春一番!雨の日も風の日も乱れないヘアスタイル:乱れ知らずの三つ編み

湿気が多く、雨の日が続く梅雨の時期や、春先の風が強い時期には、ヘアセットしても、すぐに髪が乱れてしまうなんてことありませんか。

朝、念入りにブローをして、髪をしっかりセットしても、学校やオフィスに着いたら髪がボサボサになってしまったということを、経験した人もたくさんいるでしょう。

スポンサーリンク

乱れ知らずで、アレンジ簡単!

ヘアスタイルが乱れやすいシーズンは、三つ編みがおすすめ

雨の日や風の日には、乱れ知らずの三つ編みがおすすめです。

三つ編みは、髪を簡単にまとめることができる上、編み込みをはじめとした、その他の難しいヘアアレンジとは異なり、不器用な人でもできるヘアスタイルです。

髪の毛を下ろしたままだと、ヘアスタイルが決まらない、ヘアセットしても、すぐに崩れてしまうことに悩んでいるのであれば、ヘアアレンジの第一歩として、三つ編みからチャレンジしてみましょう。

女性の場合、小さい頃に三つ編みを自分で練習したという人も少なくないため、どうやって三つ編みを作れば良いのか、悩む人は少ないと思いますが、どうすれば良いのか全く分からなくても心配は無用です。

今や、インターネットを使えば、大抵のことは自分で調べることができる上、動画で一つ一つの動きを確認することもできます。どうしてもやり方が分からないという人は、動画などで動きを見ながら、三つ編みを作ってみましょう。

ただ単に、三つ編みを作るだけでは物足りないという人は、ヘアアクセサリーを工夫してみても良いでしょう。

自分なりの個性を主張したい場合には、小物使いを合わせることで、自分のカラーを表現することができます。髪をまとめることで、顔周りがスッキリして、勉強や仕事にも集中しやすくなることでしょう。

くせ毛や毛量が多い人にこそおすすめ

三つ編みは、くせ毛や毛量が多くて悩んでいる人に特におすすめです。

元の髪の毛が、まっすぐのストレートで、天使の輪があり、特に何もしなくても髪がまとまりやすいという、羨ましい髪質を生まれながら持っている人もいます。しかしながら実際のところ、私たち日本人の髪質は、くせ毛が多く、程度の違いこそあれ、多くの人がくせ毛に悩んでいます。

さらに、くせ毛の人の中には、毛量が多いケースがよくあり、髪の毛のうねりに加え、広がりやすいという髪質に悩んでいる人もたくさんいます。

または、パーマのかけすぎ、カラーのしすぎ、紫外線によるダメージや、正しいヘアケアができていないために、髪の毛の痛みが進行し、髪に潤いがない、パサパサしていることが原因となり、その結果、髪がまとまりにくい状態になっているという人もいます。

このような髪の状態であると、髪を普通におろしておくと、大変な状態になったり、さらにヘアスタイルが乱れやすい雨の日や風が強い日には、どうにも手をつけることができないような状況に追い込まれてしまいます。

だからこそ、髪の毛を三つ編みにして、しっかりまとめることで、髪のうねりや癖をうまくカバーして、スッキリ見せるようにすることが大切です。

髪の毛がボサボサの状態であると、他人に与える印象が悪くなってしまいます。忙しい朝でも、簡単に作ることができる三つ編みは、まさにくせ毛や毛量が多い人にとって、お助けヘアスタイルであると言えます。

くせ毛や毛の広がりに悩み、縮毛矯正やストレートパーマをかけ続けている人もいますが、これらは髪へのダメージも大きいため、三つ編みでヘアアレンジをして、ヘアスタイルが乱れやすい時期を乗り切りましょう。

アレンジを加えると、さらにおしゃれ感がアップ

三つ編みは簡単にできると述べてきましたが、簡単にできるからこそ、ヘアスタイルが単調に見えてしまったり、少し垢抜けないと感じてしまうことがあるかもしれません。

そんな場合には、自分でアレンジを加えてみましょう。

例えば、三つ編みにした髪を、お団子のようにしてまとめ髪にしてみたり、ぴったりまとめるのではなく、あえてゆったりまとめて女性らしさを表現してみたり、三つ編みを作る場所を、日によって変えてみたり、アイディア次第でおしゃれなヘアスタイルを作ることができます。

もちろん、三つ編みからはじめて、どんどんヘアアレンジのスキルを上達させることで、編み込みや、もっと難しいヘアアレンジに挑戦することもできるようになってきます。

髪質により、自分の髪の毛が扱いにくい場合もありますが、根気よく何度も練習することで、次第にコツを掴むことで、どんどんと上手にアレンジをすることができます。

自分の髪はアレンジに向いていない、自分は不器用だからヘアアレンジができないと諦める前に、しっかり自分の髪やヘアアレンジのお手本を研究して、自分のスキルをアップさせましょう。

どうしても自分ではできない、自分に似合うアレンジがわからないという場合には、美容師さんに相談してみるという方法もあります。美容師さんは髪のプロであるため、客観的な良い意見や、適切なアドバイスをしてもらえることがあります。

できれば、自分の髪質や好みをよく知り尽くした、行きつけの美容師さんに聞いてみると、良いアドバイスがもらえるかもしれません。

髪をカットしに行った時など、最後の仕上げをする時に、ヘアアレンジについて聞いてみると、その場で実演しながら、手取り足取り教えてくれる人もいます。

しっかり研究をして、自分に似合うヘアスタイルを見つけましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

おしゃれに温かく!冬のニット帽コーデ

寒い時はどんなファッションを楽しみますか? どうしても冬は寒くなりますから、防寒対策も必要です。 おしゃれは我慢と言う言葉もありますが、風邪をひかないようにもしたいし、おしゃれも楽しみたいものです。 …

赤パンツを堂々と履きこなしてオシャレを楽しむ

2017年のトレンド、注目カラーは赤です。 赤は勝負カラーとも言われており、ここぞという時に着る方も多いのではないでしょうか。ただ、はっきりとした派手目な色なので、着慣れないと着るのに勇気がいるかもし …

洋服選びに迷う事がなくなる基本のアイテム!「カシミアのトップス」

衣類の素材には、用途に合わせて様々な存在が使われています。 冬には冬に合わせた素材を、夏には夏に合わせた素材の衣類を選ぶ事が、快適な生活をおくる上での秘訣になっています。 しかし、日頃ビジネスでもプラ …

女子会で使えるコーデ【デニムコーデ】

女子会ってどんなコーデで行くか、結構悩みの種では? 特別お洒落がテーマの女子会とかは別にすると、頑張りすぎても浮いちゃうし、ダサいと思われるのもいや。 というか、やっぱり、もっさりした人が1人混じって …

もう失敗しない!プチプラコーデの注意点5つ

プチプラアイテムは上手にコーディネートを整えれば、お財布にも優しくていいですね。 その一方で、すぐに安っぽいと見破られたり、なんだかイケてないファッションになってしまうこともあります。 そんなプチプラ …

楽天モーションウィジェット