無料で楽しめる「岡崎市東公園動物園」の魅力とは?

何をするにしてもお金がかかるものですから、どこかに遊びに行こうと考えるにしても、お金のことが気になって、なかなか行動に移すことができないということも多いものです。

しかし、岡崎市東公園動物園であれば、無料で入園をすることができるので、お金をかけることなく、楽しむことができるのが最大の魅力となっています。

スポンサーリンク

無料で楽しむことが岡崎市東公園動物園の魅力

もともと動物園というのは、それほどお金をかけることなく楽しむことができるので、あまりお金をかけたくないという人に、最適なものとなっているのですが、岡崎市東公園動物園は無料であるため、一銭もお金をかけずに楽しむことができます。

近所に住んでいれば、散歩がてらに動物を眺めて楽しむことができますし、少し離れた場所であっても、駐車場も無料で利用をすることができるので、ガソリン代ぐらいしかかかることはありません。

動物園は、子供はもちろんのこと、大人であっても日ごろ見ることができない動物を眺めて、楽しむことができるので、気晴らしには最高の場所となります。

無料なので、浮いた分を別のことに回すことができるので、帰りに美味しいものを食べて帰ると行ったこともできるので、休みの日などを有意義に使うことができるのが、魅力となっています。

動物好きの人からすれば、毎日通っても飽きることがない場所ですから、どこかに出かけたいけれども、あまりお金を使いたくないというときには、岡崎市東公園動物園に足を運んでみてはいかがでしょうか。

沢山の動物が待っているので、良い気分転換になって、リラックスをすることができるので、誰にでもおすすめできるスポットとなっています。

たくさんの動物たちが展示されている

岡崎市東公園動物園には、様々な動物が展示されているのですが、その中でも特に人気が高いのがアジアゾウとなっています。

ゾウのような大きな動物は、普段絶対に見ることができませんから、アジアゾウの姿を見るだけでも、動物園を訪れた価値があるというものです。

それとは対照的な動物として、ミニチュアホースがあり、馬にも関わらず非常に小柄で、1メートルぐらいの大きさしかないこの動物は、見ているだけでも心を癒やしてくれる可愛い動物です。

綺麗な羽が特徴のクジャクも展示されていて、大きく広げたその羽根は、天然の宝石のようであり、眺めているだけでもうっとりとしてしまうことがあるほどです。

ラクダの仲間のラマも飼育されていて、そのユニークな姿に、思わず笑みが浮かんでしまう人もいるのではないでしょうか。

ニホンザルの飼育も行われていて、人間と同じ仲間であるだけに、まるで人間の社会のような行動を取っていたりするので、そのような集団生活を送る動物の姿を見るというのも、また変わった雰囲気を味わうことができます。

更にニホンザルには、エサの販売を行っているので、エサを購入して直接サルに餌を与えることができるため、ご飯を食べている姿を見ることもできるのが、見どころとなっています。

岡崎市東公園動物園は、まだまだ珍しい動物たちが数多く展示されているのですが、見るだけでなく、直接触れ合うことができる動物たちも飼育されています。

すべての動物と触れ合うことができるわけではありませんが、可愛くて優しい動物たちとのふれあいは、心を癒やしてくれること間違いなく、とてもリラックスをすることができます。

岡崎市東公園動物園でふれあうことができる動物たち

ふれあい広場では、様々な動物たちと、ふれあうことができます。

小さくて丸っこい姿が愛くるしいモルモットは、見ているだけでも楽しいものですが、直接手で触れて餌を与えたりして、一緒に遊ぶことができます。

全身が暖かい毛で覆われた羊と触れ合うこともできるので、普段の生活で触れるウールの元を、直接肌で感じることができるのも魅力となっています。

少し大きめのフレミッシュジャイアントと呼ばれるウサギとも触れ合うことができ、それはまるでぬいぐるみかのような愛くるしさを持っているので、そのまま連れて帰ってしまいたくなる人もいるのではないでしょうか。

のんびりした姿が魅力的なカメもいて、カメの動きに合わせて、ゆったりとした時を過ごすこともできます。

馬とのふれあいができるのも、岡崎市東公園動物園の特徴となっていて、ポニーに乗馬をすることができるので、普段体験をすることができない乗馬をすることができるため、一度馬に乗ってみたいという人は、岡崎市東公園動物園に足を運んでみるのも良いでしょう。

人気のミニチュアホースとのふれあいをすることもでき、園内の散歩を一緒に行うことができるので、馬というよりも犬の散歩をしているような、不思議な気持ちになることができます。

このように、岡崎市東公園動物園というのは、ただ動物を見るだけでなく、直接ふれあうことができるイベントも行っているので、見るだけでなく触れてみたいという人も、満足をすることができます。

これだけ楽しむことができて、しかも入園料が無料となっているので、休みの日には、一度岡崎市東公園動物園に足を運んでみるのも、検討して見る価値はあるといえます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-レジャースポット, 旅行・レジャー
-, ,

関連記事

幻想的で癒される!ひとり水族館のすすめ

海の中はとても幻想的な世界です。 もちろん人は地上に生きているので、スキューバダイビングなどをしなければ、海の中を見ることもその場にいることもできません。 「それでも海の中を体感したい」そんな方にとっ …

地元民おすすめ!大阪府旅行の穴場スポット3選

夏休みやゴールデンウィークなどの長期休暇には、家族や恋人、友達とどこか旅行に行きたいと考える人は多いです。 実は、大阪府にはあまり知られていない隠れた穴場スポットが満載です。 みんなで楽しく過ごす事が …

アメリカ・ミズーリ州のおすすめ観光スポット

アメリカのミズーリ州を観光するなら、アメリカにおいて最も高い国立建造物と言われている「ゲートウェイアーチ」がおすすめです。 圧巻の建物で、旅の思い出に写真撮影するのに絶好のポイントでしょう。

アメリカ・ニューハンプシャー州のおすすめ観光スポット

アメリカのニューハンプシャー州は自然が豊かな土地です。 地図の上では小さな州ですが、北東部で一番高い山地があったり、短いながらも美しい海岸線があり多様な地形に富んでいます。 ですので、様々なアトラクシ …

徳川家康が愛した「熱海温泉」の楽しみ方

「日本三大温泉」のひとつに数えられている、熱海温泉の歴史は、1500年前の奈良時代にさかのぼります。 かつて、海に温泉が噴き出している様子を見た住人が「熱い海」と呼び、熱海の地名が付いたと言われている …

楽天モーションウィジェット