手軽にできる!ベランダガーデニングの始め方

プランターに植えられた花とシャベルとくまで
自宅に緑があると疲れた時に心を癒してくれそうですよね。

でも、自宅は狭いし庭を造るようなスペースもないからとあきらめていませんか?

多くの家にあるスペース、それがベランダではないでしょうか。

上手に使うことでベランダガーデニングは手軽に始められます。

ベランダガーデニングの準備や注意点、コツなどを紹介します。

スポンサーリンク

ベランダガーデニングの始め方

ベランダのチェック

ベランダガーデニングを始める前に、まずはベランダの特徴を確認しましょう。

・日当たり
南向きで日当たりが良いのか、東向きで朝しか日が当たらないのかなどで育てやすい植物が変わってきます。

・排水溝
排水溝はどこにあるか、床面に水が流れた時にどうなるのか確認しましょう。
毎日の水やりで多少なりとも床面に水が流れたり、時には、しっかりとした掃除で水を使うも必要も出てきます。
お隣などに排水が流れてしまう構造ではないかはご近所付き合いをうまくしていくためにも重要です。

・風通し
風通しも見ておきましょう。
ちょっとした風でもすぐに風が舞ってしまうような場合は、せっかく育った葉っぱもすぐにちぎれてしまっては植物もかわいそうです。
エアコンの室外機の風も植物にはダメージになることがあります。
風よけなどを作ることができるような構造かなどの確認をしておくとよいですね。

さらに、ベランダには多くの場合、避難のためのはしごのハッチなどもあります。
法律上はこの上に物などは置いてはいけませんので注意しましょう。

育てる植物を選ぶ

次はどんな植物を育てるかです。

お花が多いのが好きなのか、きれいな緑がほしいのか、また植物によって葉の形や高さなども違います。

ベランダの特徴に応じているか、自分の希望に合うような植物があるのかなど調べてみましょう。

調べ方としては、園芸屋さんなどに行っていろいろな植物を見てみる、また店員さん聞いてみてどんな植物が自宅のガーデニングには適しているのかなど相談すると、思わぬ発見や知らない植物などを教えてくれたりします。

特に初心者の方は、手入れが多くなるとなかなか難しく、うまく育てられなくて挫折してしまう可能性もあるので、手軽に育てられるものを選ぶといいでしょう。

初心者の方には多肉植物がおすすめです。

多肉植物の葉の中には水分が多く含まれていて乾燥にも強く手入れも比較的簡単です。

最近はガーデニングの雑誌やプロ級の人のブログなどでも様々な情報を簡単に手に入れられます。

育てる植物は花や観葉植物でなくてもいいのです。

ミニトマト、キュウリやナスなどの野菜でもいいでしょう。

お子さんがいる家庭ではその育つ過程を一緒に見ることで嫌いだった野菜が食べられるようになることもあります。

ハーブも育てやすく料理にも使うことができるのでおすすめです。

ガーデニング用品を揃える

育てる植物を決めたら、次は植木鉢、シャベル、水やりのじょうろなど道具を揃えていく段階です。

植木鉢に関しては、ベランダガーデニングでは陶器やテラコッタのような重いものばかりはあまり向かないです。

陶器やテラコッタはおしゃれで雰囲気も出るので見た目にはよいのですが、重さが難点です。

ホームセンターなどで、プラスチック製で軽いテラコッタ風の植木鉢も手軽に購入できます。

このようなものをうまく使いながら、ここはという大事な場所ではテラコッタを使う、など使い分けながらきれいなレイアウトができるといいですね。

また、つりさげ型の鉢も雰囲気を出してくれます。

ただし、カラスなどの鳥に目がつくと食べられたりしますのでご注意を。

植物を植える

実際に育て始める段階です。

まずは数種類から、その中でも育てやすそうな植物から始めましょう。

いきなりたくさんの植物を育て始めると、お手入れも大変ですし、うまくいかないことも出てきてしまいます。

夏に育てやすい花としてはサルビアやマリーゴールドなど、冬に育てやすい花としてはパンジーやビオラ、ネモフィラなどがあります。

慣れてきて徐々に植物を増やしていくと、ガーデニングもうまく進んでベランダも徐々に華やかになっていきます。

この経過もガーデニングの魅力ですね。

注意点

植物を育てていく上で必要なのが肥料です。

肥料には植物を育てる前に与える元肥と育てる過程で与える追肥があります。

肥料といっても、いきなりたくさんあげてしまうと植物の根が傷んだり枯れてしまう原因にもなるので、少し離れたところで与えてあげると効果を発揮します。

また、害虫の発生も注意が必要です。

アブラムシなどは一度つき始めるとかなり急激に増えてきてしまい駆除するのも大変です。

対策としては簡易型のビニールハウスも手軽に購入できますし、自宅に古いすのこなどがあればDIYで少し改造してビニールハウスを作ることも可能です。

また、慣れてくれば棚やラティスなどをつくったり、敷石などをうまく使うとさらにベランダの高級感をあげることもできます。

最後に

ベランダガーデニングはそれほど難しいものではありません。
100円ショップのものをうまく使ったりすることで安く、手軽に始められます。
慣れてきたら徐々にいろいろな種類の植物にトライするとさらに楽しくなります。
自分なりの方法で楽しいベランダに仕上げてみてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-

関連記事

結構変わってるマニアックな趣味:化粧品のパンフレット集め

人の趣味は様々ですから、他人から見れば変わってると思われてしまうようなものもあります。 ただ変わってる趣味でも心が満たされて楽しめているところもありますので、マニアックだろうと無趣味が悩みになっている …

「アート手づくりFESAT」で見つけるハンドメイドの魅力

アート手づくりFESATは、東京国際フォーラムで定期的に開催されている、ハンドメイドのホビーイベントです。 アーティストの個性が光る作品が、多く展示・販売されているので、ここでしか買うことのできない品 …

婚活中におすすめ!散歩が趣味だと出会いが広がる

散歩というのは、人間の始めの趣味ではないかと思います。 まず道具は必要ありませんし、誰にでも出来る事です。 歩くというのは人間の基本の機能のひとつですが、そこに喜び楽しみを見つけたところにこそ人間の人 …

「Handmade MAKERS」で見つけるハンドメイドの魅力

近年では物にあふれた時代ではありますが、大量生産によって作られていることから、アイテムにも無機質な雰囲気が出てしまいがちです。 しかし、Handmade MAKERSでは、あたたかみのあるハンドメイド …

仕事に活かせる趣味!ホームページ作成教室で学べること

ホームページ作成をすれば、世界に向けていつでも情報発信をすることが出来るようになります。 これは趣味としても活用できますが、ビジネスを考えても大きなことです。

楽天モーションウィジェット