ママにおススメ!育児中でも簡単にかわいくできるヘアアレンジ

子育て中のママ、特に乳幼児期の赤ちゃんのママは、授乳やおむつ替えなどで1日中付きっきりになり、自分のケアもできないくらい忙しいですよね。
特に産後は、産後脱毛症と言ってホルモンの関係で、抜け毛が増えたり、ボリュームが減った、クセが出たりと、髪トラブルに悩む方も多いようです。こちらでは、育児中のママでも簡単にできる「ヘアアレンジ」を5つご紹介します。
ご近所への買い物、公園、児童館に行く時に、ちょっとひと手間加えて、オシャレママに目指しちゃいましょう!

スポンサーリンク

簡単ヘアアレンジ5選

ゴム1本10秒で完成「くるりんぱ」

ロングヘアの方は、育児中はひとつにまとめるか、ポニーテールにするのが定番ですね。
そこで、ひとつ結びの髪を文字通り「くるりんぱ」と髪をねじると、よそ行き用のふんわり感が出たニュアンスヘアに仕上がります。

・くるりんぱのやり方
1、髪をひとまとめにし、髪の下の方でゴムを結ぶ
2、ゴムの結び目の上の毛束の真ん中から指を入れて、穴を開ける
3、毛束を穴の上から下に通し、反対の手で下から毛束をギューっと引き抜く
仕上げに通した毛束を左右に引っ張りながらキュっとゴムを引き上げます。好みで、トップの毛をつまみ出したり、ねじりを崩したりして、全体を整えましょう。

2017年のトレンドも引き続き、フワッと空気感のある、こなれヘアが注目されています。
産後のボリュームダウンしたヘアにも、程よい毛束感で、自然で柔らかい雰囲気を生み出してくれます。くるりんぱを数回繰り返えすと、華やかでゴージャス感がUPしたヘアアレンジになりますよ。

サイドに流した「くるりんぱ+シニョン」でいい女風に

「くるりんぱ」のやり方を覚えれば、育児中のヘアアレンジは無限大に広がります。
中でもオススメなのが、サイドでひとつ結びにして「くるりんぱ」し、シニョンで仕上げる方法です。ママの優しさと、女性らしさがミックスされた、作り込み過ぎないヘアスタイルになります。

1、左右好みの方向の首元に沿うようにひとつ結びに。きっちり結ばず、耳はほぼ隠れるくらいふんわりとするくらいがおススメ!
2、「くるりんぱ」を1回
3、もう一度「くるりんぱ」をする要領で上から下に入れ込み、毛先をゴムに入れ込んでゴムシニョンに
サイドやトップの毛を引き出して調整し、全体を整えたら完成です。

ルーズで毛束感が大切なスタイルなので、事前にブローでボリュームUPさせたり、まとめ髪用のスタイリング剤を使用すると上手に仕上がります。

産後のアホ毛対策にも効果的な「前髪ポンパドール」

産後にドバっと抜けた髪の毛の後、額の生え変わりの産毛やアホ毛が恥ずかしい!と感じる方も多いのではないでしょうか。
前髪を作ろうにも、ピンピンはねて、うまく下せないということも。そんなときは、前髪をまとめてフワッとさせ、横に流してピンで留めてしまえば、気になる生え際部分を隠せる上に、ボリュームが出て女性らしいヘアアレンジが楽しめます。

・前髪ポンパドールのやり方
1、前髪は黒目の外側部分までの範囲で取り、逆毛を立る
2、くるんとねじって、前にリーゼントのように突き出すようにしつつ、ボリュームをだす
3、そのままサイドに流して、ピンで留める
ねじった毛束をそのまま後ろで留めてオデコを全開にするやり方は、頭頂部のボリュームがダウンしてカバーしたい方におすすめです。シルバーやゴールドのアメピンを使うと流行を取り入れた、素敵なヘアアレンジになりますよ。

トップにボリューム感を持たせた「無造作ひとつ結び」

ただ、ひとつ結びにしただけでも、簡単な方法で首回りがもたつかず、育児中でもトレンドのニュアンスヘアの完成します。

・無造作ひとつ結びのやり方
1、ヘアワックスかヘアスプレーを使い、髪全体をくしゃくしゃっとさせて、ボリュームをだす
2、耳の後ろの位置~えりあしでひとつ結びに。この時、ゴムはきつめに結んで!
3、ゴムの結び目を抑えながら、髪をつまんで引き上げるようにし、ラフな質感に整える
サイドはきちんとワックスで留めたほうが、すっきりしてバランスが取れます。

ヘアバンドやニット帽を利用する

育児中、どうしても髪を結ぶヘアアレンジをする時間がない時は、思い切ってヘアバンドやニット帽を利用しましょう。前髪の毛量が少ない方は、前髪ウイックと併用して使うといいかもしれません。
簡単なのに、トレンドを意識したワンランク上のスタイルになります。

最後に

いかがでしたか?
育児中のママは、髪トラブルが出やすい時期でもありますので、スタイリング剤もオーガニックのものにシフトすると、頭皮にも優しく、赤ちゃんが触れても安心で良いかもしれませんよ。オーガニックのワックスは、髪だけでなくハンドクリームやボディクリームとしても使用できるものもあるようです。
髪に付けて、手に残ったワックスはハンドクリームとしてチャチャっと擦り込んでしまえば、一石二鳥ですね。
自分に合ったヘアアレンジ法を見つけて、育児中のヘアスタイルを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ
-, ,

関連記事

低炭水化物ダイエットで痩せる?メリット・デメリット

巷には様々なダイエット法があふれていますが、その中でも数年前に一躍注目を集めたのが「低炭水化物ダイエット」です。 痩せると評判の低炭水化物ダイエットですが、メリットだけでなくデメリットもあるようなので …

ハーブのある生活をはじめよう!手作り美容品の楽しみ方

日本にもハーブは広まってきたとは言え、カフェでアクセントとして添えられていたり、雑貨屋を中心にハーブティーが売られていたり、若い女性が好むおしゃれなアイテムというイメージが強いです。

短い爪だから可愛い!おすすめのショートネイルデザイン

最近は短い爪にほどこすネイル、いわゆるショートネイルが人気を上げています。 仕事の関係で爪を伸ばせない人や、小さい子供を持つ母親など、長く爪を伸ばすことができない人も大勢います。 爪を伸ばせないからネ …

服の色の合わせ方の基本をマスター

自分が着る服のコーディネートをするときに、最も気にかけているところは何でしょうか。 やせて見えること、雰囲気を作ることなど様々なことがあげられるでしょう。 だれがどんな服を好むかということは人それぞれ …

あなたは大丈夫?汚いメイクポーチは女子力を下げる

女性は朝にメイクをしてから自宅を出ますが、会社のお昼休みや学校の休憩の合間にお化粧直しをする人が多いです。 その為、バッグの中にメイクポーチをいつも持ち歩いているという人が多いですよね。 雑誌などでは …

楽天モーションウィジェット