ゴルフ女子が急増中!

ここ10年で、ゴルフを楽しむゴルフ女子が増えています。ゴルフといえばお父さんのスポーツであり、接待などが印象に残りやすいですが、最近は若い男性があまりゴルフをしなくなり、逆に女性がやるようになるという逆転現象が起きつつあります。ゴルフ女子が増加した背景には、ゴルフそのもののイメージ改善が関係しています。

スポンサーリンク

女子ゴルフ

プロゴルフの世界でも女子ゴルフの方が勢いがあり、多くの選手が登場しています。そして、一見すればモデルのような人がプロゴルファーでとてもうまいということもよくある話です。プロになるにはゴルフ場の研修生として働き、その合間に練習をしてプロを目指すというのが一般的でした。そのため、おしゃれなどに目覚める人は少なく、極めて地味な印象しかありませんでした。しかし、若手の女子選手が活躍し始めた2005年あたりから風向きが段々と変わっていきます。カラフルなウェアを着た選手たちが颯爽とゴルフをし、フェアウェイの上を歩いていく姿やグリーン上でパットを打つ姿は見栄えがよく、多くの女性がその姿に憧れを持つようになったのです。それと並行して健康ブームもゴルフ女子を増加させる要因となっています。ゴルフ自体、特に激しいことはせず、クラブを振り回す程度のことしかしません。しかし、18ホールを歩くことになり、それだけで10キロ近く歩くことになります。また、スイングをたくさんするため、そこで筋肉も使うことになります。コースに出るために練習場に通い、練習を続けたとすれば、筋肉量も増えて代謝が良くなっていきます。そうしたことが健康ブームに合致し、カラフルなウェアを自分も着てみたいということと相まってゴルフ女子の増加につながっていきました。また、ラウンドは朝から行われることがほとんどなので、そのために早起きをし、太陽光を浴びることで体のリズムを整え、いい睡眠にもつながることもゴルフでは期待されています。

 

ゴルフを始めることでゴルフ女子にとってもいいことはたくさんあります。特に人脈の面がゴルフ女子にとっては意外と重要です。最初のうちは同じゴルフ女子と一緒にラウンドすることになりますが、例えば、教えてくれる男性と合コンをしたり、会社の上司にゴルフについて話を聞いたりするというのもできるようになります。特にゴルフをやっている男性は、ゴルフ女子に熱心に教えようとし、熱を入れてくれます。そうしたものを利用するのもゴルフ女子にとっては大切です。会社の上司などは下手に女子社員に話しかけるとセクハラではないか、パワハラではないかと不安がり、なかなか話しかけようとはしません。そんな中、ゴルフをきっかけに話しかけてくる女子社員を話してなるものかと親切に教えようとしてくれます。こうした関係性は他でも通用することになり、接待などで一緒に帯同することになれば、取引先の人との交流も深まることになります。

ゴルフするには幾らかかる!?

ゴルフ女子にとって気がかりなのは、初期投資です。費用がいくらかかかるのか気になるところですが、いらなくなった父親のゴルフセットをまずは代用してみるところからで十分です。また、14本のフルセットではなく、ハーフセットを購入するケースも増えています。初心者は当てるのが精一杯で、フルセットを使いこなすのはだいぶ先になります。ならば、最初はハーフセットだけを購入し、練習を重ねていくということをし、うまくなればフルセットを買う、もしくは誰かに買ってもらうというのでも大丈夫です。練習場に関しても100球1000円程度でやることができます。自分だけで行って練習するパターンもあれば、会社の上司や同僚に指導をお願いして代わりに出してもらうというのもゴルフ女子ならではの特権です。コースを回るのも同様で、男性を連れていき、男性に払ってもらうというのも1つの手ですが、自分で支払う場合でも数千円程度でラウンドをすることができます。

 

エクササイズとしてゴルフを始める人もおり、ゴルフ女子は今後も増えることが予想されます。日本でもオリンピックが開催され、ゴルフ競技が対象となっています。女性選手の活躍を見て、自分も始めてみようと思う人はますます増えることが考えられるため、その前に始めてしまい、ゴルフの知識を蓄えておくというのも大切です。これをきっかけに父親との会話が弾むということもあります。あまり父親と会話してない人は、クラブセットを貸してほしい、教えてほしい、スイングを見てほしいなどと持ちかけて、一緒に練習場に行くというのも親孝行の一環となります。今まで交流や接点のなかった人と関係を持つことができるのがゴルフの醍醐味であり、やっている人に対して親近感が持てるようになります。周りで始めているゴルフ女子を見かけた場合には、どのようにして始めたのかなどを聞いてみて、まずは練習場などに行ってみて、どんなものか確かめてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-スポーツ
-, ,

関連記事

野球の基礎知識:グラウンドと用具について

野球のグラウンドの基礎知識を身につければ更に楽しく 野球を見ているけれども、細かい部分のことがよくわからないという人もいるのではないでしょうか。 打った投げたという部分を見るだけでも、十分に楽しむこと …

地元愛が熱くする!?鹿島アントラーズを応援してます!

鹿島アントラーズは、J1リーグに所属する日本のプロサッカークラブです。日本のサッカーの歴史はまだ浅いですが、鹿島アントラーズは、1992年の日本プロサッカーリーグ発足当初から加盟したクラブです。 その …

登山に適した人数は?

登山は当然のことながら1人でも可能であり、人数に制限というものはありません。 まして、難易度の低い山であれば大勢で登るということも考えられ、疲れてきた人を鼓舞しながら一緒に山頂を目指すというケースも多 …

初心者のための乗馬入門:乗馬でのダイエットや健康について

乗馬を始める人の中には、乗馬の消費カロリーを期待し、ダイエット目的で始めるという人もいます。 以前には家で乗馬運動ができるような健康器具も登場し、人気を集めました。 そうしたこともあり、ダイエット効果 …

山の食事|レトルト食品

アウトドアは、若い人から高齢の人まで楽しめるスポーツの一つになります。 野外の自然、空気を味わうと心身が健康になり、ストレスが解消されます。アウトドアの種別も多く、専門店ではいろんな用品が販売されてい …

楽天モーションウィジェット