フリマアプリで売れるコツ

フリマアプリのユーザーの中には、売れ行きが良いという人がいる一方で、売れないという人もいます。

ただ、売れない人でも、売れるようになるためのコツを実践することで、売り上げを伸ばしていくことも可能ですから、ポイントをチェックして上手に活用してきましょう。

スポンサーリンク

写真をキレイに撮影する

購入者は、出品されている商品ページの様々な部分を考慮しながら、購入を検討しますが、その内の一つが写真です。

そして、写真で与える印象が良くないと、購入には繋がりにくくなりますから、注意が必要です。

特に良くないと言える写真の特徴もありますが、例えば、ピンボケしている、分かりやすい画像がない、生活感のある背景が写っているなどが、挙げられます。

このような写真ですと、雑な出品者のように見せてしまいますので、商品自体にも問題がありそうに思われる恐れがあります。

見た時に、キレイで分かりやすい方が、印象は良くなりますから、見る側の立場になって、撮影することが大切です。

撮影のテクニックは沢山ありますが、イメージとしては、カタログ雑誌のような美しい写真です。

パッと見た時に、必要な情報を把握でき、また、見栄えが良いことで、ユーザーからの印象も良くなることでしょう。

分かりやすい商品説明を心掛ける

ネット通販を利用する場合、殆どの人は、商品説明を参考にしながら、購入の可否を判断するはずです。

フリマアプリを利用するユーザーも、それと同じです。

商品説明を元に、購入を検討しますので、したがって売れるようになるためには、見る側の視点に立った準備をしなければいけません。

特に、しっかりと記載した方が良い点としては、コンディションについてです。新品ならばまだしも、中古の場合です、とどのような状態なのかが、気にされることが多いです。

それにもかかわらず、あまりコンディションについて触れない説明になっている内容ですと、購入する側も躊躇します。

求められている情報を記載してこそ、売れやすくなりますので、手抜きをせずに作成することが大切です。

また、きちんと書いておけば、購入後にクレームが入ってくるトラブルも、防ぎやすくなるはずです。

価格について見直してみる

出品価格は、自由に設定することができますので、売りたい金額で出すことも可能です。

しかしながら、相場よりも高過ぎる場合ですと、売れにくくなる原因になります。

特にフリマアプリの場合、過去に売れた商品の情報が、そのまま掲載されていますから、ユーザーも大体の相場を把握しています。

そんな中で、高過ぎる価格設定ですと、その時点で敬遠されることもあるのです。

特に、まともに売ろうとしている姿勢が見えない価格設定は、要注意と言えます。フリマアプリでは、値下げ交渉が活発に行われている現状があり、交渉が売れるきっかけになることが、非常に多いです。

ところが、あまりにも高過ぎる価格ですと、交渉すら入ってこないことがあります。

一方、相場よりも少し高いくらいですと、買い手も交渉をしてみようという気持ちにもなりやすいですから、それによって、売れるチャンスも高まります。

コメントにはしっかりと返信をする

フリマアプリには、一つの特徴があります。それは、ユーザーからコメントをされると、それがそのまま公開されることです。

そして、コメントへの対応によって、出品者の質がチェックされることもあるのです。

その点を踏まえて注意したいのが、無視をしてしまうことです。コメントが入っているにもかかわらず、リアクションを起こさないと、ユーザーとしても不安を感じます。

気持ち良く、取引ができないように感じさせてしまいますので、できるだけ返信はした方が良いでしょう。

きちんと対応をすれば、誠実な出品者と判断されやすく、結果的に売れやすくなるのです。

ただ、ユーザーの中には、非常識なコメントをしてくる人もいるでしょう。そういったコメントには、返信をしたくない気持ちになるのも、無理はありません。

そういった場合でも、真摯に返信をするのも良いのですが、対応をしたくない時には、コメントを削除することもできますから、放置をして印象を悪くするようなことはせず、何らかの対応をした方が良いでしょう。

売れない時には再出品をする

毎日、非常に多くの商品が出品されるフリマアプリですが、新しい物から、上の方に表示されるようになっていますので、古い物は、下に追いやられてしまいます。

そのため、出品をしてから時間が経過している物ですと、ユーザーの目に触れにくくなってしまうのです。

検索をして、商品探しをしますので、その際に見られる可能性もあるものの、しかしそれでも、下の方にあると不利になる可能性があります。

そこで実践したいコツと言えるのが、再出品をすることです。また、新しく出品をすることで目に触れやすくなりますから、そこでチャンスが高まることも多いのです。

実際に、再出品をきっかけに売れるようなケースは少なくありません。

特にフリマアプリの場合、売れる時には、出してからすぐに購入されますので、それまで売れずに残っていた物でも、再出品をしたら、いきなり売れるということもあるのです。

最後に

フリマアプリを上手く活用するには、こうしたコツを押さえておくことが大切です。

特に、ユーザー目線に立って利用する心掛けは、欠かせません。

買い手があってこそ、売ることができますから、どうすれば買いたいと思わせることができるのか思慮しながら、活用していくようにしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし, 趣味
-, ,

関連記事

子どものしつけは「怒る」のではなく「叱る」です

子どもを諭さなければならない時、親はついつい感情が出て、怒ってガミガミ言ってしまいがちです。 しかし、叱ると怒るは違い、親の接し方によって、相手の受け取り方が大きく変わります。 親が躾をする必要がある …

IIJmioの格安スマホ・格安SIMの特徴とおすすめポイント

格安スマホは、月々の利用料金が格安であることが由来の呼び名ですが、特にその中でも人気のプロバイダーがIIJmioです。 格安SIMを取り扱う業者の中でも、最大手に位置するプロバイダーで、豊富なプランと …

「クリエイターズマーケット」で見つけるハンドメイドの魅力

クリエイターズマーケットとは、ハンドメイドの雑貨などを展示即売するイベントのことをいいます。 定期的に開催されており、ものづくりを趣味に持つ個人を中心として、非常に人気のあるイベントとなっています。も …

後悔しないで!妊娠中にやっておきたいこと|資格取得

お休みはレジャーに、お買い物に、とアクティブに動いていた方にとって、妊娠した途端に体を気遣わなくてはならなくなり、思うように出かけられなくなるという事は、大きなストレスになってしまいがちです。 自分の …

初心者におすすめのペット:コーンスネーク

ヘビと言えば獰猛なイメージですが、コーンスネークは性格が穏やかでめったに人を噛むことがないため、ペットとして人気があります。

楽天モーションウィジェット