ランドデビューまでに準備しておきたいゴルフクラブ|パター

新しくゴルフを始めたゴルフ初心者も、ある程度練習場などで練習を重ねて技術を身に着けたら、いよいよラウンドデビューを果たすことになります。

ラウンドデビューするためには、ウェアやキャディバッグ、ゴルフシューズなど様々なゴルフ用品が必要となりますが、その中でも最も大切かつ必要不可欠となるのがゴルフクラブでしょう。

当たり前ですが、クラブが無ければゴルフを楽しむことができないので、ゴルフ初心者もしっかり必要となるクラブセットを揃えておくことが大切です。

スポンサーリンク

ゴルフビギナー必見!最初に揃えたいゴルフ用品

ラウンドデビューまでに必要となるゴルフクラブ

ひと口にゴルフクラブと言っても、詳しく見るとウッドやアイアン、パターなど様々な種類に分けることができます。

ラウンドする際には、その中から好みや必要に応じて、14本まで持って行くことができるのですが、ゴルフ初心者の場合は、最初から完璧にそろえる必要はありません。

まずは、最低限必要なものを含めて12本程度あれば、十分に楽しむことができるので、その後は、必要に応じて買い足していくようにしましょう。

最近は様々なサービスを行うゴルフ場も増えてきており、中にはゴルフクラブをレンタルさせてくれるゴルフ場まであります。

最初はこういった、レンタルのクラブを使って使用感を確かめても良いのですが、ゴルフクラブは使い慣れている方が良いスコアを出せますし、せっかくラウンドデビューするのですから、できれば自分のものを揃えておくようにしましょう。

ゴルフ用品店や、インターネットショップなどでは、ゴルフ初心者向けに必要となるゴルフクラブをセットで販売していることも多く、キャディバッグも付いてくるなどお得に購入できることもあります。

大事な場面で大活躍のパターも準備しよう

言うまでもありませんが、ゴルフはグリーン上に設置されたカップに、ボールを入れることを目的としています。

まずはグリーンにボールを乗せることを目指すのですが、その後には、慎重にカップにボールを近づけていく必要があります。

グリーン上でボールを少しずつ転がしていく際に欠かせないのが、パターというゴルフクラブです。

飛距離を出すために使用するドライバーと同じく、ラウンド中に使用する頻度が非常に高いクラブの一つで、ラウンド中に行われる全てのストロークの中でも、2分の1から3分の1はパターを使うと言っても過言ではありません。

これだけ使用頻度が高いということは、それだけ重要度の高いクラブだと言うことができ、もちろんゴルフ初心者であっても、ラウンドする場合は必ず必要になってきます。

パターの良し悪しがカップインの成否を決めるとも言え、スコアに直結することも多いので、パター選びは非常に重要となります。ただボールを打てれば良いというものではないので、ゴルフ初心者が購入する場合は、ゴルフ用品店などで店員に相談しながら、慎重に選ぶようにしましょう。

基本的には、最低限1本だけパターがあれば事足りますが、パターはそのヘッドの形によってピンタイプやマレットタイプ、L字タイプという3つの種類に分けることができます。

いずれも持っている特徴が異なり、メリットやデメリットもそれぞれあるのですが、ゴルフ初心者の場合は、ピンタイプがミスを減らすことができるのでおすすめです。

また、マレットタイプもヘッドが多きいので操作しやすいため、初心者向きだと言えます。

ゴルフ初心者におすすめなパターの選び方

パターは、ボールをカップインさせるために非常に重要な存在となりますが、ゴルフ初心者は、特にこだわりや注意点などもきにせず選んでしまいがちです。

自分に合ったパターを選ばなければうまく扱うことができず、スコアを伸ばすこともできないので、パター選びはしっかりポイントを抑えておく必要があります。

パター選びのポイントはいくつもあるのですが、ゴルフ初心者が特に重視したほうが良い選び方としては、まず重量が挙げられます。

操作性や機能性の面で選ぶのは上級者が行うことで、そこまで吟味する必要はありません。ゴルフは多くの人が見ている中、集中に集中を重ねてボールを打ちます。

特にパターを使用する場面というのは、カップインを狙うという重要なシーンであることが多く、どんな人でも緊張してしまうものです。

緊張するとヘッドがぶれたり、インパクトが弱くなってしまいがちで、しっかりボールを動かすことができなくなってしまいます。この時、重量のあるパターなら、ヘッドのブレを抑えることができますし、多少弱くインパクトしても、重さのおかげで狙った位置までボールを動かしやすくなります。

また、重さの他にヘッドの大きさにも注意しましょう。

ヘッドが大きいと安定性が増すため、ボールを真っすぐ飛ばせる可能性が高くなります。ボールが左右にずれてカップを逃してしまうミスを減らせるので、小回りが利かないなど多少の使い辛さはありますが、ゴルフ初心者向けのパターだと言えます。

このように、一見どれも同じに見えるパターも、その形や重さの特徴に応じてそれぞれメリットがあるので、これらのポイントを抑えつつ、実際に使ってみてしっくり感じられるものを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-スポーツ
-,

関連記事

地元愛が熱くする!?ジュビロ磐田を応援してます!

ジュビロ磐田は、1992年8月21日に設立された、日本のプロサッカーチームです。現在は、J1リーグに所属しています。 1972年に創設された、ヤマハ発動機サッカー部という社会人チームを前身としており、 …

初めての山選びには、経験者を探す

登山は、古くから日本人に愛されてきた趣味です。 昔ならば、修験道の行者が行き来する険しい場所であっても、比較的安全に登れるようになってきました。これは、長い知識の積み重ねと、登山グッズの技術向上の賜物 …

フィギュアスケート採点方法は?減点について

フィギュアスケートと言えば、ジャンプなどで転倒した場合は、減点されることは知っている人も多いでしょう。 尻もちをつくなどしてしまうと、1点マイナスされてしまいます。ただ、これだけで済むかと言うと、そう …

水泳前の食事はOK?

「運動の前に食事をしないほうがいい」という話をよく聞きます。 確かにたくさん食べた後に運動をすると、気持ち悪くなってしまうことがあります。

山を選ぶならガイドブックを参考に

初めての登山と言った時に、役立つ存在になってくれるのが、ガイドブックです。 日本には、標高が低い山もあれば、3,000メートル級の山もありますし、日本一の山とも言われている富士山は、世界遺産登録が行わ …

楽天モーションウィジェット