ガレージワークスコミュニケーションに参加してフィギュアやドールの魅力に触れよう!

GWCはガレージワークスコミュニケーションの略称であり、大阪で毎年開催されているガレージキット等の展示会です。

スポンサーリンク

大阪におけるガレージキットやドールの展示会

西日本での新作の展示会として多くの方が訪れているイベントで、入場時には所定の入場料を支払う必要があります。

参加ディーラーについては、入場料の支払い時にもらえるパンフレットか、GWC実行委員会による参加ディーラーのリスト、あるいは、過去に参加していたディーラーの告知をチェックすることで調べられます。

事前にGWCに出てきそうなディーラーをリストアップしておけば、スムーズに優先順位が高い方から回れて便利です。

このGWCと似たような展示会は、東京などの関東圏でも毎年開催されていますが、西日本での貴重なイベントとして大きな存在感を示しています。

主な会場は大阪のイベント用の商業施設のいずれかで、その年の事情によって変更されるため、GWC実行委員会の公式ホームページの告知を確認してから、現地へ向かいましょう。

主要駅からの乗り継ぎが必要になるので、予めGWCの会場までのアクセスを調べておくか、スマートフォンにナビのアプリなどを用意しておき、効率良く移動することをお勧めします。

初めての場所では意外に最寄駅から迷うケースが多いので、どの方角にどのようなルートで歩いていくべきかも併せてメモしておくのがポイントです。

GWCのイベントは時間が限られているから、現地まで迷わずに行けるように、会場の住所を施設名と階数まできちんと書いたメモを持参しましょう。

当日は西日本のみならず、日本全国からガレージキット等の愛好家が集まってくるので、会場の方向へ進んでいく人の流れに合わせるのも有効な方法です。

個性的なガレージキットやドールをその場で購入できる祭典

わざわざ日本全国から集結してくる理由は、GWCでは展示だけではなく、その場で気に入った作品を購入できる即売会としての側面もあるからです。

ただし、注目度が高いディーラーの新作ガレージキットやドールについては、開場してからすぐに売り切れてしまうので、どうしても購入したければ、早めにGWCの会場に行って、入場待ちの行列に並ばなければいけません。

人気アニメのキャラクターをモデルとしたオリジナルデザインのドールといった新作であれば、開場と同時に一斉にそのブースに参加者が向かう光景も珍しくなく、早く現地に到着するのはもちろんのこと、気合を入れて臨むのが鉄則です。

購入を考えないで、ただブラブラと回ってみるだけでも十分に楽しめるイベントで、自分が好きなアニメやゲームのキャラクターの新たな魅力を発見できます。

やはり立体的で彩色されているアートは美しく、まだ在庫があればその場でお迎えすることも可能です。

関東圏のイベントに比べれば小規模ですが、それでもコスプレエリアなどの様々なコーナーが用意されており、サブカルチャーのお祭りとして満喫できます。

デスクやパソコンの上にチョコンと置けるぐらいの大きさのドールは、初心者にお勧めのジャンルでして、飾り台がついている小型のタイプならインテリアとしても役立ちます。

購入したガレージキットやドールについては、そのまま持ち帰りになるので、大量に購入するのならば、コインロッカーでの一時保管も考えておきましょう。

ディーラーの方と直接コミュニケーションが取れるのも、このGWCの大きな魅力で、実行委員会とディーラーと参加者の全員が協力しているイベントだと実感できます。

ガレージキットやドールは色々なディーラーが制作

立体的に表現するためには美術などの専門知識が必須ですが、GWCにエントリーするディーラーは年々増加しています。

自分のイメージした姿を形にして、それを展示即売会で多くの方に見てもらえるのは、クリエイターにとって何物にも代えがたい喜びです。

GWC実行委員会では、より良質なガレージキットやドールの提供や、業界そのものを広げていくために、クリエイター同士の情報交換の場を提供することや、購入したガレージキットの組み立て方法を簡単に説明するコーナーの開催といった活動も行っています。

さらに、展示のみの条件で個人の作品を発表できるフリースペースも設けられており、純粋に趣味として造形を行っている方の支援にも取り組んでいます。

独学ではなかなか理解しにくい塗装やモデリングなどの実演もあるので、自分自身で実際に作ってみたい方にも好評です。

GWC実行委員会が関係各位に調整をすることで成り立っているイベントだから、公式ホームページのアナウンスをきちんとチェックして、ルールを守った上で楽しむのがマナーとなっています。

市販されているグッズでは満足できない方にとっても、琴線に触れるガレージキットやドールが満載だから、まずは1年に1回の祭典に飛び込んでみましょう。

GWCは毎年異なった顔を見せてくれるイベントだから、展示販売を行っているディーラーだけではなく、どのような作品が出ているのかをチェックする参加者側にも多くの常連がいます。

最後に

作品を見て、出品者と話して、欲しくなった作品を購入しての三拍子で楽しめるGWCは、アニメやゲーム好きにとって一度は行ってみたいイベントです。

ガレージワークスコミュニケーション

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フィギュア, ホビー
-

関連記事

TRC東京流通センター開催のコスプレイベント!おすすめの撮影スポットは?

TRC東京流通センターの展示場は、毎月頻繁にコスプレイベントが開催されており、TRCイベントの略称でコスプレイヤーに親しまれています。

HISYO-HISYOのドールアイでカスタマイズ

昔からドールの人気は高く、今も需要が続いています。 人間を模しつつも現実には存在しない美しさ、可愛らしさを感じさせる姿に魅了される人は多く、より自分の理想に近づけようとカスタマイズを考える場合もあるは …

Enchanted Dollのドールアイでカスタマイズ

ドールの魅力は人を模倣していながら、それ以上の美しさを持っているところです。 自分の好みでカスタマイズできるのも素晴らしく、最初からオリジナルオーダーをする、もしくは既製品のドールを求めて少しずつ好み …

ボードゲーム「カルカソンヌ」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク カルカソンヌはどんなゲーム? カルカソンヌ(Carcassonne)は数多くのボードゲームの中でも人気が高いゲームです。 ドイツで生まれ、ドイツ年間ゲーム大賞やドイツゲーム大賞などを …

マイルストンのフィギュアのスゴイところ!

マイルストンは一般的なフィギュアとは大きく異なる特徴を持っています。 マイルストンのフィギュアの魅力を紹介します。

楽天モーションウィジェット