ガリガリ君の製造工程が見れる!赤城乳業の工場見学

ガリガリ君は、食べ応えのある食感がくせになる氷菓子です。

その製造工程やガリガリ君広場の見学、アイスの試食などができるんです。

スポンサーリンク

大人気のガリガリ君について知る

一見シンプルなただの氷菓子に見えますが、表面はアイスキャンディー、なかはかき氷の2層仕立てとなっています。

また味もさることながら価格も低価格であることがガリガリ君人気をあと押しています。

定番の人気フレーバーはソーダ味となっています。
しかし、ガリガリ君ブームの火付け役となったのは、多種多様なフレーバーが登場したことにあります。

期間限定と称して、これまでとは一風変わったテイストを発表しています。
変わり種シリーズとしては、ナポリタン、クリームシチュー、メロンパンなどです。

もはや従来のアイスの常識をくつがえすようなものばかりです。
本当においしいのだろうかと興味をもたれて買われる方もいるようです。
マスコミにも取り上げられたことでガリガリ君の注目度はかなりアップしました。

奇をてらった商品に目をとられがちですが、おなじみのコーラやレモンスカッシュ、白いサワーなどもあります。
またフルーツのカテゴリーでは巨峰、アセロラ、梨などたくさんの種類のものがあります。

そのなかでもガリガリ君の梨は、本物の果物の歯触りを見事に再現しているということで話題となりました。

果物や飲料をベースにした商品であればだいたい100カロリー以内でおさめることができます。
こんなにおいしくて満足できる食感なのに低カロリーなのもうれしいですね。

もはやガリガリ君は暑い季節だけをとわず、一年中多くの人に食べられているアイスです。

まだ食べたことないかたも今一度お試しになってください。

ガリガリ君の工場見学ができるって本当?

ガリガリ君の魅力を知ったからには、もう食べるだけでは済まないはずです。

もっとガリガリ君のことを知りたい方には、工場見学をおすすめします。

そう、なんとガリガリ君の製造過程を、ご自分の目で確かめることができるのです。

ファンのみならず、大人でもドキドキするような体験ですよね。

ただし、工場見学をするには事前の予約が必要となります。
埼玉県への旅行の際に、ついでにふらっとなんて考えはあますぎます。
ふらっと立ち寄るのではなく、旅行のプランにしっかりと入れておきましょう。

そうするためにも、申し込み流れを把握しておきましょう。
手順にはオンラインから、あるいは電話、往復はがきで申し込みます。

ウェブでは工場見学ができる日のカレンダーを見れます。
また、可能日の時間帯による混雑状況を確認することができます。

応募が少ない日をはじめ、やや混雑、大変混雑、見学実施なしを一目で把握することが可能です。
旅行で訪れる際は、必ず予約をする前にカレンダーをチェックしましょう。

申し込みは、オンラインでしたら希望月の3か月前の1日から、2か月前の20日までとなっています。
往復はがきの場合も同じような受付となっています。

とにかく行きたいと決めたら、まずは早めに予約だけでも入れておきましょう。
予約するときに希望日時を指定しないと、落選になってしまうこともあります。

当選等の確認はできませんが、予約に関するお問い合わせのフリーダイヤルも設けられています。

工場見学の内容について

ガリガリ君工場の工場見学は、本庄千本さくら『5S』工場で行われます。

無料で参加でき、見学所要時間はおよそ90分程度、見学定員は各回20人を目安にしています。

気になる内容ですが、アイス製造過程はもちろんのこと、ガリガリ君広場の見学、アイスの試食まで出来るのはかなりうれしいですね。

社内のエレベーターにガリガリ君のイラストが施されていたり、ロビーの椅子もガリガリ君の形をしているなんて発見もあります。

まずはガリガリ君の誕生秘話を映像で見れます。

次に見学するのは工場の制服や歴代アイスの展示です。
ここではアイスの当たり棒の焼き型なども見ることができますよ。

そしていよいよ製造過程の見学へと移動します。
実際に作っている過程なので、ときには新製品がお目にかかれるなんてことも。

壁一面にガリガリ君のイラストが描かれた廊下を抜けると、ガリガリ君広場へと到着します。
ここではなんと、時間内であればいくらでもアイスの試食ができるんです。
まさに夢のような空間ではないでしょうか。

遊び心も満載で、ただアイスケースから商品を取り出すのでなく、クレーンゲーム使用になっているコーナーもあります。
子供のみならず大人までもテンションが高まりますね。

思う存分、試食をしたあとはお土産コーナーに立ち寄ってみるのもおすすめです。
ここでしか買えないレアな商品がたくさんあります。

予約殺到の人気スポットに行ったなんて知ったら、みなさん驚かれることまちがいなしです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

紅葉の名所「中津峡」の景色を満喫!

中津峡は、荒川水系に属している、中津川沿いに広がる渓谷です。埼玉県秩父市にありますが、中心市街地からは遠く離れている環境で、静寂の景色の中で、紅葉鑑賞や地形探索が楽しめる名所です。 周辺の山並みは、奥 …

一生に一度は見ておきたい!鳴沢氷穴のおすすめ絶景スポット

鳴沢氷穴は、富士山麓北西の樹海にある、竪穴環状形の洞窟です。 洞窟は1929年に国の天然記念物に指定されていて、一般の観光旅行客も洞窟の内部に入ることができます。

タルサ(アメリカ・オクラホマ州)のおすすめ観光スポット

オクラホマ州のタルサには、フィルブルック美術館やゴールデンドリラー、サファリジョーズ H2O ウォーターパーク、ギルクレス博物館、ウッドワードパーク、ガスリーグリーンなど、数多くの観光スポットがありま …

仕事で疲れた時におすすめな国内旅行先5選

仕事をしていると、なかなかゆっくりと旅行の時間がとれず、行きたい場所に行けていないこともあるでしょう。 世界からすれば日本は小さい島国ですが、47の都道府県があり、まだまだ行ったことがない場所も多いと …

中国旅行のおすすめ観光スポット

海外旅行の観光といえば外せないのが世界遺産ですが、中国にはかなり多くの世界遺産が存在しています。 あまり親しみのないイメージの人も多いかもしれませんが、料理も美味しいですしスポットもたくさんです。

楽天モーションウィジェット