迷って選べな~い!お取り寄せご当地グルメの選び方


お取り寄せできるご当地グルメは、現地にいかずとも自宅で楽しめるとあって、人気があるものでは数ヶ月待ちは当たり前、1年以上待つ場合もあるそうです。
色々なお店が出品しているのはもちろん、どれにしようか、どこのものにしようか、など迷ってしまうものです。
今回は選び方のポイントについて紹介します。

スポンサーリンク

お取り寄せご当地グルメの選び方

1つ目のポイントは、ご当地をしぼる事です。
各地で違いがあり、名産物であればハズレを回避できます。

2つ目のポイントは、出展しているお店の老舗度や有名度です。
名の知れているお店の食品であれば安心安全です。
またそういったお店は自社でホームページも持っていますので、お取り寄せしたい食品についても詳しく知る事もできます。

3つ目のポイントは、ご当地ならではの食べ方など、その地について紹介がされていたりするものを選ぶ事です。
どういった地でどのように名産物になったとか、どれだけの消費量なのか、どのようにしてご当地では食べられているのかなど紹介されていると、信用度は上がります。
お取り寄せで1番避けたい事は、届いたら画像とかと全く違う食品が届いた、想像してたのと違うなどです。
楽しみにしていてやっと届いて食べてみたら、ガッカリ、届いて開けてみたらガッカリというのは避けたいところです。
失敗しない為には3つのポイントはおさえておきたいところです。

また、ご当地によっては名産物が多過ぎる、でも気になるものも多いという場合には、とりあえずは3つまでにしておくのがおすすめです。
1つは鍋物、1つはスイーツ、1つはご飯のお供といったように、必ず異なるジャンルのものを選ぶのがポイントです。
同じようなものを頼んでしまうと、食べ比べはできますが、せっかくお取り寄せしている物への感動や楽しみが減ってしまう可能性もあります。
また、特別好きなジャンルであれば続けて食べたりするのも飽きたりはしないかもしれませんが、やはり味や見た目の変化というのもお取り寄せしている楽しみでもあります。
メインとなるもの、デザートとなるもの、ちょっとした軽食になるものと分けて選ぶと、いつでも楽しむ事ができ、旬の状態で食べきれる事が可能という利点もあります。

中にはとある物1点をそれぞれご当地の味を楽しむという人もいます。
例えばお米。お米は色々なところで育てられていて、各地でブランド米があります。
そういった1点に集中してそれぞれのご当地物を選ぶ時にも出展しているお店はとても重要になります。
お米であれば、農家であったり米屋だったり、やはりこだわりや知名度など必ずありますので、そういったところも確認しながら選ぶと、良い物に巡り会える可能性は高くなります。

口コミや検索ワードで上位に来るものは確認してみるのもおすすめです。
検索エンジンで上位に入るものは、みんなが何等かの理由で検索している証拠です。
見てみる価値はあります。
特に食品、食べる物や事においては、みんな情報も早いもので、口コミなどから人気沸騰した物も数多くあります。
そんな食品に出会えるかもしれません。

物を選ぶ上で迷ってしまうのは、自身の中でおおまかに決めている事はあっても、決定的ではないから目移りしてしまったりします。
特にネットなどでお取り寄せ食品の画像を見ると、美味しそうだったり、魅力的なキャッチコピー、商品紹介がされていますし、私達にとって食というのはとても大切であり、時には満足感や優越感、楽しみや嬉しさなどを感じさせてくれるものでもあります。
それゆえに迷いも出てしまいます。
選べないから、またの機会にとなるには楽しみを先延ばしするようなものですので、まずは欲しいと思うジャンルを3つまでに絞りましょう。
そうする事で、そのジャンルに該当するものしか目に入らなくはなります。
そのジャンルの中から更にどこの物が良いかなどは前期にも色々述べたように、お店や商品に対する紹介やこだわりなど見てみる事です。

もし、ご贈答用で迷っている場合は、贈る相手の好みはまず下調べはしておきましょう。
贈り物は喜ばれる物を贈るものです。
食べ物は人それぞれ好みがありますので、相手の好みを把握して絞り込みましょう。
お取り寄せでもご贈答用の配送はできるようになっています。
もちろんのしなどを付ける事も可能です。
但し、日持ちがあまりしない物などはなるべく避けた方が良いかと思います。
万が一、受けとる相手方が不在していたりすると困ります。

自身が注文する場合でも、待ちが長い人気がある物だと、いつ頃届くかはわかりかねる為、不在が多い場合は避けた方が良いでしょう。
自然の物は収穫時期や出荷時期も決まっていたりしますので、注文してもすぐ届かない場合もあります。
そういったジャンルを選ぶ時は、時期のものを選ぶと早く届き食べたいと思う時に食べる事ができます

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フード
-,

関連記事

肌にいいビタミンCは【ブロッコリー】で摂ろう!

肌にいいビタミンCをブロッコリーで摂りたいのは、数多く含まれる栄養の中でも、ビタミンCが突発して多く含まれるためです。 ビタミンやミネラル、食物繊維など多くの栄養がある野菜であり、水溶性という特徴があ …

花粉症予防・改善が出来るハーブティー:フェンネル

フェンネルは、和名で茴香(ういきょう)と呼ばれる植物で、セリ科に属しており、黄色の花を咲かせます。花が咲く時期は8月から9月ですが、強い生命力を持っている多年草です。 もともとハーブとしての効能が有名 …

採りやすい山菜「ウド」の美味しい調理法

山ウドは、国内で簡単に採れる山菜です。通常、2mから3mに育ちますが、おいしい旬の時期は3月から5月です。 採取した地域によっては、初夏になっても食べごろのこともあります。採取する時は、穂先にハリがあ …

まだまだ寒い日に食べたい湯豆腐に入れると美味しくなる薬味!【キノコ】

寒い時期になると、食べたくなってくる料理の一つに湯豆腐があります。湯豆腐は、調理方法も簡単ですし、材料となる豆腐は、比較的安価で手に入りやすいため、お財布にも嬉しい存在です。 しかし、そんな湯豆腐も、 …

包まない時短レシピ:餃子

餃子を食べるのは美味しいけど、作るのがすごく手間です。 皮に包んだり丸めたりするのにすごく時間がかかってしまうため、他の料理を作る時間がなくなってしまったりします。 そこで、皮に包まないで簡単に作る事 …

楽天モーションウィジェット