グリフォンエンタープライズのフィギュアはココがスゴイ!

今年から新ブランドが展開予定のグリフォンエンタープライズのフィギュアの魅力を紹介します。

スポンサーリンク

グリフォンエンタープライズのフィギュアの魅力

グリフォンエンタープライズのフィギュアの特色は、可動式ではなく、無可動スタチューに特化したホビーを提供しているという点です。

また、多様なキャラクターが商品としてランナップされているという点も特色のひとつと言えるでしょう。

「え、こんなキャラクターまで」といったようなキャラクターが商品化されていますので、他のメーカーでは商品化されていないキャラクターフィギュアでも、グリフォンエンタープライズのラインナップからなら探し出すことが出来るでしょう。

無可動スタチューに特化している造形美

前述のとおり、グリフォンエンタープライズのフィギュアは可動式ではなく、無可動スタチューに特化している点が大きな特色です。

可動式のホビーと無可動スタチューとしてのホビーの大きな違いは、造形の精密さと塗装やプリントの綺麗さにあります。

可動式のものは、フィギュアの関節を可動させることに重きを置いており、可動範囲を広げることを最優先に考えられて作られています。

ですから、プロポーションや造形の精密さ、塗装やプリントの綺麗さはその次の段階になる訳です。

つまり、可動を優先させますと、プロポーションや造形の精密さ、塗装やプリントの綺麗さは多少犠牲になっても致し方なしという考え方があります。

近年では、ようやく可動式フィギュアでも、プロポーションや造形の精密さ、塗装やプリントの綺麗さを追求する傾向になってきましたが、それでもやはり「何か違う」感が漂うことが多少あるのは確かです。

キャラクターのアピアランスを忠実に再現しようとすれば、可動式フィギュアにはやはり限界があるのです。

一方、グリフォンエンタープライズのフィギュアは、無可動スタチューに特化していますので、キャラクターのアピアランスが忠実に再現されています。

プロポーションや髪の造形

まず、プロポーションです。

キャラクターをフィギュアとして商品化する場合は、キャラクターのプロポーションを多少アレンジして商品化することが多いので、劇中のキャラクターのプロポーションと実際の商品とは多少の相違が見られます。

しかし、グリフォンエンタープライズの商品に限っては、劇中のキャラクターのプロポーションを忠実に再現していますので、どこか違和感を感じるようなことはありません。

そして、造形が精密である点もグリフォンエンタープライズの商品の特色と言えるでしょう。

他メーカーの殆どのフィギュアは、塗装やプリントに頼ることで、細かいモールドを入れずに商品化することが多いです。

しかし、グリフォンエンタープライズのフィギュアは、しっかりと細かい部分にまでモールドが施されています。

この細かいモールドによって、より立体感のあるフィギュアになるのです。

何故なら、モールドが各所に入れられていることで、光を照射した時に陰影がはっきりと現れるからです。

この立体感のある造形こそが、無可動スタチューの完成度をより高いものにしています。

おそらく、この細かいモールドを入れることは、可動式フィギュアではかなり困難な事でしょう。

そういう点からも、劇中のキャラクターの再現度を上げるということからすれば、無可動スタチューに特化したグリフォンエンタープライズの選択は間違いではなかったという事になります。

また、髪の毛の表現も見事です。

アグレッシブなキャラクターの場合は、躍動感のある動きのある髪の毛の造形をしています。

大人しいキャラクターでも、髪の毛のはね等が細かく再現されています。

塗装のクオリティ

次に塗装です。

塗装は鑑賞にたえうるクオリティを保っています。

色分けは丁寧で、色の出し方も劇中のキャラクターを忠実に再現するものとなっています。

グラデーションの処理も綺麗です。

透けるようなグラデーション処理をする際はクリアパーツを使用するなど、材料にもこだわっています。

それにより、より一層キャラクターの再現度が増すわけです。

そして何より、キャラクターの顔の表現が秀逸です。

塗装やアイプリントがはみ出したり欠けたりすることなく綺麗に乗せられています。

フィギュアは顔が命ですから、顔の完成度が高いのは嬉しいポイントです。

キャラクターのポーズ

このように、無可動スタチューとしてキャラクターのアピアランスを忠実に再現していますが、グリフォンエンタープライズのフィギュアの特色はそれだけではありません。

ちゃんと、それぞれのキャラクターに合ったポージングがされているという点が大きな特色です。

ただ普通に立っているだけのポーズではなく、動きを感じさせるポーズが取られています。

このポージングにより、よりキャラクターの個性が引き出され、劇中での再現度も上がるという訳です。

また、ポージングによって動きを持たせているのはボディだけではなく、服も同様です。

風になびく感じが表現されています。この細かい演出もクオリティをより高いものにしています。

最後に

このように、グリフォンエンタープライズのフィギュアは、非常に完成度の高い観賞用ホビーと言えます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フィギュア, ホビー
-

関連記事

RCカーの塗装に!タミヤ ポリカーボネートスプレーの特徴と使い方

RCカーは外を走らせる前提で作る必要があるので、剥がれにくい丈夫な塗装が求められます。 タミヤはボディの素材に密着する塗料を開発したことで、RCカーに適した塗装の可能性を広げ、塗装の楽しみの提供を行っ …

コスプレの強い味方!”エアリー”のウィッグはどんなキャラにおすすめ?

日本だけでなく、世界でも愛好家が増えているコスプレ。 カリスマと呼ばれるコスプレイヤーも誕生しており、その完成度の高さ、華やかさには目を見張るものがあります。 彼らのような質の高いコスプレを目指すなら …

カードゲーム「ごきぶりポーカー」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク ごきぶりポーカーはどんなゲーム? ポーカーというくらいですから絵合わせが目的かといえばそのようなことは無く、ごきぶりポーカーは「絵を合わせないこと」を目標にしたブラフゲームです。

ワールド工芸の鉄道模型の魅力と特色

ワールド工芸は、主に鉄道模型の製造や販売を行っている日本のメーカーです。

少人数からでも使える!東京のおすすめコスプレスタジオ「スタジオクラウン」

「スタジオクラウン」は、JR秋葉原駅から歩いて6分の場所にある、シェアスタジオです。 3時間1700円から利用することができ、学校の帰りや仕事の帰りにも、気軽に立ち寄ることができ、天候や季節にも左右さ …

楽天モーションウィジェット