とグラニュー糖を混ぜていきます。

クローブ、シナモン、オレンジの皮などのスパイスを加えていきます。

柑橘系の香りのするものを入れることでワインの風味を引き立たせることができます。

乾燥スパイスがない場合には、生のオレンジを仕上げにスライスして浮かべたり、オレンジジュースを加えて代用することができます。

混ぜたものを耐熱グラスやマグカップに入れてホットミルクの設定で温めていきます。

白ワインでも美味しくできますが、白ワインにあった乾燥ハーブやハーブティーを使うことによって、より美味しく飲むことができます。

チョコラータ・カルダ

イタリアでは「チョコラータ・カルダ」が飲まれます。
濃厚な甘さが魅力の飲み物です。

小鍋に刻んだチョコレートがかぶるくらいの牛乳を入れ、弱火で溶かしていきます。

溶けたところで火を止めて、カカオパウダーとコーンスターチを加えてダマにならないように泡立て器でかき混ぜ、また弱火で熱したら砂糖を入れてまたかき混ぜていきます。

泡立て器やスプーンにつくほどにとろみがついたら、少しずつ牛乳を足してかき混ぜます。

牛乳が温まったら完成です。

フルーツと一緒に食べればチョコレートフォンデュとして食べることができます。

カカオパウダーには体を温める効果があります。

紅茶

イギリスでは「紅茶」が有名です。
紅茶は茶葉を発酵させた発酵茶で体を温める効果が期待できます。

より高い効果を得たいという場合には、新陳代謝を活発にして抗菌作用のあるレモンを入れたレモンティー、血行を良くする効果や抗酸化作用を得られるシナモンを入れたシナモンティーにすることがオススメです。

メキシコでは「ハーブティー」がホットドリンクとして飲まれています。
最もポピュラーなのがカモミールティーになります。

カモミールにはリラックス効果があることが知られていますが、頭痛や腹痛を緩和することなどにも役立ちます。
また、この寒いときに注目したいのが冷え性の改善です。
独特な香りが苦手という人も多いですが、ハチミツと牛乳を混ぜることで香りがマイルドになって飲みやすくなります。

エッグノック

北米では「エッグノック」というホットドリンクが飲まれます。

洋風卵酒ともいえる飲み物で、クリスマスや大晦日の飲み物として飲まれます。

卵黄をよく混ぜたら、茶漉しやふるいなどで濾します。

濾した卵黄に牛乳と砂糖をよく混ぜて、小鍋に入れて弱火で温めていきます。

クローブやシナモン、ナツメグ、バニラエッセンスなどを入れても美味しく飲むことができます。

ラム酒やブランデー、ウィスキーなどアルコールを加えることで大人の味になります。

最後に

寒い国のホットドリンクは体を温めるには効果的ですので、取り入れることによって体を温めて風邪などを予防することにつながります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フード
-,

関連記事

健康は食事から!マクロビオティックを始めよう

現在は様々な健康法を実践している人が数多くいますが、健康を保つために、特に重要なのが栄養です。 健康的な食事法として有名な「マクロビオティック」は、健康効果だけでなく美容効果も高いため、女性の実践者が …

女性に嬉しいスーパーフード!「クコの実」の食べ方【クッキーやパンケーキに入れる】

鮮やかな赤色が特徴のクコの実は、ナス科クコ属の果実です。別名「ゴジベリー」とも呼ばれています。

隠し味で「海苔の佃煮」を入れると、クリームシチューが一段上の味になる!

普段作るクリームシチューを、ワンランク上の味にしたいと思いませんか。ちょっとした隠し味を使うだけで、コクとまろやかさがプラスされます。 ここでご紹介したい隠し味は、海苔の佃煮です。冷蔵庫に眠っている食 …

大阪府に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

大阪は、江戸時代の頃から「天下の台所」と呼ばれ、全国各地の食材が一気に集まってきた地域です。 そのため、全国的にもユニークな食文化が発達してきました。 したがって、大阪府へ観光に行けば、現地でしか味わ …

栽培しやすいハーブの種類:オレガノ

育てやすいハーブの1つにオレガノがあります。 オレガノの品種や育て方について紹介します。

楽天モーションウィジェット