【グレープフルーツ】は脂肪燃焼を促進する力がある!

黄色い色の果実といえば、レモン以外にはグレープフルーツを想像する人も多いかもしれません。

果肉が黄色いルビーと、赤みがかったルビーがあり、一年を通してスーパーに置いてある定番の果物になっています。このグレープフルーツは、ダイエット効果が高い果物として有名です。

スポンサーリンク

脂肪燃焼を促進させるヌートカトンとは?

グレープフルーツがダイエットに良い理由は、香り成分に脂肪燃焼効果があるからです。

爽やかな香りの元になっているのは、ヌートカトンとリモネンという成分で、ヌートカトンには交感神経を活性化して、UCPという脂肪燃焼を促すタンパク質をたくさん生み出す効果があります。

リモネンには、気持ちをリラックスさせて血行促進させてくれる効果が期待できます。

ヌートカトンは、グレープフルーツやオレンジの果皮中に存在する香り成分です。カットした果実だけではなく、グレープフルーツのアロマオイルなどを嗅いだ時にも、交感神経が活性化されて脂肪燃焼効率が高まります。

すると中性脂肪が合成・蓄積されにくくなるので、中性脂肪過多によって起こる、脂質異常症や動脈硬化などの生活習慣病のリスクが低くなります。

リモネンは、甘酸っぱい香りがしますが、ヌートカトンは苦さが感じられる香りが特徴です。

食べるだけではなく、アロマオイルでも同じ効果が期待できるので、ダイエット中には、ハンカチにアロマを仕込んでおいてたまに嗅ぐようにしてみるといいです。

グレープフルーツの香り成分はすごい

グレープフルーツの芳香成分のうち、ヌートカトンは交感神経に働きかけて、脂肪燃焼を促すということでしたが、この時に産出されるUCP(UncouplingProtein)というのは、脱共益タンパク質と呼ばれています。

UCPは体内のエネルギー生産工場である、ミトコンドリアの中に存在している物質で、UCPが分泌されるとミトコンドリアは、脂肪を分解してエネルギーを作り始めます。

交感神経が刺激されると、食欲が落ちる効果もあるので、ダイエットにはさらに効果的です。

ヌートカトンだけでも効果が高いですが、もう一つのリモネンは体内に吸収されると、手先や足などの末梢神経の血流を促進して、心身をリラックスさせる効果があります。

リモネンは、ヌートカトンの働きを助ける作用があるので、グレープフルーツを摂取することで、効率よくミトコンドリアが動いてくれるようになります。

ダイエット目的で食べるのならば、皮を剥きながら食べると、皮に含まれているヌートカトンとリモネンの香りを強く感じることができるので、脂肪燃焼促進効果が高いです。

グレープフルーツがダイエットにうってつけな理由

グレープフルーツがダイエットに最適なのは、香り成分のおかげで脂肪燃焼が促されるからというだけではありません。それに加えて、そもそもローカロリーな果物というメリットがあります。

グレープフルーツは、1個あたり300gと大きく見えますが、ほとんど水分なのでカロリーは100kcal未満です。気になる果糖の量も少ないので、カロリーや糖分を気にせずに食事に加えることが可能です。

さらに、独特の苦味成分は、ナリンギンというフラボノイドの一種で、食欲を抑制して、少量でも満腹に感じさせてくれる効果があります。

あの独特の苦味が苦手ということで、グレープフルーツを避ける人は多いですが、苦味を味方にすれば、食欲をコントロールしやすくなります。

クエン酸などの疲れを回復させてくれる成分も含まれていますし、脂質代謝や糖代謝に必須のビタミン類やミネラルの量も多いです。

食物繊維やカリウムも含まれているので、便秘やむくみなどの、体内の水分や狼狽物の循環の停滞のせいで、体重が落ちないという悩みを抱えている人にも適した食べ物です。

グレープフルーツで脂肪燃焼を促進させる方法

脂肪燃焼目的だけなら、アロマオイルを嗅ぐのが適しています。食欲抑制などのダイエット効果も欲しいのであれば、グレープフルーツを食べた方がいいですが、アロマオイルでヌートカトンとリモネンの香りを嗅げば、同じ効果が期待できます。

注意したいのが、グレープフルーツのアロマオイルの中には、ヌートカトンが入っていないものもあるということです。

アロマオイルのラベルに成分が書かれているので、そこをチェックしてヌートカトンが入っているものを選びます。

食欲コントロールも兼ねたいならば、グレープフルーツを食べるのが効果的です。基本的には食事前に1個食べて、普通に食事をとるようにします。

最初に食べるのがポイントで、こうすることで満腹感が強くなり、食事の量を自然に減らすことができます。

置き換えダイエットをする方法もありますが、これだと食べたいという感情が湧いてきてしまって失敗する可能性が高いので、食事前に1個食べるという方法の方がいいです。

毎食が難しいなら、食べ過ぎてしまいがちな夕食前だけ食べるなどと決めておくといいです。

最後に

グレープフルーツの芳香成分であるヌートカトンは、交感神経を活性化させて、脂肪からエネルギーを作り出すミトコンドリアを活性化させてくれるので脂肪燃焼が促進されます。

さらにリモネンの血行促進効果に加えて、低カロリーなどのダイエット食材としてふさわしい条件が揃っています。

香りを嗅いで、リラックスしながら脂肪を燃やしていくのが理想的です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, , ,

  • Title

    […]one of our guests a short while ago encouraged the following website[…]

  • Title

    […]please go to the web pages we comply with, including this 1, as it represents our picks from the web[…]

  • -->

    関連記事

    栽培しやすいハーブの種類:ターメリック(ウコン)

    ターメリックは奇跡のスパイスと呼ばれるほど素晴らしいパワーを持っているハーブです。 日本ではウコンという呼び名でなじみ深いスパイスでもあります。

    自宅で作れるチャーハンに入れて美味しくなるもの:昆布だし

    残り物の冷ごはんや、冷凍しておいたご飯は、そのまま食べるとぼそぼそしたり、食べにくくなってしまうこともしばしば。 そんな時に、ヘビーローテーションで作りたくなるのがチャーハンです。 べたつきや、水分が …

    質の良い睡眠をサポートする飲み物は【ココア】!

    ココアは、コーヒーや紅茶などに比べると、存在感が少し薄いですが、近年話題になっているポリフェノールの効果があったり、身体に良い影響を与えてくれるさまざまな効能が溢れている飲み物です。 その魅力を知ると …

    お鍋の味に飽きたらトマト鍋!トマト鍋の魅力とは?:リコピンによる美白効果

    冬の間は、色々な食材をバランス良く摂取できるお鍋を頻繁に作る人が多いようです。 野菜も豊富に取り入れることができますので、日頃野菜不足の人にも、最適のメニューです。 気温が低いと、ただでさえ体が冷えて …

    花粉症は食べ物で改善出来る!花粉症を和らげる食べ物「レンコン」

    春が近くなってくると、止まらなくなるくしゃみや目、のどのかゆみなどの花粉症に悩む人も多いと思います。 実は、そんなつらい花粉症の改善に、効果があるとされる食べ物があります。その食べ物とは、レンコンです …

    楽天モーションウィジェット