ランドデビューまでに準備しておきたいゴルフ用品|ゴルフシューズ

ゴルフに初めてチャレンジしようとするゴルフ初心者の場合、プレーするために必要となる、様々なゴルフ用品を揃えなければなりません。

練習場でとりあえず練習を重ねる場合でも、ゴルフクラブやゴルフシューズは最低限必要になってきます。

クラブは言うまでもなく、ボールを打つために絶対必要になるものですが、ゴルフシューズは、何故履かなくてはならないか分からないという人も多いのではないでしょうか。

普通の運動靴でも十分ではないかと感じてしまいがちですが、実はゴルフシューズならではの役割というものがあるのです。

スポンサーリンク

ゴルフビギナー必見!最初に揃えるゴルフ用品

ゴルフシューズにはどんな役割がある?

ゴルフをする場合、飛距離を出すために誰もがクラブを大きく振り上げて、思いっきりスイングをしますよね。この時、ゴルフ初心者は、体の動きや軸が安定していないため、思った以上に身体がブレて、バランスを崩してしまうことが多いのです。

そのまま転倒してしまえば、大きな怪我をしてしまう危険性もありますし、バランスを崩しただけでも、周囲に見られるとかなり恥ずかしい思いをします。

このような時に役立つのがゴルフシューズで、一般的なゴルフシューズには、靴底の裏側にスパイクが施されており、しっかりと地面をグリップしてくれるのです。

これによって、大きくスイングして軸がブレたとしても、足元が滑りにくくなり、転倒の危険を低くしてくれるのです。

また、ゴルフコースでは、芝生にしっかり食い込んでくれるため、斜面や凹凸のある林の中でも滑りにくく、安全に歩くことができます。

ゴルフ初心者の場合は、思わぬところで足を取られやすいので、怪我を予防するためにも必ず履いておくようにしましょう。

ゴルフシューズの種類は全部で3種類

ゴルフシューズは、しっかりと地面をグリップして足元が滑るのを防ぐという役割を果たすため、裏側にスパイクが施されているものがほとんどです。

一般的な運動靴ではこういったスパイクは見られませんし、サッカーなどで使用するスパイクは鋭すぎるので、ゴルフに使い回すのは向いていません。

安全で快適にゴルフをプレーするためにも、できればきちんとゴルフ用品店で購入した、専用のゴルフシューズを使うようにしましょう。

ゴルフシューズは、一見すべて同じようなタイプに見えますが、実際には3つのタイプに分けられます。

1つ目はソフトスパイクというもので、ゴム製の柔らかいスパイクになっているのが特徴です。

ゴルフ場は、芝生になっている部分が多いのですが、ソフトスパイクであれば柔らかいため、芝生を傷めにくく、それでいてしっかりとグリップしてくれるので、歩きやすいという点が魅力です。

2つ目はスパイクレスで、ソフトスパイクよりも少な目な突起になっているため、グリップ力は劣ってしまいます。

しかし最近は技術開発も進み、スパイクレスでも十分にグリップ力を持っている商品もあるので、それを選べば、足元をしっかり守ることができます。

3つ目は金属スパイクで、ゴム製のソフトスパイクと違って金属でできているため、高いグリップ力を誇りますが、芝生をかなり傷めてしまいます。

このため、金属スパイクは禁止としているゴルフ場も多く、現在ではあまり使っている人はいません。

ゴルフシューズを選ぶ際は、これらの種類の中からゴルフ用品店などで実際に試着し、店員に相談しながら選ぶことをおすすめします。

ゴルフシューズはどうやって選べば良い?

ゴルフクラブと比べて、ゴルフシューズの選び方にはあまり気を使っていないという人も多いでしょうが、より快適かつ安全にプレーを楽しむためには、ゴルフシューズも慎重に選ばなければなりません。

特にゴルフ初心者の場合は、思わぬ怪我をしてしまうことも多いので、足元からしっかりサポートしてくれる専用のシューズは必需品だと言えます。

もちろんゴルフ初心者だけではなく、中級者や上級者もシューズ選びはしっかり行っておくようにしましょう。

ゴルフシューズを選ぶ際のポイントとしては、やはり実際に履いてみた時のフィット感が最も重要です。

ゴルフでは、大きく身体を動かしたり長時間ラウンドすることになるため、足のサイズに合わないものを履いていると、足が痛んだりして満足に楽しめなくなってしまいます。

このため、ゴルフ用品店で売られているシューズを実際に履いてみて少し歩き、サイズがどうかを必ずチェックするようにしましょう。ちなみに私たちの足は、浮腫みの関係で、午後3時ころがもっともサイズが大きくなっていると言われています。

浮腫みの少ない午前中に試着した時にはピッタリだったのに、夕方が近付くにつれてどんどんキツく感じてきたということもあり得るので、試着する場合は、午後から3時頃に行うのがおすすめです。

また、シューズの重さもポイントとなります。

重いとラウンドしている間に足が疲れやすくなってしまいますし、スイングする際の重心がブレてしまうこともあります。

最近は、ギリギリまで軽量化されたシューズも販売されているので、できるだけ軽いものを選んでおくと良いでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-スポーツ
-,

関連記事

フィギュアスケートのルール:女子シングルのフリースケーティング

フィギュアスケートの女子シングルには、ショートプログラムとフリースケーティングの2つがありますが、特にフリースケーティングは、花形として人気があります。 当初は、フリースケーティングと規定の2つでした …

水泳初心者のための練習方法

水泳はどの泳法も、見よう見まねではなかなか綺麗には泳げません。綺麗な泳ぎとは、動きに無駄が無く効率的で、水面を滑らかに移動するような泳ぎです。 初心者の泳ぎで、体が沈んでしまい前に進まないという状況は …

プロ野球・不滅の記録は?|シーズン最多奪三振

江夏豊は、日本プロ野球史上、伝説的な投手ですが、その残した功績の中で特に大きなものが、シーズン最多奪三振記録です。 年間で401個の奪三振を記録して、これは日本プロ野球だけでなくメジャーリーグをあわせ …

世界水泳選手権とは?見どころは?

世界水泳選手権は、1973年に第1回が行われ、決まった周期で行われず、2年から5年に1回という不定期な間隔で開催されてきました。 日本で初めて開催された2001年から、2年おきに開催されることが決まり …

サッカーの基本ルール : インプレー

サッカーの起源は、イギリスやイタリアで行われていた町の祭りが起源であり、町中を敵味方に分かれた町中の大人数の男達が、手や足を使って一つのボールを目的地に運んで、その運んだ数が多いほうが勝者という形が、 …

楽天モーションウィジェット