今プレイしても楽しめる!ニンテンドーゲームキューブの名作ゲームソフト5選

ニンテンドーゲームキューブ
2001年に発売されたニンテンドーゲームキューブは、多彩なゲームソフトを販売しました。

スポンサーリンク

一度はプレイしてほしいおすすめソフト

1.ピクミン

中でもこれだけは絶対にはやってほしいソフトがピクミンです。

ゲームソフトのCMでは、哀愁漂う歌詞とメロディーが話題になり、様々な色をしたピクミンたちが主人公に率いられた映像が注目を集め、爆発的な人気を呼びました。

ピクミンの舞台はある惑星です。

主人公は惑星間の輸送を担うベテラン宇宙飛行士オリマーで、あるトラブルにより、見知らぬ惑星へと不時着してしまいます。

ふと見かけた地中に生えている植物を引っこ抜くのですが、それはピクミンという生命体なのでした。

オリマーはピクミンたちを使って、壊れた宇宙飛行線の部品を集めて修復し、再び宇宙へ飛び立とうとするのです。

プレイヤーは愛らしいピクミンたちに指示を与えて、重量のある障害物を動かしたり、生息する生物たちを倒してゲームを進めていきます。

赤ピクミンは火に強くて攻撃力が高い、黄ピクミンは高く投げることができてバクダン岩を扱えるなど、色によって特徴があります。

状況によってそれぞれのピクミンを駆使し、生物を倒すためにピクミンを放り投げてぶつけたり、食べさせたりしなければなりません。

このピクミンの哀愁を歌ったのが、先に紹介したCMソングでした。

個性ある可愛らしいキャラクターが所狭しと動き回るピクミンは、ニンテンドーゲームキューブを代表するゲームソフトです。

ピクミン

ゼルダの伝説シリーズ

任天堂を代表するゲームソフトといえば、やはりゼルダでしょう。

シリーズに共通した冒険、ダンジョン、謎解き、敵キャラとのバトルなどワクワク要素満載のゲームです。

ニンテンドゲームキューブからは、2作品登場しており、いずれも絶対におすすめします。

2.ゼルダの伝説風のタクト

2002年に発売されたゼルダの伝説風のタクトは、何者かにさらわれた妹を助けるため、海に出るところかはじまります。

まるで絵本の世界から搭乗したような主人公リンクの可愛らしさ、キューブだからこそ表現できた映像美などが高く評価されています。

風を自由に操れる指揮棒を使ってさらわれた妹を探すリンクの前に、様々なダンジョンや人物が登場、新たな謎が行く手を遮り、数々のなぞを解いたとき妹の居場所とさらった目的、さらった敵との対決が待っているのです。

ゼルダの伝説 風のタクト

3.ゼルダの伝説トワイライトプリンセス

2006年に発売されたゼルダの伝説トワイライトプリンセスは、ハイラル王国を舞台にした時のオカリナとつながる世界観を持っており、影の世界の王ザントが現れます。

影となってしまったハイラル王国を救うため、リンクは冒険を決意します。

絵本から登場したような風のタクトか打って変わって、極めてシャープでイケメンなリンクが注目を集めました。

リアルさや映像美だけでなく、ハイラル王国を舞台とした壮大な物語では盾で身を守り、剣を使って敵を倒し、馬に乗って移動し、弓で敵を射抜きます。

登場するキャラクター、奥深くまで続くダンジョン、宝箱に入った様々なアイテム、そしてダンジョンを守る敵キャラを倒さなければなりません。

ハイラルの平和を取り戻すのは、あなたです。

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス [ゲームキューブ版]

4.スーパーマリオサンシャイン

ニンテンドーゲームキューブのアクションゲームで忘れてはならないのが、スーパーマリオサンシャインです。

スーパーマリオサンシャインは、スーパーマリオ64の続編として2002年に発売されました。

南国の島を訪れていたマリオとピーチは、ニセマリオが不思議な能力を持つ絵の具で落書きしたことから、太陽の光(シャイン)が奪われてしまいます。

汚名を着せられたマリオは、シャインを集め無実であることを証明し、真犯人を突き止めようとするのでした。

見るも鮮やかなブルースカイ、そして透きとった青い海のある南国の島を舞台に、所狭しとアクションが展開します。

特に試してほしいのが、ポンプアクションです。

ポンプを使って敵を倒したり、下向きに飛ばして宙に浮いたり、チャージしてより高くジャンプしたり、高速ダッシュをするなど様々なポンプアクションは、だれもがワクワクできる要素満載でした。

スーパーマリオサンシャイン

5.ビューティフルジョー

もう一つ、アクションゲームでおすすめなのが、2003年に発売されたビューティフルジョーです。

2Dアクションゲームで、映画に連れ去られたガールフレンドを助けるというありがちなストーリーではありますが、アメコミ風のキャラクターや派手なエフェクト、スローモーションやズームイン、マックススピードなどのカメラワークが異彩を放っています。

主人公のジョーは、映画の世界のヒーローであるキャプテンブルーの力を借りながら、VFXパワーを駆使して時間や空間を操りながら的に必殺技を決め、謎を解いていきます。

ステージの移動、ボスキャラとの戦闘など、2Dでありながらも圧倒的なスピード感は手に汗を握ります。

Viewtiful Joe

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ゲーム, ホビー
-

関連記事

ゲームの代表「PZL」の意味と特徴について

ゲームジャンルのひとつ、パズルゲームについて紹介します。

ボードゲーム「ワードバスケット」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク ワードバスケットはどんなゲーム? ワードバスケットとは、簡単に言えばしりとりをボードゲーム化したものになります。

グリーンマックスの鉄道模型の魅力と特色

「グリーンマックス」と聞いて、鉄道模型を連想する人は、なかなかハイレベルのモデラーと言えます。 と言うのは、グリーンマックスの鉄道模型の特色としては、塗装まで施した完成品として販売されているものもあり …

トレーディングカードゲーム「デジタルモンスターカードゲーム」の魅力とは?

デジモンことデジタルモンスターは1996年から携帯ゲームとして販売されて人気を得たゲームですが、1999年からアニメが放映されました。 それにともなってトレーディングカードが生み出されて現在まで至りま …

コスプレの強い味方!”クラッセ”のウィッグはどんなキャラにおすすめ?

「クラッセ」は、、コスプレ専用のウィッグを主に扱っており、他にもオリジナルのカラコンや衣装、そしてミニアイテムなど様々な商品を取り揃えています。 利用者の間では「髪質が硬く、絡まりやすい」といった短所 …

楽天モーションウィジェット