いま振り返りたい家庭用ゲーム機の歴史:ゲームボーイ

ゲームボーイ

ゲームボーイは、ファミコンと並んで任天堂がヒットさせたゲーム機の1つです。

後継機種も発売され、根強く人気もありました。

今回はそんなゲームボーイについて簡単にまとめました。

スポンサーリンク

携帯型ゲームの名機、ゲームボーイ

ゲームボーイは今でもその名を知られる、数々の名作の母体となった傑作ゲーム機です。

1989年の日本発売を皮切りに全世界で発売され、日本だけでも3000台以上、全世界では1億台以上販売された携帯ゲーム機の名機として知られています。

この販売台数は、現代までに販売されたゲーム機の中でも最多記録です。

乾電池による起動やモニターやケーブルが必要無い等の独自仕様により、世界中の子供に普及しているゲーム機となりました。

今も人気のポケモンシリーズ

ゲームボーイから発信され、現代まで知られるビッグタイトルになった作品の1つに「ポケットモンスター」シリーズがあります。

現代ではニンテンドー3DSから発表されているタイトルですが、その元になったのは1996年にゲームボーイで発表された2本のソフトです。

ポケットモンスターが発表された当時、ゲームボーイは既にキラーソフトがなく、売り上げは伸び悩んでいました。

ポケットモンスター赤・緑の2つが発表された事で、売り上げの勢いが復活したという逸話が残されています。

ゲームボーイ自体の性能は他のゲーム機に比べると弱く、画面は白黒で容量も少ないものです。

しかし、他の高性能ゲーム機に無い特徴として、携帯性と通信機能の2つがありました。

ポケットモンスターの流行は、この2つの機能を無くしては語れません。

ポケットモンスターの特徴である、対戦を他プレイヤーと行えるゲーム世界が現実世界に飛び出したような世界観はゲームボーイの機能があってこそ作り上げられたものです。

当時のゲームは中学生や高校生が買うもので、子供をターゲットにしてヒットした作品はポケットモンスターが初めてでした。

子供たちの好きな収集・交換・対戦という文化を取り込み、ゲームならではの育成・携帯という要素を追加したことで子供達の心を掴んだと言えます。

ゲームボーイが1つあれば、それら全てを楽しめる画期的なシステムでした。

見方によっては、ウォークマンの登場で音楽文化を携帯するライフスタイル誕生した以来の変化で、ゲームボーイの誕生で娯楽文化を携帯するという新しいライフスタイルが誕生したとも見られるでしょう。

そういう意味では、ゲームボーイの真価はポケットモンスターの登場で発揮されたという解釈もできます。

今やポケットモンスターは世界的に有名なコンテンツになり、ゲームソフトは全世界で3億本近い売り上げを達成しています。

アニメ作品も世界中の子供が見る作品の1つとして成長し、現代の大人たちの中にはポケモンを遊んで育ったという人達が世界中にいる時代になっています。

ポケモンをきっかけに日本に興味を持った外国人の方も多く、日本初のコンテンツとして日本のイメージを高めた功績は大きなものがあるでしょう。

ゲームボーイがなければポケットモンスターは誕生せず、子供達がゲーム機を携帯して友達と対戦を楽しむという現代のスタイルは作られていなかったかもしれません。

ゲームボーイの逸話

ゲームボーイには様々な逸話があります。

代表例の1つは、湾岸戦争を生き延びたゲームボーイです。

湾岸戦争真っ最中の中東で、爆撃を受けた兵舎から発見された1台のゲームボーイ。

表面は黒こげでとても無事とは思えない代物でしたが、電源を付けると問題無く動き始めたという逸話があります。

この奇跡的な逸話を持つ1台は、ゲームボーイの耐久性を証明する何よりの証拠です。

実際にゲームボーイの設計は極めて頑丈で、耐久テストも厳しく実施されています。

湾岸戦争の空爆の中でも生き残った1台は、後世に語り継がれるゲームボーイの伝説の生き証人とも言える存在です。

現在はニューヨークの任天堂直営店である、ニンテンドーワールドストアに展示されています。

交換されたのは液晶のみで、それ以外の部品は発見当時のまま使われています。

名作「テトリス」が起動されているので、ニューヨークに立ち寄った際に一見の価値がある展示物となっています。

なお、ニューヨークに展示されているゲームボーイは初期デザインです。

ゲームボーイのバリエーションや周辺機器

ゲームボーイは初代のグレーだけでなく、複数のカラーバリエーションや小型軽量化された本体が販売されていました。

バックライトが搭載されていて画面を明るくできるものもあり、ゲーム機自体の改良も行われていました。

周辺機器の中には、ゲームボーイソフトを他のゲーム機で遊べるようにする物もありました。

白黒画面でのみ遊べた作品を部分的にカラー化できる等の発展も見られます。

こうした周辺機器を使うと、20世紀に発売された作品を21世紀に販売されたゲーム機で遊べる事にもなります。

最後に

ゲームボーイは娯楽という文化に大きな影響を与えただけでなく、日本発のコンテンツを世界的なものに発展させる母体になった名作ゲーム機です。

現代に続く携帯ゲーム機の隆盛を作り上げたゲーム機であり、この誕生がなければ現代の名作の数々も生まれてこなかったでしょう。

ゲーム史に特筆すべき存在の1つとして、長く記憶されるべきゲーム機です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ゲーム, ホビー
-,

関連記事

メタルキャストのガレージキットの特徴は?メリット・デメリットについて

模型の制作方法の1つ、メタルキャストについて紹介します。

Brownieのドールの魅力!お迎え方法は?

Brownieのドールについて紹介します。

Nゲージ鉄道模型入門

日本で一番人気が高い鉄道模型は「Nゲージ」と呼ばれる規格の模型です。 Nゲージとは、レール幅が9mmの鉄道模型の規格です。Nとは英語の9(Nine)の頭文字に由来します。 Nゲージはレイアウトの設計や …

ボードゲーム「クイズいいセン行きまSHOW!」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク クイズいいセン行きまSHOW!はどんなゲーム? クイズいいセン行きまSHOW!は非常にシンプルなルールで、みんなで楽しめるパーティーゲームです。

VSPECのBTOパソコンの特徴や評判は?

自分の個性、あるいはライフスタイルに応じて、組み合わせて利用できるのが魅力のBTOパソコン。 そんなBTOパソコンショップの中で、特に「BTOパソコンへの情熱が伝わってくる」と話題になっているのが、V …

楽天モーションウィジェット