美人3割増しになるメガネの選び方:男子風メガネ

「男子風メガネ」

ちょっとハードルが高いアイテムに見えるかもしれませんが、あなたのコーディネートの幅を広げるだけではなく、美人効果も持っているんです。
それでは、なぜ、男子風メガネが美人効果を持っているのかから、考えていきましょう。

スポンサーリンク

ギャップにドキドキ!?

ズバリ言いますと、それはギャップにあります。
「男子風メガネ」という知的な雰囲気があるアイテムと、女性的なスタイル、あるいは、出来る女の美人コンサバスタイルとはかなり高相性で、そのギャップに男性もドキッとしてしまうことでしょう。

それでは、それぞれ、男子風メガネの選び方を二種類ご紹介します。
「可愛い系」と「知的お姉系」に分けて考えていきましょう。

可愛い系

可愛い系と男子風メガネのミックスを目指すあなたは、ウェリントン型のメガネがおススメです。
ウェリントン型とは、丸みを帯びた逆台形型で、正方形に近い形です。大きめなメガネだとキュートな印象がより強まりますね。
ジョニー・デップがつけていたメガネと言うと、わかりやすいかもしれませんね。

洋服は、可愛い中にもメンズライクをちょこっと意識してみてください。
スニーカー等のストリートっぽいスタイルや、少しオーバーサイズのパーカーもいいですね。メンズライクにしたときは、勿論、メイクはちょっぴり甘めにしましょう。
または甘めの香水をかけて、男性をドキッとさせましょう。

これで男性も貴方の隠れた魅力にきづくかも。美人度アップです。

知的お姉系

逆に知的お姉系に合うメガネは、やはりスクエア型です。
知的な男性がつけているような、細身で四角いタイプのメガネです。ここで注意しなければいけないのが、その人のキャラクターにもよるのですが、ただスクエア型をつけると、メンズ度が上がりすぎて、美人からは少し離れてしまうことです。

では、どうしたらよいでしょうか。

ここで、クール系の知的お姉系と、甘めを残したお姉さん系とでメガネの選び方を少し変えてみたいと思います。

・クール系の知的お姉系メガネ
そのまま、ノーマルな黒のタイプで構わないと思います。
いっそ、そちらの方向を極めてみるのがブレがなくてカッコよい美人に映るでしょう。メイクはナチュラルメイクで、あくまで自然に女性を意識させましょう。
服装はユニセックスな服装や、やり手の秘書や受付嬢をイメージしたコンサバスタイルがおススメです。
さり気なく、一点は女性らしいハイブランドのアイテムもいれると、嫌味にならないハイクラス感が出て、美人度アップです。

・甘めを残したお姉さん系メガネ
ハーフリムという、レンズの半分にフチがあるタイプがお勧めです。
これは流行に敏感なオシャレな男子の利用率も高めで、相手へのアピールにもなりますし、良い意味でメガネ感が薄れ、それでいて知的感も与えてくれます。
メイクはポイントをしぼった甘めのメイクをしましょう。
基本的に、メガネスタイルでの気合の入ったメイクはちぐはぐな印象を与えかねません。奇抜なオシャレを楽しみたいのではなく、美人を目指すならば、その点には十分注意しましょう。
服装は、先程の知的タイプにパステルカラーやニット等の温かみのあるアイテムを使う、といいでしょう。
ドレスダウンするような意識を持ってコーディネートしてみてください。

必ず試着を

また、メガネ選びのポイントとして一番大きなのは、何度も試着してみることです。

試着せず洋服を買ってみた時、家に帰って着てみると「何か違うな」と思った経験は誰にでもあると思います。
特に通信販売で買う場合、撮影したものを買うのですから、現物と違うという可能性は大いにあるはずです。それと同様に、どの顔の形にはどのメガネが似合う、ということはネットや雑誌を見れば一応は分かるかもしれません。
でも、貴方は本当に「丸顔」なのか「ベース顔」なのか「面長」なのか、誰もきちんとした判断は下せません。
さらに言うと、丸顔と面長の中間、という人だっているでしょう。

そこで役に立つのが、試着なのです。
何度も色々なタイプのを自分でかけてみることで、自分には何が合うのか、合わないのかが分かってきます。この時に、自分が合わせたい洋服を着てくるとさらにいいですね。
好奇心旺盛で勉強熱心な方は、店員さんに似合うのを聞くのもいいと思います。あちらはプロですから、適切なアドバイスをくれることでしょう。

そしてここで店員さんと相談をしても、「また考えて買おうと思います」等と言えば、無理な購入はしなくてもいいということです。
真面目な店員さんであれば、考えて商品を購入しようとする貴方に好感を抱くでしょうし、次に来店したときも、親身になってくれるでしょう。

まとめ

美人男子風メガネをモノにするポイントというのは、自分のなりたいキャラクターに応じたメガネ選びをする、ということが重要です。
そして自分のキャラクターが分からない、似合うメガネが分からないと言う人は、必ず試着を何度もして、自分の目で学んでみてください。

それでも自信が無ければ、店員さんにアドバイスを受けましょう。
今やメガネもファッションアイテムの一つです。上手に取り入れ、さらに美人度をアップさせていきましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ビューティ, ファッション
-, , ,

関連記事

今年1本は持ってたいハイウエストデニム!「ハイライズスキニー」

ボディフォームを美しく映せるファッショアイテムの一つに「ハイライズスキニー」があります。 ローウエストと違って、ハイライズというウエストのくびれあたりまで股上があるスタイルのため、ヒップを全面に隠せる …

季節の変わり目に必須アイテムのカーディガン!ジャケットの上から羽織る

毎回、季節の変わり目は何を着たら良いか迷いますよね。 そんな時に持っておきたい服としてカーディガンがあります。 カーディガンは、誰でも1枚は持っている定番で、着まわしに必須な服の一つですが、近年はお洒 …

春のアウターはトレンチコート!飽きない着回し術「ビックサイズをあえて着る」

春先になって、ダウンや厚手のコートからの移り変わりで、さて何アウターで何を着るかとなったときに、トレンチコートは大活躍します。

スカーフでコーディネートに遊びを加える♪

スカーフは、コーディネートに遊びごころをプラスする、とてもよいアイテムです。 シンプルなコーディネートほど、スカーフを取り入れることで、違った印象になります。素材や大きさ、色柄も豊富ですから、好みのも …

イエローベレー帽でトレンドのギークな雰囲気にもなれる

飾り過ぎずにシンプルを極めるノームコアファッション、時にはおばちゃまみたいに悪趣味に攻めるタッキーファッション、めくるめくファッショントレンドは変わっていきます。 ファッションに敏感なおしゃれさん達の …

楽天モーションウィジェット