人気のヘアスタイル「ハーフアップ」のメリット・デメリット

色々なヘアスタイルがありますが、不器用で難しいスタイルは作れないという女性も、多いのではないでしょうか。

このような悩みを抱えている方におすすめの、人気ヘアスタイル「ハーフアップ」の魅力を確認してみました。

スポンサーリンク

簡単に出来る楽ちんヘアスタイル

ハーフアップは、不器用な方でも簡単に作れる、ヘアスタイルとして人気です。耳よりも上の位置の髪を、後頭部でまとめるスタイルで、アップスタイルとダウンスタイルの良さを併せ持っている点が、特徴的となっています。

耳よりも上の髪を取り、後ろで1つにまとめるのがハーフアップの基本です。

手間暇をかける事なく、サッと結べるので、不器用でヘアスタイルが上手く決まらないという方も、手軽にセット出来る点がハーフアップのメリットです。

ヘアアクセサリーをかえる事で、グンと印象も変わります。リボンなど可愛らしいデザインのヘアアクセアリーを選べば甘めに、シルバーなど大人っぽいヘアアクセサリーにすれば、幅広い年齢の方にも似合います。

ストレートヘアでもパーマヘアでも、作りやすいヘアスタイルという点も、ハーフアップのメリットです。

ヘアアイロンで緩く巻いてからセットすると、残しておいた髪がふんわりと揺れて、女性らしい印象になります。

忙しい朝の時間帯に、時間をかけて髪をセットする事は出来ないという方でも、髪を後ろで結ぶだけのハーフアップであれば、毎日ストレスなくセット出来るのではないでしょうか。

髪に長さが無くても可能

髪が長くないと出来ないヘアスタイルは、数多くあります。ハーフアップはというと、それほど髪の長さが無くても出来るヘアスタイルです。

トップから、耳の上くらいまでの幅くらいに髪を取り、後頭部部分でまとめるハーフアップは、トップ部分に長さがあれば、ショートヘアの女性でも行えます。

髪に長さが無くてもセットしやすいという点は、大きなメリットと言えるでしょう。ショートヘアの場合、まとめた髪が落ちやすいという事があるので、ヘアワックスを使ってある程度まとめるのがおすすめです。

横の髪が落ちやすいと感じたら、髪をねじってピンで留めましょう。ねじった部分の髪がアクセントになります。

ボブ程度の長さがある方であれば、アイロンで髪をまいたり、まとめた髪を後頭部でお団子ヘアにするといった事も可能です。ロングヘアの場合、ハーフアップにするだけでもゴージャス感が出ます。

髪が長いと編み込みをプラスして、より華やかなセットも出来ます。髪の長さによって、見た目のイメージが変わるハーフアップは、手軽に印象を変えられるヘアスタイルと言えるでしょう。

どんなファッションにも合いやすい

ヘアスタイルによって似合わないファッションもありますが、ハーフアップはどんなファッションにも合わせやすいという魅力もあります。

基本の結び方をしただけでも、フェミニンなファッションから、カジュアルなファッションとも馴染みます。また、ヘアアクセサリーを変える事によって、さらに印象をガラリと変えられる点もおすすめです。

今流行のマジェステも、とても似合うヘアスタイルです。さらに、最近は「くるりんぱ」というスタイルをプラスする女性が増えています。

くるりんぱも、簡単に作れるヘアスタイルです。耳の上くらいから適量の髪を取り、ハーフアップを作る要領で後ろで結びます。その後に、結び目の上を2つに割り、その割れ目に毛束を通すだけで作れるのがくるりんぱです。

くるりんぱをプラスする事によって、手がかかっているような、ヘアスタイルに魅せられます。また、適当なルーズ感が、大人のファッションに合いやすいとして人気です。

このように、ハーフアップはどんなファッション、そして大人の女性にも似合うスタイルとして、今や定番化しています。

気になるデメリットをチェック

簡単に作れて、しかも色々なファッションに合うハーフアップですが、気になる点もいくつかあるようです。

ヘアアクセサリーを変えたり、くるりんぱやヘアアイロンで髪を巻くといった工夫をしないと、いつも同じヘアスタイルをしていると思われかねません。

ただ、単に後ろで結ぶだけの基本的な形は、飽きやすいので色々と工夫するのが良いでしょう。また、ある程度年齢を重ねた女性が行うという場合、特に白髪には注意が必要です。

髪を上下に分けて結ぶスタイルですので、髪の分かれ目部分が人の目に触れやすくなります。白髪対策をしていなかった場合、隠れていた白髪部分が分けて結ぶ事によって、目立ってしまう可能性があります。

前から見ただけでは分け目部分に白髪があるかどうか分からないので、後頭部もチェックした方が良いでしょう。

この他に気になる点として、顔が大きく見えてしまうケースもあるという事が挙げられます。耳の上部分の髪を後ろでまとめるので、髪で顔の大きさや形をカバーできません。

ハーフアップにした事で、顔のコンプレックスが余計に気になってしまうケースもあるでしょう。

最後に

ハーフアップのヘアスタイルは不器用な女性でも、時間をかけずに簡単に作れます。ヘアアクセサリーや、他のヘアスタイルをプラスする事によって、飽きずに続けられるヘアスタイルです。

ただし、白髪や顔のコンプレックスが、目立ってしまうというケースがある事も覚えておきましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ
-, ,

関連記事

ショートヘアーの寝癖対策&時短セット

ショートヘアーの方は、ロングヘアーの方と比較した場合では、寝癖が付きやすい状態にあります。 朝の貴重な時間に、セットに時間がかかっては、不具合に感じてしまう方が存在していることも事実です。 対策をしっ …

ロングヘアーの寝癖対策&時短セット

女性らしさや、かわいらしさを演出しやすい髪型といえば、ロングヘアーですが、寝癖対策や時短セットの方法を知っておくだけで、より快適な生活をすることが出来るのをご存知でしょうか。 コツをつかめば、誰でもつ …

春の気持ちを盛り上げてくれるアイテム「ゴツめで太めのシルバーアクセサリー」

最新のファッションコーディネートで、最も注目を浴びるのはもちろん洋服ですが、そのコーディネートに華を添えるのが靴やネイル、ヘアスタイルなどの小物、そしてアクセサリーも、とても大切な役割を担う存在です。 …

グルテンフリーで食べていい食品:お米のレシピ

主食になるお米は特に使いやすいですから、工夫を凝らしたレシピで積極的に使ってみましょう。

自分磨きにもスキルアップにも!「ヘアメイク」の技術を学ぶメリット

自分自身を磨くことが出来れば、美しさに磨きをかけることが出来ます。 人間は内面の素晴らしさも重要ですが、やはり第一印象を決めるのは外見です。 外見をよくするためには、自分を最大限に美しく見せられるよう …

楽天モーションウィジェット