始めるなら早い方が良い?子供にゴルフを習わせる3つのメリット

ゴルフをしている少年
子供がある程度成長してくると、習い事を検討する親は増えますよね。
小さいうちから取り組んでいることで身体や心の成長に繋がったり、もしや何かの分野で才能が開花するかも?なんて淡い期待を抱きながら習い事に通わせている方もいるのではないでしょうか。

今や寝返りもできない赤ちゃんの時期からリトミックや水泳を習わせる家庭も多く、習い事は早ければ早いほど脳の成長にも役立つと言われています。

定番となっている習い事はピアノ、習字、スイミング、英会話などがありますが、当然ながら子供が興味を持っているものを習わせてあげるのが一番です。

好きこそものの上手なれという諺にもあるように、どんなに親が熱心に勧めたところで、本人にやる気が無ければ一向に上達することはありません。
それどころか、無理に習わせるとストレスになってしまい、かえって子供の成長を邪魔してしまうことにもなりかねないので注意しておきましょう。

スポンサーリンク

子供にゴルフを習わせるメリット

様々な習い事の中でも最近特に人気が高まっているものといえば、やはりゴルフです。

ゴルフって中年のオジサマ達が楽しむスポーツなんじゃないの?と感じる人も多いでしょうが、実はゴルフも幼い子供のうちから習わせる家庭が多いものの一つなのです。

ジュニア大会なども盛んに開かれていて、現在プロで活躍している若手ゴルファーはほとんどがジュニア時代からゴルフに親しんできたという背景もあるほどです。

最近では人気の高い若手が大会で優勝を重ねていることもあり、ジュニアゴルフも大きなブームになっています。
練習場などでもジュニア向けの教室が開催されていることが多く、いかに需要が高いかがうかがえます。

ブームとはいえ、どうしてここまで子供にゴルフを習わせる人が多いのか気になりますよね。
子供にゴルフを習わせるとどんなメリットがあるのか、事前に知っておくことも大切です。

家族で楽しめる

子供がゴルフを出来るようになると、1つ目にお父さんやおじいちゃんなど家族一緒にラウンドを楽しめるというメリットが挙げられます。

年齢や性別をあまり感じず一緒に楽しめるスポーツの代表格でもあり、ハンデをうまく付けてプレーすれば子供でも十分に良きライバルとなれるのです。

ファミリーゴルフが楽しめるコースのあるゴルフ場などもあるので、練習を兼ねてレジャー感覚で楽しめる習い事としても人気があります。

最近ではプレーしなくても一緒にコースを回ることのできるゴルフ場など様々なスタイルが増えてきているので、親がフォームなどを見てあげながら一緒にラウンドできるという楽しみもあります。

体力が付く

2つ目のメリットとして、他のスポーツと同様に子供に体力を付けさせられるという点も挙げられます。

体力作りというポイントで見るとサッカーや水泳など身体を激しく動かすスポーツの方が体力をより付けられそうなイメージがありますが、実はゴルフも十分に体力作りに役立てることができます。

なんたって、ジュニアの大会などでも大人と同じ18ホールを回るのです。
ジュニア専用のコンパクトなホールを備えているゴルフ場もありますが、一般的なコースを使って練習したりラウンドする場合は大人と同じく数キロの距離を歩くことになるのです。

空調も休憩場所も満足に無い場所で長時間過ごしながら歩き回り、なおかつ渾身の力でスイングしたり繊細なショットを繰り出すなど、集中力も必要になります。

運動量も意外と多く、身体全体を使って行うスポーツなので体力も十分に付けることができます。

考える力が身に付く

3つ目のメリットは、子供が自分で考える力が自然と身に付くということです。

ゴルフはスコアを上げるために、ボールをどこまで飛ばせばよいのか、どのようなコース取りでカップインを目指せばよいのかなどを自分で考えながら組み立てていく必要があります。

勝つための戦略を誰にも頼らず冷静に分析し、風や芝の状態といった周囲の環境まで総合的に考えなければならないので相当頭を使うことになります。

もちろん頭で考える習い事は他にもたくさんありますが、身体全体を動かしつつ高い集中力や分析力を必要とするのはゴルフならではのメリットだと言うことができます。

単純に体格の良い子供や頭の良い子供だけが勝ち続けられるという訳ではないので、良いスコアを取れた時には大きな達成感や満足感を得ることもできるのです。

まとめ

このように、一見すると子供とは無縁のオジサマ達が好むスポーツのように見えるゴルフですが、意外と子供の成長に役立つ要素が満載だということに気付けるのではないでしょうか。
コースを回ったり必要な道具を一式揃えるのにかなりお金がかかるというイメージがありますが、最近では人気の高まりもあってひと昔前よりかなりリーズナブルな価格でラウンドできるゴルフ場も増えています。
子供のうちから習わせておけば将来的に家族共通の趣味としてみんなで楽しむこともできるので、これを機会に一度習わせてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-スポーツ
-, ,

関連記事

甲子園を目指して!甲子園大会は春と夏でどう違う?

野球観戦が好きな人にとっては、毎年テレビで放映されている高校野球を見るのも、季節ごとの楽しみなのではないでしょうか。 日本各地の高校生が参加できる硬式野球の大会は、毎年春と夏の二回開催されています。 …

大相撲の決まり手16選

大相撲では勝敗を決した技を決まり手と呼びます。 昔は四十八手と呼ばれていましたが、実際に48技だったのではなく、縁起から付けられたのではといわれています。 現在は日本相撲協会が定めた82手と非技5つが …

水泳の悩み…バタフライが難しい

4泳法のうち、バタフライと平泳ぎは、左右対称の動きをするのが特徴です。 競技ではターン、ゴールを必ず両手でタッチし、脚も両方同時にキックしなければ失格になります。

フィギュアスケート採点方法は?構成点について

フィギュアスケートでは、技術点のほかに、演技構成点も重要です。 演技構成点は、Program Components Score(プログラムコンポーネンツ)のことで、略称のPCS、もしくは5つの構成要素 …

アクセス良好!栃木県のおすすめスキー場3選

スキーをするにはスキー板の持ち運び等も考慮して交通のアクセスの良いゲレンデを選択する必要があります。 また家族連れでスポーツを楽しむ場合、子供向けのスキーコースがあるかどうかや休憩所が充実しているかも …

楽天モーションウィジェット