コレクター魂に火が着くカプセルトイ!コップのフチ子


奇譚クラブのカプセルトイ、コップのフチ子が大人気です。

スポンサーリンク

コップのフチ子を集めたくなる理由とは?

カプセルトイなので小さなフィギュアなんですが、コップのフチ子が今までのフィギュアとは違う点は、コップに設置するというところにあります。

ただ置くんじゃなくて、コップのフチにひっかけて飾って楽しむんです。

基本的にはOLのような恰好ですが、色々なポーズがあって、ひっかけ方も様々です。
中には設置するのがかなり難しいポーズもあります。

そんなコップのフチ子ですが、最初は話題になっているので1つだけ買ってみようと軽い気持ちで買ってみた人がついつい集めてしまうことがあります。

何故集めてしまうんでしょうか。

まずコップのフチ子はカプセルトイと言うこともあって、かなり安い値段で買えるところにあるでしょう。
1回200円か300円なので、お手頃ですね。

シリーズごとに色々なポーズがあって、見ていて飽きないというのも集めたくなるポイントでしょう。
見ているだけで楽しい気分にさせてくれます。
ポーズにはそれぞれ名前がついていて、これも結構ユニークなものが多いです。

カプセルトイなのでコンパクトサイズのフィギュアです。
それほど場所を取らずに飾れることもポイントでしょう。

コップのフチ子は多くのシリーズが出ていますが、他にも、アニメや芸能人のフチに飾れるカプセルトイやフィギュアも続々発売されています。
もちろん本家フチ子と一緒に飾って楽しむこともできます。
人気があれば第2弾・第3弾と続いていきますし、コレクターならば集めたくなるでしょう。

カプセルトイは数種類のラインナップがありますが、その中から自分の好きなものを選ぶことはできません。
ですので、同じものが被った場合は他の人にあげたり、買取店に買い取ってもらったりすることがあります。
しかし、コップのフチ子の場合は、同じものが当たっても並べて飾って楽しむことができます。

これだけではありません。
現在、コップのフチ子は色々な所で販売されています。
人気シリーズということもあり、デパートやスーパーなどでも取り扱いが多いんです。
そのこともあって、ついつい目に入って欲しくなるという人も少なくありません。

他にも、SNSからの影響も無視できません。
コップのフチ子が好きで沢山集めて設置して、その写真を投稿する人もいます。
これを見て、自分も同じようにコップのフチ子の写真を撮影してみたいという気分になります。
そしてどんどんとコップのフチ子の魅力は拡散されていくのです。
結構工夫して撮影している人が多く、コップのフチだけじゃなくて色々な物にひっかけて遊んでいる人がいます。こう言った楽しみ方も結構コレクション魂に火をつけるのです。

写真コンテストも開催されていて、カーテンのレールにひっかけてみたり、野外の草むらにコップのフチ子を置いて撮影したりと、みんな面白い工夫をしています。
誰でも簡単に楽しめるというのも魅力なのでしょう。

でもやっぱり一番の理由は、コップのフチ子自体がかわいらしいことにあるでしょう。
カプセルトイのために開発されたキャラクターで、元々何かのアニメのキャラとかではないんです。
顔は割と単純でシンプルですし、無表情っぽいものが結構多いんですけれども、そこが想像を掻き立てますし、かわいらしさを増幅させています。
無表情でポーズが大胆というのもギャップがあってなかなかいいんです。
最近ではコスプレしているフチ子も多いので、さらにかわいさ倍増です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フィギュア, ホビー
-

関連記事

プラモデルやフィギュアの塗装に!アクリルガッシュの特徴と使い方

アクリルガッシュというとあまりなじみがないかもしれませんが、塗装や絵画に使われるごく一般的な塗料です。 塗料というより、絵の具といったほうが感覚的には近いでしょう。

カードゲーム「アップルトゥアップル」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク アップルトゥアップルはどんなゲーム? アップルトゥアップルは言葉のカードゲームです。 勝敗にこだわらず、全員でゲームの過程を楽しむことができます。

トレーディングカードゲーム「デジタルモンスターカードゲーム」の魅力とは?

デジモンことデジタルモンスターは1996年から携帯ゲームとして販売されて人気を得たゲームですが、1999年からアニメが放映されました。 それにともなってトレーディングカードが生み出されて現在まで至りま …

Aileen Dollのドールの魅力!お迎え方法は?

韓国のドールメーカー、Aileen Dollのドールについて紹介します。

フィギュアの塗装に!ソフビカラーの特徴と使い方

ソフビカラーは、ナガシマが販売しているPVC(塩化ビニル)用塗料です。

楽天モーションウィジェット