プラモデルやフィギュアの塗装に!ガンダムカラーの特徴と使い方

アムロ・レイが搭乗するRX78ガンダムに施されたホワイト塗装、シャア・ズナブルが搭乗するモビルスーツに施された情熱と闘争本能を示すかのようなクリムゾンレッドなど、ガンダムシリーズに搭乗するモビルスーツには、鮮やかで美しいカラーリングが施されています。

かっこいいガンプラの完成度を高めるには、様々なガンダムカラーを使って塗装にチャレンジしてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

ガンダムカラーでかっこいいガンプラに決めよう

ガンダムカラーはアニメシリーズに登場したままのカラーリングを実現できます。

戦闘でついた被弾や歩行したときについた汚れ、降り続いた雨に晒されたことでついた雨水の流れ、隙間にできたサビつきなど、場面場面に応じた多彩な表現を楽しめます。

モビルスーツのカラーを忠実に再現して、かっこいいガンプラを完成させるには欠かせない塗料です。

ガンダムカラーは全17色あります。

主に連邦軍用モビルスーツとジオン軍のモビルスーツのそれぞれに合わせたカラーが用意されています。

RX78ガンダムにも使用されているホワイト、ガンキャノンのカラーでもあるレッド、ザクカラーのグリーンなど、好みのモビルスーツに合わせた塗装を実現できます。

ガンプラ塗装で最強の敵、ホワイト塗装

やはりガンダムと言えば、主人公アムロ・レイが搭乗するRX78ガンダムですよね。

特徴あるホワイトカラーを基調に、ブルーやレッド、イエローなどを駆使したカラーリングは、ガンダムシリーズを代表するにふさわしい配色といえます。

しかし、ガンプラや模型のホワイトカラーの塗装ほど、簡単に見えて難しいものはありません。

その理由として隠蔽力があります。

塗装なしのガンプラパーツには原料であるプラスティック色がついており、塗装によってこの隠蔽していかなければなりません。

塗装によって原色を消す力のことを隠蔽力と言いますが、ホワイトカラーは一般的に隠蔽力が弱いため、塗装しては乾燥させ、塗装しては乾燥させるという作業を何度も繰り返さなければなりません。

塗装を繰り返すということは、乾燥した塗料の筆跡に段差ができる可能性もありますし、かなりの集中力と根気が必要になるため、最も手強いと言われているのです。

一般的には、ホワイトカラーの隠蔽力を高めるために、溶きパテ効果のあるサーフェイサー(通称サフ)が使用されています。

サフを使用すると成型色をリセットできたり、パーツのキズの発見、塗料のノリを良くできる、600番・800番のペーパーヤスリのキズを消せるというメリットがあります。

しかし、ガンダムカラーは隠蔽力をアップさせているので、繰り返す作業を減らしてくれます。

最も手強いホワイト塗装を効率的にしたいなら、MSホワイトを使いましょう。

MSホワイトであれば、多くて3回塗装するだけで、アニメで見たようなホワイトカラーを再現できます。

またサフ処理をする場合は、MSホワイトをたった2回塗装するだけでアニメらしいカラーになるので、是非試してみてください。

ガンダムカラーのより良い使い方

ガンダムカラーの使い方は簡単です。

まず塗料、塗料皿、筆、汚れてもかまわない布などを用意しましょう。

塗料皿の上に塗料を出していきますが、筆塗りの場合なら塗料1:1うすめ液の割合が最適です。

あとは、筆を使って塗料とうすめ液を適度に混ぜ合わせ、各パーツに塗っていきます。

筆を使って塗装する際には、一方向へ向かって確実に塗りましょう。

もっと塗りたいと思ったら、いったん筆を上げ、塗り始めた位置へ戻り、再度一方向へ向かって塗ると、塗料の厚みの差が小さくなり完成度を向上させてくれます。

塗装後は、乾燥するまで触らないようにしましょう。

ガンダムカラーの乾燥までの時間ですが、塗装の厚みや季節によって異なるものの、早ければ30分、遅くても2時間ほどになっています。

エアブラシを利用する場合は、塗料1:3うすめ液の割合で希釈すると良いでしょう。

もし塗料が垂れてしまったら、ティッシュを使ってきれいに拭い取ってやります。

高度なテクニックが必要ですが、マスキングテープを本体に張ってから塗装すると塗料のはみ出しを防げるため、よりかっこいいカラーリングを実現できます。

これ以外にも、ぼかしペンを使って塗装の経年劣化を表現したり、スミ入れをしてパーツの凹凸をはっきりさせることで立体感を強調し、メカニカルさを感じさせることも可能です。

全17種類のガンダムカラーは、初代ガンダムやΖガンダムに対応したカラーリングなので、関連するガンプラを持っている方はぜひチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フィギュア, ホビー
-

関連記事

Cheery DOLLのドレスや小物で我が家のドールをおしゃれに!

ドールメーカーから発売されているドールはそのままでも魅力的ですが、衣装にこだわることでより楽しみが広がります。

マイクロエースの鉄道模型の魅力と特色

マイクロエースに名を冠するは、アリイ製作所であり、かつて1980年代前までは、主にキャラクターモデルのプラモデルを製作販売していました。 かつては、他社製のスケールモデルである、戦車や飛行機、カーモデ …

HISYO-HISYOのドールアイでカスタマイズ

昔からドールの人気は高く、今も需要が続いています。 人間を模しつつも現実には存在しない美しさ、可愛らしさを感じさせる姿に魅了される人は多く、より自分の理想に近づけようとカスタマイズを考える場合もあるは …

コスプレの強い味方!”ジェイル”のウィッグはどんなキャラにおすすめ?

コスプレとは、コスチューム・プレイを語源とする和製英語ですが、今は世界中で通用する単語となっています。 アニメや漫画、ゲームなどに登場するキャラクターに扮する行為のことで、それらのジャンルの愛好者や、 …

モリタの鉄道模型の魅力と特色

切手やミニカーなどを収集してコレクションにすることを趣味にしている方もいれば、ハンドメイドクラフトや陶芸、絵画など、何かを作り出す趣味を持っていらっしゃる方もいるでしょう。 趣味といっても様々な分野が …

楽天モーションウィジェット