ポッキーやプリッツの製造工場!グリコピア・イーストの工場見学


最近では子供だけではなく大人も楽しめる工場見学が増えています。

その中でもおすすめなのがグリコピア・イーストです。

スポンサーリンク

グリコピア・イーストを見学してみよう

グリコピア・イーストは、ポッキーやプリッツといったグリコの商品を製造している過程を見学することができます。

楽しみながらお菓子の世界を見て知って学ぶ事ができるので、楽しいひと時を過ごす事ができるでしょう。

グリコピア・イーストの工場見学は無料で楽しめます。

どこかに家族で旅行がしたいけど、できるだけ節約がしたいと考えている家族にも最適ですね。

工場見学をするためには予約が必要です。

無料で楽しめるスポットという事で、特に土日祝日はすぐに満席になります。

予約できる日は当月を含めて4か月先までとなっていて、予約カレンダーは毎月の第1営業日に更新されます。

工場見学の流れ

そして気になるのがグリコピア・イーストの工場見学の内容だと思います。

ポッキーやプリッツを作っている工場というのは何となく分かるかもしれませんが、どんな風に作っているのかまでは分からないですよね。

工場見学の流れは、まずグリコの創業者である江崎利一さんの半生やチョコレート製造の方法等の内容の映像をホールで上映する所から始まります。

ここでは普段では知る事ができないグリコやポッキーの秘密を知る事ができ、ためになる情報をたくさん得られます。

それから、一人500円かかりますが、ジャイアントポッキー作りの体験の予約受付が行われます。

定員が20名ととても少なく貴重な機会になりますので、参加したい人はすぐに手を挙げて名乗りましょう。

小学生高学年が優先されるそうなので、子供の思い出になるように積極的に参加してもらったら良いかもしれません。

その後は、それぞれの班に分かれてツアー形式で見学していきます。

工場見学になりますから、身近でポッキーが出来上がっていく様子を見れてワクワクとした気分になれます。

ポッキーにどのようにチョコレートを塗るのかといったような部分は企業秘密もあるので見れる機会がないのですが、大事な部分以外の製造過程はしっかりと見学する事ができます。

それから、スタジアムホールに移動して、催しものをしたり、クイズがあったりと多くの方が参加して楽しめるイベントがあり、景品も用意されていますので盛り上がる事間違いなしです。

グリコタウンでは懐かしい玩具等が展示されていまして、昔の物もたくさんありますから子供よりも大人が楽しめる空間となっています。

フォトスタジオゾーンでは巨大なグリコの看板で有名なゴールインマークと記念撮影ができるようになっています。

その後はジャイアントポッキー作りに参加している場合は子供はポッキーを作ったり、デコレーションしたりして、大人は見学をします。

それぞれ思い思いのデコレーションを楽しめて、その巨大ポッキーはプレゼントされますので良い思い出に残るでしょう。

これでグリコピア・イーストの工場見学の流れが終了ですが、最後にお土産として人数分の工事用見学専用パッケージのポッキーを貰えます。

施設の外にはグリコ製品を販売しているショップもあり、スーパーやコンビニでは見掛けないような商品も数多く販売されています。

大袋の商品もあるので友達等へのお土産にいいですね。

時間やアクセス

基本的に工場見学するためには予約が必要ですが、受付時間は9時30分~16時30分で、案内時間は1日4回となっています。

入館料や見学料は当然ですが無料となっており、毎週金曜日が休館日です。

1回の見学の所要時間は70分、有料コーナーが30分程度となっています。

グリコピア・イーストへのアクセスは、大型バス5台と乗用車40台分の駐車場が用意されています。

最後に

グリコピア・イーストは無料で見学する事ができますので、節約しながらも大人も子供も楽しみたいと考えている家族におすすめです。

ジャイアントポッキー作りは有料ですけど、貴重な体験になりますし、ここでしか味わえない喜びやワクワクをお子さんに経験させるのにもってこいだと思います。

グリコピア・イーストの工場見学をするためには予約が大変ですが、頑張って予約するだけの価値はあります。

家族旅行として行かれたらどうでしょうか。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

カナダ旅行のおすすめ観光スポット

カナダは言わずと知れた、広大な土地を所有する国です。西の端バンクーバーから東の端トロントへの移動は、飛行機で約4時間半掛かります。 10日以上と旅行日程に余裕があれば、西から東へと移動しても良いでしょ …

ミスティック(アメリカ・コネチカット州)のおすすめ観光スポット

アメリカ、コネチカット州のミスティックは、港に位置する街で、街の一角にはミュージアムゾーンがありたくさんの観光客が訪れています。 ミスティックはアメリカにしては珍しい雰囲気の街で、海と自然が溢れており …

バッファロー(アメリカ・ニューヨーク州)のおすすめ観光スポット

第二次世界大戦後、ニューヨーク州(ニューヨーク市)には、世界の金融・経済の中心地として多くの会社が支店を置いています。 北西部に位置するバッファロー市は、アメリカ合衆国有数の工業都市で、ナイアガラの滝 …

手ぶらでOK!アウトドア・ベース犬山キャンプ場で楽しもう

野外で身体を使って楽しむ事の出来るアウトドアやキャンプ。 子供にとっては、身体を鍛えたり自立心を養える大貴重な学びの場にもなりますよね。 また、大人にとっても子供の頃のワクワクした気持ちを思い出させて …

オスロ(ノルウェー)のおすすめ観光スポット

人間の知力と北欧の大自然が調和している町、それがノルウェー・オスロという町です。 人工的な建物と、北欧の大自然を感じさせる、オスロの観光スポットをご案内いたします。

楽天モーションウィジェット