グルテンフリーダイエット:チョコレートのアレンジレシピ


近年、スポーツ選手や海外セレブの成功例が話題となり、人気が高まっているダイエット方法のひとつにグルテンフリーダイエットがあります。

グルテンフリーダイエット時におすすめの間食向け食品は、チョコレートです。

スポンサーリンク

グルテンについて

グルテンとは、小麦やライ麦などの穀物の胚乳(種子の中に胚とともにある 一つの組織で、養分がたくわえられている部分)から生成されるタンパク質の一種です。

麺類やパンなど、小麦加工品を作る上で弾性や柔軟性のもとになり、パンがふくらむのはグルテンのおかげです。

ダイエット方法として注目されているのは、そのグルテンを含まない食事をするということです。

なぜなら、グルテンの中に含まれる「グリアジン」という物質には食欲を促進させる働きがあり、グルテンが含まれるパンやスイーツを食べだすと止まらなくなってしまう事象を引き起こします。

また、小麦に入っているアミロペクチンは血糖値を急上昇させるため、「糖化」を促進させます。

よって、グルテンが含まれる食品を食べると血糖値が急上昇し、それを下げるためのインスリンが過剰に分泌され、脂肪を溜め込み結果として太りやすくなるのに加え、シミやシワといった老化の原因にもなります。

グルテンフリーダイエットをすれば、食欲の暴走を抑え、血糖値の上昇をゆるやかに保つことができるので奇麗に健康的に体重を落とすことができると言われています。

しかし、グルテンフリーの食事をするとなると意外に難しいものです。

日々食べているものの多くにグルテンは含まれます。

カフェやレストランでは、グルテンが含まれていないメニューを探すのが困難なほどです。

食事もそうですが、間食に食べたいもののほとんどはグルテンを含んでいます。

グルテンフリーの食品やスイーツは海外(特にアメリカ)では多種類販売され手に入りやすいです。

しかし、日本ではまだまだ浸透が薄く、インターネットショップや一部食品スーパーで手に入りますが、種類が少なかったり、価格が結構高かったりして、毎日摂り入れるのは困難である場合が多いです。

そこで今回は自分で作るおやつのレシピをご紹介します。

グルテンフリーダイエットのアレンジレシピ

チョコレートの原料となるカカオ豆(カカオマス)にはグルテンは含まれていません。

但し、チョコレートがカカオだけで作られることはほぼありませんので、他に使用されている原材料にグルテンが含まれているか確認が必要です。

例えば、甘味料として麦芽エキスが使われていることが多いですが、麦芽エキスは大麦が原料でグルテンを含みます。

簡単にグルテンフリーをしたいのであれば、海外メーカー「Endangered Species Chocolate」の製品を買うのが手っ取り早いです。

グルテン含有量が10ppm以下であることが確認されていますので、他製品に比べて安心して食べることができます。

ただやはり価格は安くはないので、そうなるとやはり手作りをおすすめします。

ガトーショコラ

材料を2種類しか使わないガトーショコラです。

材料は卵4個、板チョコレート(グルテン含有量を事前にチェックしておきましょう)4枚のみです。

レシピはとても簡単。

①オーブンを170度に余熱を入れます。
型にバターを塗るまたはクッキングシートを貼ります。
(15cmまたは18cmの丸型で作るのがおすすめです。)②卵を室温に戻しておきます。
(冷蔵庫から出したばかりだとケーキがうまく膨らまない場合もあるので注意!)
卵を黄身と白身に分けておきます。
板チョコレートを細かく刻んで溶かしやすい状態にします。

③細かく刻んだ板チョコレートを湯せんにかけて溶かします。
電子レンジでチンしてもOKですが、様子を見ながら数秒ずつ温めてください。
チョコの固まりがなくなったらOKです。

④白身をボウルに入れ、角が立つくらいまで泡立てます。
角が立つか確認する時は、泡だて器をゆっくり上に持ち上げて確認して下さい。
泡立て過ぎてもうまくいかないので注意して下さい。

⑤卵黄を溶かしたチョコへ加えて素早く混ぜ合わせます。
チョコがどんどん硬くなっていくので手早く混ぜます。
全体が混ざったら、泡立てた卵白を半量ずつ加え、「の」の字を描くように切るようにさっくり混ぜます。
ボウルの底からすくい上げてチョコレートと卵白を合わせる感じです。
かき混ぜすぎると膨らみません。

⑥残りの卵白も加え、卵白の泡を潰さないようにふんわり感がなくならないようにさっくり混ぜます。

⑦型に⑥を流し込み、台に数回落としてガス抜きをしてからオーブンへ入れて170度で約35分~40分くらい焼きます。

⑧竹串をさしてべっとりチョコが付いてこなければOKです。
焼きたては結構膨らんでいても、冷めるにつれてしぼんできますがそれがガトーショコラの特徴なので失敗ではありません。
粗熱が取れたらラップをして冷蔵庫で一晩寝かせればさらにしっとりして美味しく頂けます。

自分で作ったおやつは素材と調理過程が目に見えているので安心ですよね。

うまく工夫したグルテンフリーメニューで健康的にダイエットしましょう!

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ビューティ, フード
-, , ,

関連記事

短い爪だから可愛い!おすすめのショートネイルデザイン

最近は短い爪にほどこすネイル、いわゆるショートネイルが人気を上げています。 仕事の関係で爪を伸ばせない人や、小さい子供を持つ母親など、長く爪を伸ばすことができない人も大勢います。 爪を伸ばせないからネ …

お米を安く購入する方法

主食はやっぱりお米が一番ですよね。 日本人なのですから、せめて美味しいお米を毎日食べたいという希望はあるものです。 でも、毎日食べるとなるとやはり金額が気になるもの。 節約したいときにはどうすればいい …

ダイエット後にリバウンドしない方法

ダイエットでリバウンドしてしまう人は、間違った方法を選んでいる可能性があります。 自分では正しい方法だと思っていても、体重が元に戻ってしまうようでは、間違っていると考えられます。 健康的に痩せられる方 …

まだまだ寒い日に食べたい湯豆腐に入れると美味しくなる薬味!【ゆず】

まだまだ寒い日に食べたい湯豆腐に、入れると美味しくなる薬味として、黄色い可愛らしいゆずがあります。 温かいものが食べたい季節には、薬味や香味野菜で楽しむ湯豆腐が、日本人の寒い時期の味覚にはたまりません …

ホームパーティーに最適なおもてなしメニュー:パスタのレシピ

工夫をすれば安価なパスタでもおもてなし料理を作ることができるのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

楽天モーションウィジェット