ガソリン代を節約する方法


自動車を所有していると、毎月ガソリン代がかかるのは仕方ないと思ってしまいがちです。

確かにガソリン代は必要になりますが、工夫次第で今よりももっと節約をすることが出来るのです。

スポンサーリンク

工夫してガソリン代を節約しよう

運転の仕方を変える

運転の仕方によってガソリン代が変わってくることは有名ですが、どのような運転を心がければいいのでしょうか。

ガソリンをたくさん使うのは発進時ですので、発進時に急加速をするような運転の仕方であれば、燃費が悪くなってしまいます。

発進時にはゆっくりとアクセルを踏み込んでから車を発進させるようにして、少しの力で車を動かせるようにしましょう。

車を止める時にも同じで、毎回急ブレーキをしているようでは大きな力が必要になります。

急ブレーキをしなくてもいいように、スピードを出し過ぎないように気をつけたり、車間距離を十分に取って安全を確保するようにしておかなくてはなりません。

夫婦で車を保有している場合には、自分が運転に気をつけていたとしても、家族が急ブレーキ急発進をするような運転をしていれば、ガソリン代の節約にはつながらないでしょう。

気をつけてもらえるように伝えても直してもらえない場合は、他の方法で上手に節約をしていかなくてはなりません。

タイヤの空気圧をこまめにチェックする

タイヤの空気圧が減っていると、燃費が悪くなる原因になってしまいます。

ガソリンスタンドで給油した時に一緒にチェックをしてもらえますので、お願いをしてみることです。

空気圧が減っているようであれば、その時に空気圧の調整もしてもらえますので、こまめにチェックするといいでしょう。

カーナビのルートチェックを利用する

これは遠出をするときに使ってみるといいでしょう。

カーナビを使用すると、目的地までの最短距離を教えてくれたり、渋滞をしていない道路を教えてもらえます。

少しくらい距離が遠くなったとしても、渋滞をすることなくスムーズに到着できる道路を選んだ方が、ガソリン代が少なくすむ場合もあります。

十数キロも渋滞をしている道を選んだ場合、何度もブレーキを踏んだり、アクセルを踏むようになりますし、長時間エアコンをつけた状態になるでしょう。

しかし、渋滞をすることもなくスムーズに到着できる道路であれば一定速度で走ることが出来ますので、ガソリン代があまりかからなくなります。

少しくらい距離が遠くなったとしても、スムーズに到着できる道路を選んだ方が、ガソリン代の節約につなげていけるのです。

車に乗せる荷物を減らす

車にたくさん荷物を載せていると、車が重くなってしまいます。

車は重くなればなるほど、力を使って走らなくてはなりませんので、ガソリンが減りやすくなってしまうのです。

余分な荷物を載せたままになっていれば、車はその重さで無駄にガソリンを使っていることになるでしょう。

常備しなくてもいい荷物は自宅に置いておきましょう。

ガソリンを満タンにしない

給油時にガソリンを満タンにすると、上記の荷物と同様に、車が重くなります。

たびたび注ぎに行くのが面倒だったとしても、ガソリン代の節約を考えれば、ガソリンは満タンにしないようにしましょう。

しかし、あまりにも少量ですと途中でガス欠を起こしてもいけませんので、早めに給油するようにしておかなくてはなりません。

セルフスタンドを利用する

ガソリン代を上手に節約するためには、ガソリンスタンドも選ぶようにしましょう。

セルフスタンドのほうが比較的安い設定のところが多いです。

初めての利用で給油方法がわからない場合は、お店のスタッフに教えてもらいましょう。

セルフスタンドだとしても、必ずスタッフは常駐しています。

一度給油方法を覚えれば、後は簡単に自分で出来ますので、安いセルフスタンドを選ぶようにしましょう。

また、お店が発行しているカードを使用することによって、一リットルあたり数円引きというサービスを行っているところもあります。

プリペイドカードやクレジットカードなど、お店によって割引率や割引方法が変わりますので、お得に利用できるガソリンスタンドがないかを確認しておきましょう。

最後に

もしガソリン代を1か月に1000円節約できれば、1年で12000円もの節約につながります。
光熱費などをそこまで減らそうと思うと大変ですが、ガソリン代の場合は工を夫することによって、かなり節約することが出来るのです。
年間でそれだけ節約できれば数か月分のガソリン代にも回せますので、上手に節約をしていく事です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

重曹で掃除する効果的な使い方

重曹とは炭酸水素ナトリウムのことで、加熱すると二酸化炭素をだすためケーキやパンなどを膨らますための膨らまし粉としても利用されるものですが、実は掃除にも利用できるのはご存知でしょうか。

BIGLOBEの格安スマホ・格安SIMの特徴とおすすめポイント

国内最大手クラスのプロバイダ、BIGLOBEが提供する格安スマホは、豊富なプランとリーズナブルな価格帯に加えて、最大手ならではの、安定した通信環境が魅力です。 用途に合わせて、様々なプランを選べるのも …

絶対欲しい調理家電!バルミューダのトースター

今大人気の調理家電といえば、バルミューダのトースター。安いものなら1000円前後で買えてしまうものもある中で、なんとバルミューダは2万円超えです。 超高級調理家電ですが、お店によっては入荷待ちが出るほ …

洗濯の基礎知識を学ぶ!取り扱い絵表示(ドライクリーニング)

ドライクリーニングは、衣類を傷めない洗浄方法として、1830年にフランスで開発された洗浄方法です。 このドライクリーニングは、水の代わりに有機溶剤を使用して衣類の洗濯を行いますので、水で洗うことによっ …

繊維の種類と特徴を把握する:アセテート

衣類という存在は、技術進化の過程で生まれてきた物であり、現代に至るまで様々な衣類の素材が開発されてきました。 アセテートという繊維も、技術進化の過程で生まれてきた素材の一つで、現代では多くの衣類に使わ …

楽天モーションウィジェット