グリフォンエンタープライズのフィギュアはココがスゴイ!

今年から新ブランドが展開予定のグリフォンエンタープライズのフィギュアの魅力を紹介します。

スポンサーリンク

グリフォンエンタープライズのフィギュアの魅力

グリフォンエンタープライズのフィギュアの特色は、可動式ではなく、無可動スタチューに特化したホビーを提供しているという点です。

また、多様なキャラクターが商品としてランナップされているという点も特色のひとつと言えるでしょう。

「え、こんなキャラクターまで」といったようなキャラクターが商品化されていますので、他のメーカーでは商品化されていないキャラクターフィギュアでも、グリフォンエンタープライズのラインナップからなら探し出すことが出来るでしょう。

無可動スタチューに特化している造形美

前述のとおり、グリフォンエンタープライズのフィギュアは可動式ではなく、無可動スタチューに特化している点が大きな特色です。

可動式のホビーと無可動スタチューとしてのホビーの大きな違いは、造形の精密さと塗装やプリントの綺麗さにあります。

可動式のものは、フィギュアの関節を可動させることに重きを置いており、可動範囲を広げることを最優先に考えられて作られています。

ですから、プロポーションや造形の精密さ、塗装やプリントの綺麗さはその次の段階になる訳です。

つまり、可動を優先させますと、プロポーションや造形の精密さ、塗装やプリントの綺麗さは多少犠牲になっても致し方なしという考え方があります。

近年では、ようやく可動式フィギュアでも、プロポーションや造形の精密さ、塗装やプリントの綺麗さを追求する傾向になってきましたが、それでもやはり「何か違う」感が漂うことが多少あるのは確かです。

キャラクターのアピアランスを忠実に再現しようとすれば、可動式フィギュアにはやはり限界があるのです。

一方、グリフォンエンタープライズのフィギュアは、無可動スタチューに特化していますので、キャラクターのアピアランスが忠実に再現されています。

プロポーションや髪の造形

まず、プロポーションです。

キャラクターをフィギュアとして商品化する場合は、キャラクターのプロポーションを多少アレンジして商品化することが多いので、劇中のキャラクターのプロポーションと実際の商品とは多少の相違が見られます。

しかし、グリフォンエンタープライズの商品に限っては、劇中のキャラクターのプロポーションを忠実に再現していますので、どこか違和感を感じるようなことはありません。

そして、造形が精密である点もグリフォンエンタープライズの商品の特色と言えるでしょう。

他メーカーの殆どのフィギュアは、塗装やプリントに頼ることで、細かいモールドを入れずに商品化することが多いです。

しかし、グリフォンエンタープライズのフィギュアは、しっかりと細かい部分にまでモールドが施されています。

この細かいモールドによって、より立体感のあるフィギュアになるのです。

何故なら、モールドが各所に入れられていることで、光を照射した時に陰影がはっきりと現れるからです。

この立体感のある造形こそが、無可動スタチューの完成度をより高いものにしています。

おそらく、この細かいモールドを入れることは、可動式フィギュアではかなり困難な事でしょう。

そういう点からも、劇中のキャラクターの再現度を上げるということからすれば、無可動スタチューに特化したグリフォンエンタープライズの選択は間違いではなかったという事になります。

また、髪の毛の表現も見事です。

アグレッシブなキャラクターの場合は、躍動感のある動きのある髪の毛の造形をしています。

大人しいキャラクターでも、髪の毛のはね等が細かく再現されています。

塗装のクオリティ

次に塗装です。

塗装は鑑賞にたえうるクオリティを保っています。

色分けは丁寧で、色の出し方も劇中のキャラクターを忠実に再現するものとなっています。

グラデーションの処理も綺麗です。

透けるようなグラデーション処理をする際はクリアパーツを使用するなど、材料にもこだわっています。

それにより、より一層キャラクターの再現度が増すわけです。

そして何より、キャラクターの顔の表現が秀逸です。

塗装やアイプリントがはみ出したり欠けたりすることなく綺麗に乗せられています。

フィギュアは顔が命ですから、顔の完成度が高いのは嬉しいポイントです。

キャラクターのポーズ

このように、無可動スタチューとしてキャラクターのアピアランスを忠実に再現していますが、グリフォンエンタープライズのフィギュアの特色はそれだけではありません。

ちゃんと、それぞれのキャラクターに合ったポージングがされているという点が大きな特色です。

ただ普通に立っているだけのポーズではなく、動きを感じさせるポーズが取られています。

このポージングにより、よりキャラクターの個性が引き出され、劇中での再現度も上がるという訳です。

また、ポージングによって動きを持たせているのはボディだけではなく、服も同様です。

風になびく感じが表現されています。この細かい演出もクオリティをより高いものにしています。

最後に

このように、グリフォンエンタープライズのフィギュアは、非常に完成度の高い観賞用ホビーと言えます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フィギュア, ホビー
-

関連記事

カードゲーム「ブクブク」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク ブクブクはどんなゲーム? ブクブクはトリックテイキングゲームの一つです。 トリックテイキングゲームというと、カードゲームの中でも実力もさることながら、最初に配られたカードの内容によっ …

デジタルTCG「オーダー&カオス デュエル」の魅力とは?

カードゲームと言えば昔から人気のものではありますが、それは実物のカードを使ったものばかりではなく、スマホのゲームアプリとしても非常に人気のあるゲームとなっています。 中でもオーダー&カオス デュエルは …

奥が深い!鉄道模型の魅力

電車が好きな人は多いのではないでしょうか。 その中で鉄道模型を趣味にしている人も多いかと思います。 マニアと言われている人の中には、鉄道模型のために1つの部屋を利用している人もいます。 部屋の中に鉄道 …

思わず大人買い!チョコQの魅力

チョコQに代表される食玩の良いところは、美味しく食べることが出来て、しかも魅力的なおまけが手に入るというところです。 あるいは美味しいチョコのおまけがついてくるとも言え、中の玩具が目的であってチョコレ …

カードゲーム「ごきぶりスープ」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク ごきぶりスープはどんなゲーム? ごきぶりスープとはまた何ともいえない名前を付けたものですが、これはドイツ生まれのカードゲームです。 このカードゲームは特に作戦とかテクニックなどは何ら …

楽天モーションウィジェット