ヘルシーなバター「ギー」の健康効果!【腸内環境を整えて免疫機能をアップ】

ギー(GHEE)は、インド発祥のオイルで、健康維持や美容、ダイエットなどに効果があるとして、最近話題となっています。

もともと、インドの伝承医学であるアーユルヴェーダで珍重されてきたオイルで、病気の起きた原因にまで立ち戻って、治療法を施していくというものです。

その人の体質にあった、ハーブやマッサージなどを行って治療をしていきますが、その中でギーは、重宝されてきました。

スポンサーリンク

ヘルシーなバター「ギー」の効果・効能

もともと南インドを中心に使用されてきたギーは、牛やヤギ、水牛のミルクを沸騰させて作った無塩バターを、ゆっくりと加熱して余分な沈殿物を濾過して取り除いたものです。

黄金色に輝くGHEEは、甘い香りがし、インドでは日常的によく使用されているものです。不純物を取り除いていますから、南インドなどの気温が高い地域でも、常温で長期保存できるというのが特徴となっています。

神聖なオイルであるギーは、記憶力や消化力、精力、知力、疲労、発熱などを除去し、無数の効果をあげることができると考えられています。

そのため、ヒンドゥー教の儀式などでも使用され、古くからインドではスピリチュアルな儀式にも使用されてきました。

GHEEには、動脈硬化を防止する成分であるビタミンAやビタミンEが含まれています。 ビタミンAは、皮膚や粘膜の正常保持に役立つ成分で、不足すると皮膚や粘膜が乾燥してしまい、胎児期の奇形などにもつながると考えられています。

ビタミンEは、抗酸化作用があり、生活習慣病や老化防止、ホルモン分泌の調整などにも効果があるといわれています。

また、不純物を除去していますから、乳製品に対してのアレルギーを起こしにくいというのが特徴です。

腸内環境を整えて免疫力の上昇が期待できる

ギーは、他のオイルには含まれていない、乳製品特有の短鎖脂肪酸が含まれています。この短鎖脂肪酸は、食物繊維やオリゴ糖が、腸内細菌によって発酵させられることで作られます。

水やミネラルの吸収のために働いたり、上皮細胞の増殖、粘膜の分泌など、消化活動や排泄行動に役立つ成分といえます。

GHEEによって、この短鎖脂肪酸を補うことで、ウイルスやガン細胞などを認識して破壊するキラー細胞の生成にもつながり、免疫力をアップさせることができます。

また、善玉菌を増やして悪玉菌を減らす効果があり、腸内環境が整うことで、便通もよくなり長年の便秘も改善させることができます。

腸内環境が整うことで、免疫システムを正常に保つことができ、重い病気にかかりにくくなるというメリットがあります。

GHEEは、中鎖脂肪酸や共役リノール酸を多く含んでいますから、エネルギーとして消耗されやすく、ダイエット効果が期待できます。

ダイエットにオイルは禁物と思っている人も多いかもしれませんが、GHEEは直接エネルギーとして燃焼してくれますから、ダイエットにも有効といえます。

オイルというと、最近ではココナッツオイルやアボカドオイル、オリーブオイルなどが有名ですが、これらのオイルを抑えて、GHEEの健康効果は世界的にも認められています。

油は体に悪いというのが定説となっていましたが、ヘルシーなオイルは美容や健康の味方となっています。そのため、GHEEは海外セレブやモデルの間でも注目を集め、日本でも徐々に知られるようになってきました。

インド発祥のバターオイルであるGHEEは、バターから水分やタンパク質を取り除いた純度の高いオイルで、インドでは料理や食事だけではなく、マッサージや外用薬など、薬としても使用されています。

注目のヘルシーバターの健康効果

ココナッツオイルは、健康や美容効果があるとして、日本でも人気となっています。ただ、ココナッツオイルは独特のにおいがあり、苦手な人も少なくありません。

一方、GHEEは、乳製品からできているオイルで、バターの風味もあり、食事に使用しても香りが邪魔をすることはありません。

もちろん、炒め物だけではなく、揚げ物などにバターの代わりとしてGHEEを使用することもできますから、日常的に摂取することができます。

GHEEはインターネットなどでも購入することはできますが、無塩バターを弱火でゆっくり溶かし、不純物を取り除くだけで、自宅で簡単に作ることができます。

GHEEの気になるカロリーは、1gあたり9kcal程度です。これは、オリーブオイルやごま油などとほとんど同じとなります。カロリーだけではなく、GHEEが注目される理由として、含まれている栄養成分があります。

ビタミンAは、皮膚や粘膜の健康を守り、ビタミンDはカルシウムの働きをサポートします。ビタミンEはアンチエイジング効果があり、短鎖脂肪酸は免疫力を高め、共役リノール酸は体に栄養を届ける働きがあります。

GHEEが、海外セレブやモデルから人気がある理由として、脂肪をためこみにくく、腸内環境を整えるため、便秘やニキビを改善する効果があります。

これはGHEEに含まれている中鎖脂肪酸によって、素早くエネルギーとして燃焼していくため、脂肪がつきにくくなり、体内の脂肪も一緒に燃焼してくれるため、ダイエットには理想的といえます。

また、脂肪燃焼だけではなく、食欲を抑える効果もありますから、つらい食事制限をしなくても、うまくコントロールすることができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

隠し味で「砂糖」を入れると、クリームシチューが一段上の味になる!

優しい味が人気のクリームシチューは、白いソースに色とりどりの野菜や肉が煮込まれる事で、見た目にも綺麗な一品です。 もちろん見た目だけではなく、優しい味と香りが心も和ませ、子供から大人や高齢者にも好まれ …

【カフェイン】は脂肪燃焼を促進する力がある!

普段飲んでいるコーヒーや紅茶、緑茶などにはカフェインが含まれています。 カフェインには様々な効果がありますが、注目すべきは脂肪燃焼効果。ちょっとお腹が出てきたなという方や、二の腕のプルプルが気になる方 …

長野県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

長野県は、日本アルプスや八ヶ岳連峰などの山々に囲まれ、風光明媚な景色が特徴になる地域です。 独特な食文化を形成していることもあり、ご当地グルメについても魅力的なものが多数あります。 海はありませんが、 …

お米を美味しく炊く裏技:みりんを加える

新米が炊き上がったときのようなご飯一粒一粒がつやつやな炊き上がりになるように、古くなったお米に一手間かけてみるとおいしく炊き上げることが出来ます。

甘酒で菌活しよう!

菌活とは、その名前の通り体に良い効果が期待できる良い菌を積極的に普段の生活の中に取り入れる活動のことです。 発酵食品の中で意外と身近にあり、菌活に活用することができることでも最近注目を集めているのは「 …

楽天モーションウィジェット