ヘルシーなバター「ギー」の健康効果!【腸内環境を整えて免疫機能をアップ】

ギー(GHEE)は、インド発祥のオイルで、健康維持や美容、ダイエットなどに効果があるとして、最近話題となっています。

もともと、インドの伝承医学であるアーユルヴェーダで珍重されてきたオイルで、病気の起きた原因にまで立ち戻って、治療法を施していくというものです。

その人の体質にあった、ハーブやマッサージなどを行って治療をしていきますが、その中でギーは、重宝されてきました。

スポンサーリンク

ヘルシーなバター「ギー」の効果・効能

もともと南インドを中心に使用されてきたギーは、牛やヤギ、水牛のミルクを沸騰させて作った無塩バターを、ゆっくりと加熱して余分な沈殿物を濾過して取り除いたものです。

黄金色に輝くGHEEは、甘い香りがし、インドでは日常的によく使用されているものです。不純物を取り除いていますから、南インドなどの気温が高い地域でも、常温で長期保存できるというのが特徴となっています。

神聖なオイルであるギーは、記憶力や消化力、精力、知力、疲労、発熱などを除去し、無数の効果をあげることができると考えられています。

そのため、ヒンドゥー教の儀式などでも使用され、古くからインドではスピリチュアルな儀式にも使用されてきました。

GHEEには、動脈硬化を防止する成分であるビタミンAやビタミンEが含まれています。 ビタミンAは、皮膚や粘膜の正常保持に役立つ成分で、不足すると皮膚や粘膜が乾燥してしまい、胎児期の奇形などにもつながると考えられています。

ビタミンEは、抗酸化作用があり、生活習慣病や老化防止、ホルモン分泌の調整などにも効果があるといわれています。

また、不純物を除去していますから、乳製品に対してのアレルギーを起こしにくいというのが特徴です。

腸内環境を整えて免疫力の上昇が期待できる

ギーは、他のオイルには含まれていない、乳製品特有の短鎖脂肪酸が含まれています。この短鎖脂肪酸は、食物繊維やオリゴ糖が、腸内細菌によって発酵させられることで作られます。

水やミネラルの吸収のために働いたり、上皮細胞の増殖、粘膜の分泌など、消化活動や排泄行動に役立つ成分といえます。

GHEEによって、この短鎖脂肪酸を補うことで、ウイルスやガン細胞などを認識して破壊するキラー細胞の生成にもつながり、免疫力をアップさせることができます。

また、善玉菌を増やして悪玉菌を減らす効果があり、腸内環境が整うことで、便通もよくなり長年の便秘も改善させることができます。

腸内環境が整うことで、免疫システムを正常に保つことができ、重い病気にかかりにくくなるというメリットがあります。

GHEEは、中鎖脂肪酸や共役リノール酸を多く含んでいますから、エネルギーとして消耗されやすく、ダイエット効果が期待できます。

ダイエットにオイルは禁物と思っている人も多いかもしれませんが、GHEEは直接エネルギーとして燃焼してくれますから、ダイエットにも有効といえます。

オイルというと、最近ではココナッツオイルやアボカドオイル、オリーブオイルなどが有名ですが、これらのオイルを抑えて、GHEEの健康効果は世界的にも認められています。

油は体に悪いというのが定説となっていましたが、ヘルシーなオイルは美容や健康の味方となっています。そのため、GHEEは海外セレブやモデルの間でも注目を集め、日本でも徐々に知られるようになってきました。

インド発祥のバターオイルであるGHEEは、バターから水分やタンパク質を取り除いた純度の高いオイルで、インドでは料理や食事だけではなく、マッサージや外用薬など、薬としても使用されています。

注目のヘルシーバターの健康効果

ココナッツオイルは、健康や美容効果があるとして、日本でも人気となっています。ただ、ココナッツオイルは独特のにおいがあり、苦手な人も少なくありません。

一方、GHEEは、乳製品からできているオイルで、バターの風味もあり、食事に使用しても香りが邪魔をすることはありません。

もちろん、炒め物だけではなく、揚げ物などにバターの代わりとしてGHEEを使用することもできますから、日常的に摂取することができます。

GHEEはインターネットなどでも購入することはできますが、無塩バターを弱火でゆっくり溶かし、不純物を取り除くだけで、自宅で簡単に作ることができます。

GHEEの気になるカロリーは、1gあたり9kcal程度です。これは、オリーブオイルやごま油などとほとんど同じとなります。カロリーだけではなく、GHEEが注目される理由として、含まれている栄養成分があります。

ビタミンAは、皮膚や粘膜の健康を守り、ビタミンDはカルシウムの働きをサポートします。ビタミンEはアンチエイジング効果があり、短鎖脂肪酸は免疫力を高め、共役リノール酸は体に栄養を届ける働きがあります。

GHEEが、海外セレブやモデルから人気がある理由として、脂肪をためこみにくく、腸内環境を整えるため、便秘やニキビを改善する効果があります。

これはGHEEに含まれている中鎖脂肪酸によって、素早くエネルギーとして燃焼していくため、脂肪がつきにくくなり、体内の脂肪も一緒に燃焼してくれるため、ダイエットには理想的といえます。

また、脂肪燃焼だけではなく、食欲を抑える効果もありますから、つらい食事制限をしなくても、うまくコントロールすることができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

炊飯器で作れる時短レシピ「おかゆ」

おかゆは、風邪をひいたら食べるものというのは、一昔前の話です。 病人だけでなく、健康や美容にもいいおかゆのことを、もう少し詳しく知っておくといいでしょう。 さらに、炊飯器で作る簡単レシピも、美味しくて …

炊飯器で作れる時短レシピ「肉じゃが」

女性に作ってほしい手料理のランキングでも、上位に常に入っているのが肉じゃがです。けれども肉じゃがというのは、和食の基本が詰まっているレシピなので、実はとても難しい料理でもあります。 そんな肉じゃがを、 …

簡単に出来るマグカップスイーツ♪【プリン】の作り方!

プリンを作るのは、面倒な作業が多くて失敗しやすい、難しいスイーツ作りという印象を持っている方は多いですが、マグカップで作るプリンは手間がかからず、料理の苦手な方でも、簡単にプリンを作る事が出来ますので …

お鍋の味に飽きたらトマト鍋!トマト鍋の魅力とは?:リコピンによる血糖値の低下

トマトは、南米ペルー原産のナス科の野菜で、江戸時代の初めに日本に入ってきたといわれています。 その魅力はおいしさと栄養、そして様々なバリエーションでお料理に活用できるということでしょう。

炊飯器で作るご飯ものの時短レシピ

炊飯器は元々ご飯を炊くことを目的にした家電製品です。 ご飯ものの時短レシピを作るには、最適な道具だといえるでしょう。

楽天モーションウィジェット