閲覧&ネタバレ注意!トラウマになったゲーム4選


ゲームは基本的に楽しさを提供してくれますが、時としてトラウマを心に植えつける事があります。

トラウマになるほど衝撃的なゲームは、怖い事を売りにしたホラーゲームだけではなく、意外にもアドベンチャーやアクションゲームのほうが多い傾向が見られます。

今回はそんなトラウマに残るゲーム作品を紹介します。

スポンサーリンク

多くの人がトラウマになったゲームとそのシーン

1.サイレントヒル4

ホラーアドベンチャーで有名なサイレントヒルシリーズの4作目です。

このシリーズ自体どれも怖いのですが、あるシーンが特に怖いと多くのコメントを得ています。

それは主人公のヘンリーが病室を訪れた際に、ヘンリーが住んでいるアパートの隣人の女性・アイリーンの顔が巨大な壁となってヘンリーを見下ろしている、という理解不能なシーンです。

これはネット上でもよく見かけられ、トラウマになったゲームの代表的なシーンとして度々紹介されています。

気になる方はゲームをプレイしてみるか、「サイレントヒル アイリーン」で検索してみましょう。

サイレントヒル4THE ROOM(コナミ ザ ベスト)

2.ドラッグオンドラグーン

ドラッグオンドラグーンは、怖いと感じさせずにトラウマにするゲームの代表作と言えます。

ジャンルはRPGですが、そのストーリーは凄惨なものです。

主人公のカイムはある王国の王子でしたが、帝国軍という侵略を繰り返す軍勢に味方する黒い竜に親である国王と王妃が虐殺されてしまいます。一夜にして国と両親を失う惨劇を目にしたカイムはそのショックから復讐の鬼と化し、味方も扱いが困るほど敵に過剰な暴力を振るっていきました。

そんなカイムでしたが、妹のフリアエがいる城の攻防に参戦して致命傷を負うのです。

そこで彼は傷ついた体を鎖で拘束されている赤い竜と出会います。

カイムは親の仇である竜を衝動的に殺そうとしますが、赤い竜は「命を助ける代わりに自分と契約しろ」と声を出して取引を持ちかけるのでした。

カイムは考えた末に赤い竜の契約に応じます。

それは命乞いではなく、ただ復讐の刃を振るいたい一心からでした。

このように冒頭のストーリーだけでも気が重いのに、ゲームを進めれば進めるほどストーリーの重みは増していき、救いを求めるプレイヤーの期待を裏切ってトラウマを残します。

身勝手なキャラクターたちの性格がうかがえる台詞だけでも十分にトラウマにしてくれますが、エンディングを置いてこのゲームのトラウマは語れません。

ドラッグオンドラグーンはマルチエンディングとなっており、色んな結末を見る事が可能です。

しかし、はっきり言って全てのエンディングに救いがありません。

以下、エンディングの一部ネタバレです。

相棒である赤い竜を殺して殺戮に赴く結末や、無数にただよう異形と化した妹の姿を見つめて終わる結末など、簡単に言っても絶望が伝わるエンディングですが、特に最後のエンディングほど絶望に満ちた内容はないです。

それはカイムと赤い竜がラスボスに止めを刺すために後を追いかけることから始まります。

ラスボスを追いかけた二人が目にしたものは近代的な街、新宿です。

理解も出来ないままに同じく舞い降りたラスボスと死闘を繰り広げた二人はついにラスボスを倒しますが、直後、駆けつけた自衛隊の航空機のミサイルで撃墜されて死んでしまいます。

その証拠に焼けた赤い竜の亡骸が東京タワーに突き刺さってエンディングは終わりますが、これほどプレイヤーを傷つけるシーンはないと言っても過言ではありません。

なお、このゲームの最後のエンディングは「ニーアレプリカント」という正式な続編があります。

ニーアレプリカントもドラッグオンドラグーンに負けず、トラウマになるシーンがたくさんあるゲームです。

細かなところを挙げればキリがありませんが、一周目では分からなかった敵であるマモノたちの心や言葉が分かる仕組みとなっており、その演出によってトラウマになるほどの衝撃を受けることは必須です。

アルティメット ヒッツ ドラッグ オン ドラグーン

ダンガンロンパシリーズ

ダンガンロンパは推理とアクションが合わさったゲームで、学級裁判で殺人犯を暴いていきます。

犯行を暴かれた犯人は、殺人のルールを管轄するモノクマが用意したお仕置き、つまり処刑をされます。

その内容は目をそむけたくなるもので、プレイヤーを絶望に追い込みます。

幸いというべきか、処刑の演出は滑稽にしているので現実味はありませんが、ゲームに見立ててブロックで押し潰したり精神的にきついシーンであることに変わりありません。

また、2は1よりも難しくなっていたり、選ぶ難易度によってはなかなかクリアできなかったりと、プレイ自体がトラウマに陥ってしまう瞬間があります。

ダンガンロンパ1・2 Reload

キングダムハーツシリーズ

キングダムハーツシリーズは隠しボスが強い特徴を持っていますが、プレイヤーに対して理不尽な対応をします。

第1作目の隠しボスは戦闘開始直後に即死させてしまうスキルをかけ、第2作目の隠しボスは普通に戦闘するだけでもゲームオーバーになる強さを誇っているのに、追い込まれて発動するスキルによって主人公の体力を1にします。

ただでさえ強いのに容赦なくプレイヤーの障害となる敵は戦わなくていいのなら、逃げたくなります。

キングダム ハーツ – HD 1.5 2.5 リミックス- – PS4

最後に

他にも、無双シリーズの呂布との戦闘や、ファイナルファンタジー7のエアリスの死亡シーンなど、トラウマになってしまうゲームシーンは数多くあります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ゲーム, ホビー
-, ,

関連記事

天賞堂の鉄道模型の魅力と特色

日本が誇るホビーメーカーとなった「天賞堂」は、銀座に本店を構え、貴金属や宝飾や時計などを扱っている会社でもあります。 明治12年に創業された歴史のある会社ですが、中でも有名なのは「鉄道模型」です。

Aileen Dollのドールの魅力!お迎え方法は?

韓国のドールメーカー、Aileen Dollのドールについて紹介します。

大人だからこそ夢中になる!飛行機模型の楽しみ方

飛行機模型は非常に奥が深く、また幅も広い世界です。 飛行機に魅せられる大人は少なくないのですが、飛行機模型の魅力はどこにあるのでしょうか。 スポンサーリンク 飛行機模型の楽しみ方 模型の楽しみ方も人そ …

無課金でも楽しめる!おすすめスマホゲーム3選

基本無料のアプリゲームはたくさんありますが、無課金プレイヤーでも十分楽しめるゲームを紹介します。

プラモデルやフィギュアの塗装に!ガンダムマーカーの特徴と使い方

ガンプラに熱中している方も多いですよね。 大人から子どもまで高い人気を誇るモビルスーツをかたどったプラモデルは、通称ガンプラと呼ばれています。 このガンプラは、組み立てるだけでなく関節部が動くアクショ …

楽天モーションウィジェット