「真夏のデザインフェスタ GAKUTEN」で見つけるハンドメイドの魅力

真夏のデザインフェスタ GAKUTENとは、ハンドメイド作品を展示販売するホビーイベントの一つです。

イベント名は「真夏のDESIGN FESTA + GAKUTEN」、 学生限定のオリジナル作品の展示や販売、パフォーマンスや参加学校のオープンキャンパスなどの特徴があります。

スポンサーリンク

真夏のデザインフェスタ GAKUTENの概要をご紹介

真夏のデザインフェスタ GAKUTENの特徴は、参加資格は学生である事です。デザインイベントになるので、デザインの勉強をしている学生や、美術系やデザインおよび美術系専門学校に通っている事が、条件になるなどのイメージを持つ人も多いかと思われますが、学生であれば小学生や中学生、高校生など普通の学校に通っている人でも参加が出来ます。

さらに、美術部に属している人、軽音楽部や写真部、映画部など部活動をしている人、していない人などに関係なく参加が出来ます。

学生であれば、年齢や国籍なども問われない、本年度卒業する学生も申し込みをすれば、ハンドメイド作品を多くの人々に見て貰えるなどの魅力もあります。

イベントが開催されるのは、東京ビッグサイトの西ホール、ここは企業などが展示会で利用が行われる機会が多い大きなホールです。

そのため、ゆっくりと見ているとすぐに時間が過ぎてしまうほどなので、じっくりとハンドメイドアート作品を見たい場合など、イベントが開催される2日間かけて、学生さんが制作したアート作品をゆっくりと見る人も、少なくありません。

アジア最大級のアートイベントに学生が参加

真夏の祭典、アジア最大級を誇るアートイベント、これは東京ビッグサイト西ホールで開催が行われる「真夏のデザインフェスタ」です。

このホビーイベントの中で、特別枠として開催が行われるのが真夏のデザインフェスタ GAKUTENです。学生であれば誰もが参加する事が出来る、気持ちを込めて作り上げた作品は、会場に訪れるお客さんに見て貰える魅力があります。

真夏のデザインフェスタ GAKUTENは、「学生」、「芸術」、そして「祭典」と言ったコンセプトを持つイベント、通称「学展」と呼ばれており、学生がアートを通じて、参加者同士、会場に訪れるお客さんなどと自由に交流を行う事が出来る、しかも自由に表現出来る場所です。

尚、参加者の中には、仕事をしている社会人もいます。アート作品を作るために、専門学校に通っている社会人などが参加者となっている事もありますし、小学生以上から参加が可能になっているので、子供達が作り上げたハンドメイド作品を見る事も出来ます。

尚、東京ビッグサイトのイベントだけではなく、ギャラリー内での交流会を深め、学生同士のコミュニケーションを行えるなどの魅力を持つのも、真夏のデザインフェスタ GAKUTENの特徴と言えましょう。

人と人が繋がる楽しいホビーイベント

真夏のデザインフェスタ GAKUTENは、学生であれば自由に参加が出来るホビーイベントで、8月に開催が行われる真夏のデザインフェスタと同時にイベントは進行します。

アートイベントと言うと、絵画やイラストなどをイメージする人は多いかと思われますが、参加者は思い思いの作品を色々な形で表現し、写真の場合もありますし、彫刻や布などを利用した装飾、素材は多岐にわたります。

ハンドメイド作品である特徴は、ものを作る作り手の想いが込められており、小学生の男の子が作った作品の中には、懐かしさを感じさせるハンドメイド品があるかもしれません。

このイベントは、学生であれば国籍や年齢に関係なく参加が出来るため、それぞれの持ち味を生かした作品を見ても回る事が出来る魅力があります。

もし、見ている時に欲しいと感じれば、買う事も出来るのが真夏のデザインフェスタ GAKUTENの魅力です。

作り手と、会場に訪れるお客さんとのコミュニケーションを図る事が出来るのも魅力の一つ、気に入った作品が見つかれば、新しい出会いの場ともなりますし、ハンドメイド作品を通じて人と人が繋がる楽しいホビーイベントです。

出展者数は6,000人を超えるホビーイベントです

真夏のデザインフェスタと学生のためのハンドメイド作品の展示イベントは、出展者数が6,000人を超えるとも言われています。とても1日では回り切れないお店の数になるので、イベントは2日間掛けて開催が行われる事になります。

ちなみに、真夏のデザインフェスタは、プロやアマチュアなどに関係なく、参加が出来るので、プロが作ったハンドメイド作品、アマチュアが苦労して作り上げた作品を見る事が出来ます。

真夏のデザインフェスタ GAKUTENでは、学生が参加条件になっているので、二つのイベントはすべての人が参加資格を持つもの、それぞれが時間を掛けて制作したもので、同じものは二つとないなどのハンドメイドの魅力を、堪能する事が出来ますし、今までに見た事もなければ出会った事もない表現方法、才能などを発見する事が出来る魅力を持っています。

ハンドメイド品の良さは、作り手の愛情が込められているものであり、既製品とは違った持ち味がある事です。

現代ではお金を出せば色々なものを手に入れる事は出来ますが、作り手の想いが込められているのがハンドメイドの魅力ではないでしょうか。

最後に

真夏のデザインフェスタ GAKUTENの参加資格は、学生であれば年齢や国籍に関係なく、自分が制作したハンドメイド品を展示販売出来る事です。

会場に訪れる人と、参加者とのコミュニケーションの場でもあり、ハンドメイドには作り手の想いが込められているなどの魅力があります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-, , ,

関連記事

食べる&作ることが好きなら向いている!料理を始めてみよう

特別な趣味を持たないという人は少なくありません。 仕事や家事など日々の生活に追われていて、趣味にかける時間やお金を捻出できないという背景が潜んでいるケースは少なくないのではないでしょうか。 しかしなが …

男性に人気の趣味:バッティングセンターで味わう男のロマン

バッティングセンターは気軽に楽しむことができて、お金もかからないため特に男性に人気があります。 バッティングというのは非常に奥が深く、なかなか上手く行かないというところも面白いところであり極めがいのあ …

手先が器用じゃなくても大丈夫!ドールを趣味として始めるには

リカちゃん人形のような女児用玩具でも、自分が楽しめるのならそれは趣味です。 球体関節人形だとサイズが大きく、生産数が少ないものや素材によってはかかる金額は変わってきますが、どれも等しくドールです。 お …

自分磨きにもスキルアップにも!「ネイル」の技術を学ぶメリット

一昔前までは、ネイルサロンは施術費用が高く、敷居が高いイメージを持っていた人が多かったのですが、今はどのサロンも比較的安価で施術ができるようになってきました。 またインターネットショッピングなどが盛ん …

女性が思わず惚れる!フットサルが趣味だとモテる理由は?

フットサルをしている男性は一般的にモテるというのが風潮です。 これを裏付けるように、男性は趣味を聞かれた際の自己紹介でお決まりのように趣味はフットサルですと言います。 人間的にはつまらない回答ですが、 …

楽天モーションウィジェット