フリマアプリとネットオークションの違いは?どちらがお得?

いらないものを売りたいけれど、どうやって売るのかで悩んでいませんか。

スマホやパソコンなどがあると、自分で取引して売ることができます。

フリマアプリとネットオークションがあるので、これらの違いを見極めた上で利用しましょう。

スポンサーリンク

フリーマーケットがいつでもできる

いらないものを自分で売ると言えば、フリーマーケットがあります。

いろいろな場所で、フリーマーケットが行われていますが、フリマアプリならばいつでもフリーマーケットが行われています。

自分の好きなタイミングで参加できますし、手数料も場所代などを取られることはないので、かなり安いです。中には、手数料を無料にしている場合もあります。

フリーマーケットですから、自分で好きなように、値段を付けることができます。

いくらで買ったけれど、かなり使い古したから安くしておこうと思ったり、高く売りたいと思ったら高めに設定したりと自由です。

ハンドメイド作品も、販売できます。値段設定は人それぞれかなり違いがありますので、他の人の値段を参考に付けるなどすると良いでしょう。

一度値段を付けても変更することもできますし、顧客と値引き交渉できることもあります。

手軽にできるオークション

利用者が多いネットオークションも、自分が持っているいらないものを、手軽に売ることができる手段の一つです。

フリマアプリと同じような感覚で使えますが、あくまでもオークションです。だから、フリーマーケットのように出品した際の値段が、そのままというわけではありません。

出品当初の値段は、あくまでも最低価格であり、締め切りまでの間に欲しい人同士で値段をあげていき、締めきった時の最高価格を付けた人が落札します。

だから、あまり高く売れないと思って出品したら、高額な値段が付くこともあります。

もちろん、その逆もあるので、必ずしも高く売れるとは言い切れません。また、固定価格を設定することもできます。

この場合は、それこそフリマアプリと同じように見えますが、こちらには締め切りがありますので、締め切りが来ると自動的に出品が終了されます。

ずっと出品し続けたいかどうか

フリマアプリとネットオークションには、いくつも違う点があります。

値段が変わるか変わらないかもそうですが、締め切りがあるかどうかも違います。フリマアプリの場合は、一度出品すれば、ずっと出品し続けることができます。

だから、出品してからかなり時間が経って、ようやく買ってもらえることもあります。

気長に待っていたい人ならば、締め切りがない方が良いのではないでしょうか。

早く売りたいと思っているのならば、ネットオークションのほうが良いかもしれません。

値段も高く売れる可能性がありますが、それ以上に締め切りが決まっているので早く売れるかもしれません。入札がないと売れませんが、入札さえあれば売れます。

購入する側も、締め切りがあるほうが早くしないと買えなくなるかもしれないと思うので、早く売りたいものを売れる可能性があります。

購入してもらうタイミング

フリマアプリの場合は、購入者が購入ボタンを押せば、その時点で購入してもらえます。

発送に関しては、入金があってからになるでしょう。だから、いつ購入してもらうのかがわかりません。出品してすぐに売れるかもしれませんし、真夜中に売れることもあります。

突然、売れるのでいつ売れても良いように、準備をしておいたほうが良いでしょう。そうすれば、早く発送できます。

ネットオークションの場合は、即決価格を設定しておけば、フリマアプリと同じようにいつ売れるかわかりません。

しかし、締め切りを設定しておけば、入札があったとしても締め切りまでは売れません。だから、いつ売れるのかはだいたいわかっているので、締め切りに合わせて発送の準備ができます。

購入してもらうとは言え、突然売れても良い人もいれば、締め切りがあったほうが準備ができて良い人もいます。

高く売れる可能性があるのはネットオークション

少しでも高く売りたいと思っていても、需要がないと厳しいです。

自分で最低価格を設定するとは言え、その後はどんどん値段が上がる可能性を秘めているので、ネットオークションのほうがお得かもしれません。

ただし、高く売れると思って低めに最低価格を設定したけれど、あまり高くならない可能性もあります。

だから、最低価格の設定は慎重に行ってください。あまり、得をしないこともあります。

一点豪華主義のような商品を売る場合は、ネットオークションのほうが良いですが、それなりに人気があるようなものであれば、フリマアプリのほうが良いかもしれません。

値段が安定しているので、思ったよりも安く売れることもないでしょう。

どちらにしても競争はありますし、大変な面もあることは確かです。ネットオークションであれば、値段が変動する分得する可能性はあります。

最後に

最後に、気を付けなくてはいけないことは、手数料です。

フリマアプリもネットオークションもいろいろな業者があり、それぞれの業者で手数料が違います。

手数料が差し引かれることまで考えて、うまく利用してなるべく高く売りましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ホビー, 暮らし, 趣味
-, ,

関連記事

みんなが懐かしの食玩!グリコの魅力

当時、図書室で簡単な本を借りることが日課だった高校生の私は、大変興味深い本を見つけたことがあります。 手に取った瞬間、わくわくとした感情が起き上がったことを今でもよく覚えています。 カラフルでこまごま …

かつてはお菓子が捨てられる問題も?食玩の多様化する種類

スーパーで買い物していると、ついついお菓子の棚を見て回る方もいるでしょう。 昔懐かしい駄菓子から新商品まで、たくさんのお菓子が置かれています。 食玩も好きで昔よく集めていた方も多いと思います。 今と昔 …

婚活中におすすめ!スキーが趣味だと出会いが広がる

結婚をしたい場合には、出会いのきっかけは重要です。 仕事などが忙しい場合にはなかなか出会いのチャンスに巡りあわないという方は、趣味などをきっかけにしてみるというのも一つの方法です。 自分の趣味から交友 …

女性が思わず惚れる!登山が趣味だとモテる理由は?

登山をする男性は行動派が多い、持久力が高い、運動能力が高い、自然を大切にするなど人それぞれではありますが、共通する部分も多くあり、こうした男性に惚れる女性も少なくありません。 以前であれば楽器演奏が出 …

2人用ボードゲーム「ローゼンケーニッヒ」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク ローゼンケーニッヒはどんなゲーム? ローゼンケーニッヒ(Rosenkönig)は1455年にイングランドで起きた薔薇戦争をモチーフにした2人用の対戦陣取りゲームです。

楽天モーションウィジェット