ランドデビューまでに準備しておきたいゴルフ用品|ゴルフシューズ

ゴルフに初めてチャレンジしようとするゴルフ初心者の場合、プレーするために必要となる、様々なゴルフ用品を揃えなければなりません。

練習場でとりあえず練習を重ねる場合でも、ゴルフクラブやゴルフシューズは最低限必要になってきます。

クラブは言うまでもなく、ボールを打つために絶対必要になるものですが、ゴルフシューズは、何故履かなくてはならないか分からないという人も多いのではないでしょうか。

普通の運動靴でも十分ではないかと感じてしまいがちですが、実はゴルフシューズならではの役割というものがあるのです。

スポンサーリンク

ゴルフビギナー必見!最初に揃えるゴルフ用品

ゴルフシューズにはどんな役割がある?

ゴルフをする場合、飛距離を出すために誰もがクラブを大きく振り上げて、思いっきりスイングをしますよね。この時、ゴルフ初心者は、体の動きや軸が安定していないため、思った以上に身体がブレて、バランスを崩してしまうことが多いのです。

そのまま転倒してしまえば、大きな怪我をしてしまう危険性もありますし、バランスを崩しただけでも、周囲に見られるとかなり恥ずかしい思いをします。

このような時に役立つのがゴルフシューズで、一般的なゴルフシューズには、靴底の裏側にスパイクが施されており、しっかりと地面をグリップしてくれるのです。

これによって、大きくスイングして軸がブレたとしても、足元が滑りにくくなり、転倒の危険を低くしてくれるのです。

また、ゴルフコースでは、芝生にしっかり食い込んでくれるため、斜面や凹凸のある林の中でも滑りにくく、安全に歩くことができます。

ゴルフ初心者の場合は、思わぬところで足を取られやすいので、怪我を予防するためにも必ず履いておくようにしましょう。

ゴルフシューズの種類は全部で3種類

ゴルフシューズは、しっかりと地面をグリップして足元が滑るのを防ぐという役割を果たすため、裏側にスパイクが施されているものがほとんどです。

一般的な運動靴ではこういったスパイクは見られませんし、サッカーなどで使用するスパイクは鋭すぎるので、ゴルフに使い回すのは向いていません。

安全で快適にゴルフをプレーするためにも、できればきちんとゴルフ用品店で購入した、専用のゴルフシューズを使うようにしましょう。

ゴルフシューズは、一見すべて同じようなタイプに見えますが、実際には3つのタイプに分けられます。

1つ目はソフトスパイクというもので、ゴム製の柔らかいスパイクになっているのが特徴です。

ゴルフ場は、芝生になっている部分が多いのですが、ソフトスパイクであれば柔らかいため、芝生を傷めにくく、それでいてしっかりとグリップしてくれるので、歩きやすいという点が魅力です。

2つ目はスパイクレスで、ソフトスパイクよりも少な目な突起になっているため、グリップ力は劣ってしまいます。

しかし最近は技術開発も進み、スパイクレスでも十分にグリップ力を持っている商品もあるので、それを選べば、足元をしっかり守ることができます。

3つ目は金属スパイクで、ゴム製のソフトスパイクと違って金属でできているため、高いグリップ力を誇りますが、芝生をかなり傷めてしまいます。

このため、金属スパイクは禁止としているゴルフ場も多く、現在ではあまり使っている人はいません。

ゴルフシューズを選ぶ際は、これらの種類の中からゴルフ用品店などで実際に試着し、店員に相談しながら選ぶことをおすすめします。

ゴルフシューズはどうやって選べば良い?

ゴルフクラブと比べて、ゴルフシューズの選び方にはあまり気を使っていないという人も多いでしょうが、より快適かつ安全にプレーを楽しむためには、ゴルフシューズも慎重に選ばなければなりません。

特にゴルフ初心者の場合は、思わぬ怪我をしてしまうことも多いので、足元からしっかりサポートしてくれる専用のシューズは必需品だと言えます。

もちろんゴルフ初心者だけではなく、中級者や上級者もシューズ選びはしっかり行っておくようにしましょう。

ゴルフシューズを選ぶ際のポイントとしては、やはり実際に履いてみた時のフィット感が最も重要です。

ゴルフでは、大きく身体を動かしたり長時間ラウンドすることになるため、足のサイズに合わないものを履いていると、足が痛んだりして満足に楽しめなくなってしまいます。

このため、ゴルフ用品店で売られているシューズを実際に履いてみて少し歩き、サイズがどうかを必ずチェックするようにしましょう。ちなみに私たちの足は、浮腫みの関係で、午後3時ころがもっともサイズが大きくなっていると言われています。

浮腫みの少ない午前中に試着した時にはピッタリだったのに、夕方が近付くにつれてどんどんキツく感じてきたということもあり得るので、試着する場合は、午後から3時頃に行うのがおすすめです。

また、シューズの重さもポイントとなります。

重いとラウンドしている間に足が疲れやすくなってしまいますし、スイングする際の重心がブレてしまうこともあります。

最近は、ギリギリまで軽量化されたシューズも販売されているので、できるだけ軽いものを選んでおくと良いでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-スポーツ
-,

関連記事

プロ野球・不滅の記録は?|通算犠打数

プロ野球には、様々な記録が存在します。 野球にそれほど詳しくない人でも、イメージしやすい記録であれば、王貞治が残した868本のホームラン数とか、イチローが7年連続で首位打者を獲得した打率などが一般的だ …

初めの一歩!ジョギング初心者の心構え

新しいことを始める場合、気持ちだけで続けるのと、計画的に取り組むのとでは、心構えや継続に差があらわれます。 これは走ること全般、所謂ランニングにも当てはまるので、ジョギング初心者は心構えを学ぶ必要があ …

初心者におすすめのクロスバイクの選び方

クロスバイクは、ロードバイクとマウンテンバイクの、中間的な存在で、とっつきやすいものでもあります。 しかし、どのような目的で購入するのかによって、選び方も変わってくるので、初心者の方は覚えておくことが …

サッカーの基本ルール : コーナーキック

コーナーキックをはじめとして、フリーキックやスローイン、ゴールキックなど、サッカーにはボールを止めた状態からプレーを再開させるセットプレーがあります。 そして、基本的にどのセットプレーであったとしても …

子ども・幼児の水泳練習メニュー

水遊びも、子ども・幼児にとって大切な水泳練習メニューの一つです。 今クロールや平泳ぎができる子供達も、最初は皆、水遊びを通して水に慣れるところから始まります。

楽天モーションウィジェット