フリマアプリ「チケット流通センター」の特徴や使い方

スマートフォンなどで利用できるフリマアプリのひとつに、チケット流通センターがあります。

様々な商品を幅広く取り扱っているのではなく、ライブやイベントなどのチケットのみを、個人間売買できるようになっているアプリです。

スポンサーリンク

チケット流通センターの特徴とは

チケット流通センターの特徴としては、個人がいらなくなったチケットが、常に出品されており、常時数万点のチケットが売りに出されているといった点が、まず挙げられます。

個人間の売買を仲介するフリマアプリなので、チケット流通センターから直接チケットを購入するわけではありませんが、利用者数が多いフリマアプリなので、欲しいチケットが手に入りやすいといった特徴もあるのです。

しかし、あくまでも不要になったチケットや、プレミアが付きそうなチケットが、売りに出されているといった傾向を持つフリマアプリであることから、チケットを公式で販売している店舗やサイトに比べると、席の指定などが難しくなっています。

既に完売してしまったチケットを買う先としては便利ですが、このイベントのこの席が欲しいといった明確な希望があるようなら、100パーセントそのチケットが売られているわけではないことを、覚えておくといいでしょう。

チケットを買いたい場合の使い方について

チケット流通センターを利用して、何らかのチケットを買う方法は、まず検索項目にライブ名やイベント名、主役の名前などを入力して出てきたチケットの中から、希望のものがないかの確認を行なう、あるようなら落札して、入金後自宅に届くまで待つといった形になります。

入力形式ではなく、売れ筋ランキングや特集項目などからでも、チケットの確認を行なうことは可能ですが、漠然とこんなイベントのチケットが欲しいといった場合ではなく、このイベントに行きたいといった場合には、直接イベント名を入力するのが、確実だと言えるでしょう。

落札後、お金の支払いを済ませなければ、チケットが自宅などまで届くことはありません。

チケットの支払い方法は、クレジットカードや銀行振り込み、インターネット振込みやコンビニ払いなど、多々選べますので好きな方法でお金を支払ってください。

チケット代金によって事務手数料が変わります

チケット流通センターで、ライブやイベントのチケットを購入する際には、チケットの落札代金とは別に、事務手数料を負担する必要があります。

チケットの売主だけでなく、仲介業者にも、マージン料金がかかるものと想像しておけば、分かりやすいでしょう。

事務手数料の価格は、チケットの販売代金が1万円以下であれば、税込みで432円、3万円以下であれば756円、3万円を1円でも上回るようであれば、チケット代金の3.24パーセントが、それぞれ自動的に加算されます。

当然ですが、チケットの購入代金だけでなく、この事務手数料も支払わなければ、チケットが自宅や最寄のコンビニなどまで届くことはありませんので、注意してください。

ま、たあんしん配送サービス利用料という、オプションも810円から存在していますが、こちらは申告制なので、申し込まなければ負担する必要はありません。

チケットを売りたい場合の使い方について

買う側ではなく、不要になったチケットを売る側としての使い方については、まず座席の種類や列番号、階数などチケット情報を掲載する、いくらで売りたいのかといった値段を決めて、実際に売りに出す、買い手が付いたら、買い手の自宅や最寄のコンビニなどにまで、発送するといった形式をとります。

チケットに、個人情報が記載されているようなら、塗りつぶしという機能があるため、ネット上のアップロードできない部分だけを塗りつぶして、画像を提供してください。

間違っても、実際のチケットにマジックで黒塗りを施すようなことは、避けるように気をつけるといいでしょう。

売りに出すチケットが掲載できる期間に関しては、紙のチケットであれば、ライブやイベントが開催される4日前まで、電子チケットであれば開催当日までと定められています。

ライブやイベントが開催される当日でも、売ることが可能なのだと記憶しておいてください。

必要ならカスタマーサポートを利用するといいでしょう

チケット流通センターは、自社でチケットを販売しているのではなく、個人間のチケット売買のサポートをしているフリマアプリなので、購入者と売却者の間で、トラブルが発生してしまうといったことも、残念ながら起こりえます。

万が一チケット流通センターを経由して、契約を交わしたチケットに関するトラブルがあった場合には、カスタマーサポートに連絡を取り、返金などの対応を受けるといいでしょう。

チケットを買ったのに送られてこなかった、最前列のチケットを購入したのに、後ろの方の席だったなどといった場合には、真摯に返金に応じてもらえますので、安心です。

今まで、フリマアプリでチケットの売買を行ったことがないといった、初心者向けのガイドページも設置されていますので、より安心してチケット流通センターを利用するため、事前に目を通しておくことを推奨します。

最後に

フリマアプリの中では、知名度がかなり高いだけあって、チケット流通センターは、使い勝手が良く利用者数も多くなっています。

つまり、欲しいチケットが出品されている可能性が高いということなので、購入を諦めていたチケットがないか、検索にかけてみるといいでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ホビー, 暮らし, 趣味
-, , ,

関連記事

カラーボックスでDIY!足をつけてDIY

カラーボックスを横にした状態では、構造的に低すぎる場合が多く、高いところが好きな猫の好みに合わないことがあります。 このような悩みに対しては、DIYの工夫で両側に足を取り付けることによって、見事な形で …

PCやスマホだけで始められる!ブログの魅力と楽しむポイント

ブログはウェブ上で行なう日記のようなものであり、誰でも簡単に始めることができます。

洗い方をマスターする:タオルケット・毛布

タオルケット・毛布は、どれぐらいの頻度で洗濯されているでしょうか。 綺麗に洗濯されていないタオルケット・毛布は、雑菌の温床となっているため、こまめに洗濯することをお勧めします。

婚活中におすすめ!日本酒が趣味だと出会いが広がる

日本酒に限らず、お酒を趣味に持っている人は異性との出会いのチャンスが増えやすい傾向があります。 なぜかというと、お酒を飲む人の多くは、外にいる時間が長い、訪れる場所が多い、という特徴を持っているからで …

ボードゲーム「ドメモ」とは?楽しむポイントは?

スポンサーリンク ドメモはどんなゲーム? ドメモ(DOMEMO)は簡単に言うと数字当てゲームのようなものです。 イタリアのボードゲームデザイナー、アレックス・ランドルフが開発した人気ボードゲームです

楽天モーションウィジェット