ガリガリ君の製造工程が見れる!赤城乳業の工場見学

ガリガリ君は、食べ応えのある食感がくせになる氷菓子です。

その製造工程やガリガリ君広場の見学、アイスの試食などができるんです。

スポンサーリンク

大人気のガリガリ君について知る

一見シンプルなただの氷菓子に見えますが、表面はアイスキャンディー、なかはかき氷の2層仕立てとなっています。

また味もさることながら価格も低価格であることがガリガリ君人気をあと押しています。

定番の人気フレーバーはソーダ味となっています。
しかし、ガリガリ君ブームの火付け役となったのは、多種多様なフレーバーが登場したことにあります。

期間限定と称して、これまでとは一風変わったテイストを発表しています。
変わり種シリーズとしては、ナポリタン、クリームシチュー、メロンパンなどです。

もはや従来のアイスの常識をくつがえすようなものばかりです。
本当においしいのだろうかと興味をもたれて買われる方もいるようです。
マスコミにも取り上げられたことでガリガリ君の注目度はかなりアップしました。

奇をてらった商品に目をとられがちですが、おなじみのコーラやレモンスカッシュ、白いサワーなどもあります。
またフルーツのカテゴリーでは巨峰、アセロラ、梨などたくさんの種類のものがあります。

そのなかでもガリガリ君の梨は、本物の果物の歯触りを見事に再現しているということで話題となりました。

果物や飲料をベースにした商品であればだいたい100カロリー以内でおさめることができます。
こんなにおいしくて満足できる食感なのに低カロリーなのもうれしいですね。

もはやガリガリ君は暑い季節だけをとわず、一年中多くの人に食べられているアイスです。

まだ食べたことないかたも今一度お試しになってください。

ガリガリ君の工場見学ができるって本当?

ガリガリ君の魅力を知ったからには、もう食べるだけでは済まないはずです。

もっとガリガリ君のことを知りたい方には、工場見学をおすすめします。

そう、なんとガリガリ君の製造過程を、ご自分の目で確かめることができるのです。

ファンのみならず、大人でもドキドキするような体験ですよね。

ただし、工場見学をするには事前の予約が必要となります。
埼玉県への旅行の際に、ついでにふらっとなんて考えはあますぎます。
ふらっと立ち寄るのではなく、旅行のプランにしっかりと入れておきましょう。

そうするためにも、申し込み流れを把握しておきましょう。
手順にはオンラインから、あるいは電話、往復はがきで申し込みます。

ウェブでは工場見学ができる日のカレンダーを見れます。
また、可能日の時間帯による混雑状況を確認することができます。

応募が少ない日をはじめ、やや混雑、大変混雑、見学実施なしを一目で把握することが可能です。
旅行で訪れる際は、必ず予約をする前にカレンダーをチェックしましょう。

申し込みは、オンラインでしたら希望月の3か月前の1日から、2か月前の20日までとなっています。
往復はがきの場合も同じような受付となっています。

とにかく行きたいと決めたら、まずは早めに予約だけでも入れておきましょう。
予約するときに希望日時を指定しないと、落選になってしまうこともあります。

当選等の確認はできませんが、予約に関するお問い合わせのフリーダイヤルも設けられています。

工場見学の内容について

ガリガリ君工場の工場見学は、本庄千本さくら『5S』工場で行われます。

無料で参加でき、見学所要時間はおよそ90分程度、見学定員は各回20人を目安にしています。

気になる内容ですが、アイス製造過程はもちろんのこと、ガリガリ君広場の見学、アイスの試食まで出来るのはかなりうれしいですね。

社内のエレベーターにガリガリ君のイラストが施されていたり、ロビーの椅子もガリガリ君の形をしているなんて発見もあります。

まずはガリガリ君の誕生秘話を映像で見れます。

次に見学するのは工場の制服や歴代アイスの展示です。
ここではアイスの当たり棒の焼き型なども見ることができますよ。

そしていよいよ製造過程の見学へと移動します。
実際に作っている過程なので、ときには新製品がお目にかかれるなんてことも。

壁一面にガリガリ君のイラストが描かれた廊下を抜けると、ガリガリ君広場へと到着します。
ここではなんと、時間内であればいくらでもアイスの試食ができるんです。
まさに夢のような空間ではないでしょうか。

遊び心も満載で、ただアイスケースから商品を取り出すのでなく、クレーンゲーム使用になっているコーナーもあります。
子供のみならず大人までもテンションが高まりますね。

思う存分、試食をしたあとはお土産コーナーに立ち寄ってみるのもおすすめです。
ここでしか買えないレアな商品がたくさんあります。

予約殺到の人気スポットに行ったなんて知ったら、みなさん驚かれることまちがいなしです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

静岡県のおすすめ旅行スポット

太平洋に面する静岡県は、日本の象徴「富士山」で有名な県です。 そんな静岡のおすすめスポットを、いくつかご紹介いたします。

源泉かけ流しがおすすめ!スーパー銭湯の楽しみ方

スーパー銭湯はここ数年間で各地に誕生している娯楽施設ですね。 楽しみ方もさまざまで、多種多様な浴槽や露天風呂でサッパリした後は、館内にある飲食店でお腹を満たしたり、休憩室でのんびりと寝転がったり、マッ …

群馬県のおすすめ温泉地3選

北関東に位置する群馬県は、古くから養蚕が盛んな土地で、絹織物や製糸業で栄えてきました。 群馬県内にある「富岡製糸場」が、2014年(平成26年)に世界遺産に登録されて以来、多くの観光客が訪れるようにな …

雨が降っても大丈夫!レゴランドのアトラクションの楽しみ方

大人は有名な寺院や紅葉、お花見などの観光でも楽しむことができます。晴れの日、雨の日では、また同じ場所でも違った風情があるので、傘を挿しながらでも粋な感じがするでしょう。 しかし、子供は違います。まだ美 …

ホノルル(アメリカ・ハワイ)のおすすめ観光スポット

ハワイ旅行と言うとほとんどの人が思い描くのはホノルルでしょう。

楽天モーションウィジェット